« 阿炎十両昇進祝賀会(その2) | トップページ | 穏やかならぬ春場所前 »

2015年2月24日 (火)

H27(2015)年大相撲三月場所新番付(幕内)

平成27(2015)年三月場所(春場所・大阪場所)新番付:幕内

※カッコ内は前場所番付・勝敗休・特記・前場所との枚数差
赤字:番付UP 青字:番付DOWN 緑:(自己最高位の)新三役

   東                    西

白鵬(東正横綱・15-0・優勝・±0)横綱  日馬富士(東横綱・11-4・+0.5)
鶴竜(西横綱・10-5・−0.5)   横綱
稀勢の里(東正大関・11-4・±0) 大関  琴奨菊(西正大関・9-6・±0)
                 大関  豪栄道(西大関・8-7・±0)
照ノ富士(東前二・8-7・+3)   関脇  隠岐の海(東前六・9-6・+6.5)
玉鷲(東前九・10-5・+9)     小結  妙義龍(東前八・9-6・+7.5)
栃煌山(西小結・7-8・−0.5)   前一  逸ノ城(西関脇・6-9・−2)
佐田の海(西前八・9-6・+6.5)  前二  宝富士(東前一・7-8・−1.5)
高安(東小結・6-9・−3)     前三  碧山(東関脇・5-10・−4.5)
豪風(西前九・9-6・+5.5)    前四  栃ノ心(西前一・6-9・−3)
豊ノ島(東前四・7-8・−1)    前五  遠藤(東前三・6-9・−2.5)
安美錦(西前三・6-9・−3)    前六  魁聖(東前五・7-8・−1)
誉富士(西前十・8-7・+3.5)   前七  徳勝龍(東前十六・11-4・+8.5)
松鳳山(東前十一・8-7・+3)   前八  時天空(西前十三・9-6・+5)
嘉風(西前十一・8-7・+2.5)   前九  常幸龍(西前四・5-7-3・−5)
旭秀鵬(東前十二・8-7・+2)   前十  北太樹(東十両三・13-2・十両優勝・+7.5)
大砂嵐(東前十三・8-7・+2)   前十一 旭天鵬(東前七・5-10・−4.5)
千代鳳(西前七・5-8-2・−4.5)  前十二 琴勇輝(東前十四・8-7・+1.5)
勢(西前二・1-14・−10.5)    前十三 蒼国来(東前十・6-9・−3.5)
佐田の富士(東前十五・8-7・+1) 前十四 荒鷲(西前十二・7-8・−2)
豊響(西前六・3-12・−8.5)    前十五 臥牙丸(西十両二・11-4・+3)
阿夢露(東十両一・8-7・+1)   前十六 千代丸(西前十四・7-8・−2)

昨日、春場所の新番付が発表されたので、遅くなりましたがひとまず幕内のデータをまとめてみました。

初場所の関脇以下七枚目以内の成績が軒並み負け越し(照ノ富士・隠岐の海以外)だったので、一体どんな番付になってしまうんだろう…と、予想する気力もなし、でした(笑)
そもそも最近、番付予想さえしていませんが。
こうやってみると、激しいですね〜(^_^;)
幕内に関しては、北太樹カムバックはもちろん嬉しいし、豊響が残留していてホッとしたのと、阿夢露が返り咲いて嬉しい!というのがあります。
そして三役は照ノ富士以外、言い方は悪いのですが周囲に助けられた三役の座…という印象。
とはいえ、メンバーを見ると納得!という。面白いものですね。
ひとまずハルオは一体どこまで力を見せられるのか?宝富士はリベンジなるか?が自分の中での見どころ。
三役陣がいい働きを見せてくれる場所となりそう(それすなわち恐怖、ともいう)。
しかし…番付に関しては十両以下のほうがいろいろ気になります。
そのあたりはまたあらためて。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« 阿炎十両昇進祝賀会(その2) | トップページ | 穏やかならぬ春場所前 »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/61189296

この記事へのトラックバック一覧です: H27(2015)年大相撲三月場所新番付(幕内):

« 阿炎十両昇進祝賀会(その2) | トップページ | 穏やかならぬ春場所前 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード