« H27年大相撲初場所十日目:平幕力士は3敗に後退&幕下が〜〜!!! | トップページ | 今朝の杉山解説&昨日のラジオ実況(H27初場所11日目)の日馬富士の話&果たして残り4日間は? »

2015年1月21日 (水)

H27年大相撲初場所11日目:日馬富士、痛恨の2敗目・鶴竜も琴奨菊戦で3敗に後退

なんだか未だに意識朦朧としている気が(苦笑)
色々起こりすぎで頭の中が整理できていない。
でも、今度ばかりは秀平氏の言うように、「軽量横綱は白鵬よりさらに緻密な相撲を取らなければならない」のだと思い知りました。
体があれば残せることもあるのに…

結び前の結果を受けて涙目になり、ボーゼンとしながら見ていた結びの一番では、鶴竜に食らいつく琴奨菊の渾身の寄りが、さらに白鵬の独走へ拍車をかけることに。
優勝争いは別にして、この菊関の魂の相撲には、その前の一番とは違う涙が…。
琴奨菊、ついに勝ち越しカド番脱出。

稀勢の里は鬼門の安美錦戦を「なんとか」突き落としでギリギリクリア。
豪栄道、白鵬戦は不発に終わり6敗目…。

11日目終了時点で:

全勝 白鵬
2敗 日馬富士、稀勢の里

に絞られてしまった。
とはいえ2敗勢も果たして…
日馬富士と稀勢の里の二人で白鵬を直接潰すことができれば展開は変わってきますが。しかし当の二人同士による潰し合いも待っている…
うーん。

まずは明日の逸ノ城戦(はるっぺ)がカギだなあ…しかも逸ノ城、明日負ければ負け越し。
チャンスさえあれば引き技が待っていそうな流れ。

キセも明日は豊ノ島戦。
白鵬は琴奨菊戦。

頼む・・・明日は皆、頼む!!!

竜電がBS中継に久々登場したことや、大原の牛若丸ぶり(負けたけど)、照強の5勝目、まさかの堀切勝ち越し、川成も勝ち越し等のビッグニュースさえも、はるか昔のことのように思える11日目…でした…
脳みそが崩壊していく様子は、こちら本日のツイッターにて。

そうそう、七日目の現地観戦の様子をぼちぼちUPし始めました。
記事はYahooブログのほうになります。

なんだかんだ言っても、2敗になっても今場所の日馬富士の立合いは見られていたので、あとは切り替えるだけ。今日も痛そうな右肘だったな…

超絶眠いので今夜は寝ます。おやすみなさい。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H27年大相撲初場所十日目:平幕力士は3敗に後退&幕下が〜〜!!! | トップページ | 今朝の杉山解説&昨日のラジオ実況(H27初場所11日目)の日馬富士の話&果たして残り4日間は? »

大相撲」カテゴリの記事

日馬富士(安馬)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/61011267

この記事へのトラックバック一覧です: H27年大相撲初場所11日目:日馬富士、痛恨の2敗目・鶴竜も琴奨菊戦で3敗に後退:

« H27年大相撲初場所十日目:平幕力士は3敗に後退&幕下が〜〜!!! | トップページ | 今朝の杉山解説&昨日のラジオ実況(H27初場所11日目)の日馬富士の話&果たして残り4日間は? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード