« スマホでブログ表示できない | トップページ | H27年大相撲初場所九日目:稀勢の里、大関戦で2敗目 »

2015年1月18日 (日)

H27年大相撲初場所7日目観戦覚書&「相撲ファン」到着

昨日、印象に残ったこと等を箇条書きに思いつくままに。

・力士でオーラがずば抜けていたのが照ノ富士と白鵬。白鵬はともかく、ハルオのヤル気ムンムンの姿はマス席最後尾でも迫ってくるほどだった。

・行司さんたちの装束の美しさ。軍配と相まり、あんなにキラキラと土俵上で輝いて見えるものだったか?とあらためて目を見張る。
席によって照明からの反射具合が違って見えるせいかもしれない。が、これを見てやっぱり大相撲がすき、と新しい気持ちになった。

・新発売のひよちゃん焼きが美味しい!食べたのはつぶあんだったけど、カスタードクリーム味を食べた仲間(と言っても全員初対面(^_^;))が大絶賛!
カスタードクリーム、次回は絶対食べたい〜!!!
生地がとても滑らかでやわらかい。たい焼きとはまた違う洗練された感じ?(笑)
オススメです!!!
あの売店、他にも気になる商品があったなあ…

・数番、どうしても邪魔をしないでほしいと気合を入れて見た取組以外、幕下以下は全く集中できなかった。
結局、また朝イチから平日観戦したくなる気持ちがムラムラと…(T_T)(なんとか行きたいけど厳しいだろうか(T_T))

・日馬富士応援シート的な応援も近くにあって、励まされる。
「日馬富士いいいいい〜、優勝してえエエーーー!!!」とほぼ金切り声(笑)
私は土俵入りで一度叫んだだけだったけれど、取組の時は胸騒ぎがして土俵上の姿を見るのが精一杯だった。彼彼女らに声援を託したが…であった。

・初対面で一緒に観戦していた人も「白鵬の所作は伝統を崩しすぎで美しくない」といきなり私に言ってきたのでびっくりした。
(私も相変わらず白鵬の土俵入りには耐えられない。100%耐えられない、とは言わないが)

そして帰宅してから思った。
白鵬のお子さんたちは、父親の今の相撲と態度をテレビで目にしてどう感じているのだろうか?と。

白鵬の態度を変えることができるとしたら、お子さんたちしかいないかもしれない。
変えられるとして、の話ではあるけれど。

一時期「白鵬の全盛時代は終わった」と皆が口を揃えて言っていた頃、全面的に否定していた私だけれど、今を見て死に物狂いの姿には「全盛期が終わった第一段階」にしか映らない。

今日、噂の「相撲ファン」が届いたので、常幸龍インタビューと女子対談を取り急ぎ読んでみた。
能町さんが言われるように、私も「目に見えて力が落ちてきた晩年の白鵬」を見るときが来たら、その時は白鵬を好きになれるかもしれない…(今はその時ではない)

「相撲ファン」広告で不安がありましたが、中身は面白い!
他のページはまた時間を見て読もうっと。
日馬富士が負けてその翌日に常幸龍の記事に遭遇するというのも不思議なものです(笑)

« スマホでブログ表示できない | トップページ | H27年大相撲初場所九日目:稀勢の里、大関戦で2敗目 »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/60993006

この記事へのトラックバック一覧です: H27年大相撲初場所7日目観戦覚書&「相撲ファン」到着:

« スマホでブログ表示できない | トップページ | H27年大相撲初場所九日目:稀勢の里、大関戦で2敗目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード