« 穏やかならぬ春場所前 | トップページ | H27年大相撲三月場所(春場所・大阪場所):NHK大相撲中継解説者一覧 »

2015年2月26日 (木)

H27(2015)年大相撲三月場所新番付(十両以下所感)

平成27(2015)年三月場所(春場所・大阪場所)新番付:十両

※カッコ内は前場所番付・勝敗休・特記・前場所との枚数差
赤字:番付UP 青字:番付DOWN 緑:新十両

   東                    西
鏡桜(西前十五・7-8・−1.5)   一  千代大龍(西前頭五・1-6-8・−12)
輝 (西十両八・11-4・+6.5)  二  旭日松(東十両四・9-6・+1.5)
富士東(東十両八・9-6・+5)   三  玉飛鳥(東十両六・8-7・+2.5)
青狼(東十両九・9-6・+5)    四  若の里(西十両一・5-10・−3)
大道(西十両三・6-9・−1.5)   五  朝赤龍(東十両二・5-10・−3.5)
大栄翔(東十両十三・10-5・+7)  六  貴ノ岩(西十両四・6-9・−2)
英乃海(西十両十一・9-6・+4.5) 七  千代皇(東十両十・8-7・+2.5)
天鎧鵬(東十両七・7-8・−1)   八  北はり磨(西十両五・6-9・−3)
阿武咲(東十両十一・8-7・+2)  九  翔天狼(東十両五・5-10・−4.5)
舛ノ山(西十両十四・9-6・+4.5)  十  里山(西十両七・5-10・−3)
土佐豊(西前十六・0-2-13・−10.5)十一 双大竜(西十両九・6-9・−2)
阿炎(西幕下二・5-2・+3.5)   十二 天風(東幕下一・4-3・+2.5)
琴恵光(西幕下一・4-3・+2.5)  十三 明瀬山(西十両十・6-9・−3)
石浦(西幕下六・6-1・+6.5)   十四 希善龍(東幕下四・4-3・+3.5)

十両に関しては…
土佐豊の不運がこうやって見ていても辛い。その後、経過はどうなのでしょうか。
新十両は三人とも全く違う相撲で上がってきたので、すご〜く楽しみです。その中で石浦に関し、先ほど「石浦大怪我」と信じたくないツイートを見かけたのですが…誰と稽古していたんだろう…。その後、病院から帰ってきて「大丈夫」との情報も入ってきていますが、場所に影響ないよう願うばかりです。
希善龍も久しぶりだ。怪我を治して豪快な上手投げを見せて欲しい。琴恵光の再十両も、面白い相撲が見られると思うと嬉しい!
そして、が新入幕を狙えるところまで上がってきた!これはやはり注目。
おかわりくん@富士東もそろそろ復調して返り入幕を決める場所となればいいなあ。
先場所の里山双大竜の負け方が気になるので、ちょっとドキドキしそうです。
とかなんとか言いながら、春場所はどこまで観戦できるかわからないのですが(T_T)

幕下は35枚目までを。
 東       西
東龍   一  川端
徳真鵬  二  錦木
若乃島  三  正代
安彦   四  魁
高木   五  大岩戸
慶天海  六  栃飛龍
旭大星  七  豪頂山
照強   八  大和富士
芳東   九  千代嵐
入江   十  大翔鵬
明生   十一 磋牙司
宝香鵬  十二 笹ノ山
出羽疾風 十三 天空海
竜電   十四 海龍
佐々木山 十五 琴弥山
政風   十六 栃丸
大翔岩  十七 肥後嵐
白鷹山  十八 福轟力
濱口   十九 若山
舛ノ勝  二十 伯錦
舛東欧  二十一 朝弁慶
朱雀   二十二 大翔龍
常陸號  二十三 舛ノ湖
羽黒豊  二十四 力真
竜王浪  二十五 玉大輝
禧勢ノ山 二十六 華王錦
宝龍山  二十七 水口
琴太豪  二十八 大波
碧己真  二十九 古場
栃登   三十  千代翔馬
蘇    三十一 松本
千代栄  三十二 安芸乃山
琴宏梅  三十三 白虎
南海力  三十四 鳰の海
大原   三十五 白龍

何気に徳真鵬が十両から落ちてしまったことが寂しくて。体調が回復すれば、すぐ戻れるかな。
錦木、そろそろ決めて欲しい。四つ相撲力士が関取衆にもっと増えて欲しいというのが勝手な希望。
上位には軒並み大学相撲出身者たち。誰が抜け出るのでしょうね。
しかし、私としては照強!東8枚目!もう、ガンバレー!!!としか言いようがない!!!先場所のような凄みのある顔つきを春場所も期待!
竜電も初場所の三段目優勝で一気に幕下15枚目以内に躍り出てきました。久しぶりにBSで相撲が7番見られる(T_T)
佐々木山(勝手に「幕下の稀勢の里」と呼んでいる)が東15枚目というのも注目。
舛ノ勝も番付が戻ってきたし、気になります。
大地も幕下復帰。

一方で、楽しみにしている子たちが結構番付を下げてしまい。
大原は東35枚目。朝輿貴水戸豊が三段目(T_T)でもギリギリ中継に登場できる日もあるかな…剛士もまさかの三段目(西6枚目)。富栄に至っては、三段目の東19枚目…(´;ω;`)ウウ・・・
千代の国も全休が続き、ついに三段目に( ´・ω・`)久しぶりに「九重タイムス」を読みましたが、「怪我をする度に身体能力も落ちて、スピーディーな相撲がとれなくなっているような気もします」とのコメントに心配しつつ「でも弱気には決してなりません」と続く言葉に安心。健康診断でも協会ツイートで登場していたので、春場所は復帰できるのかな?
はあ…三段目も全部放送してほしいわ…_| ̄|○
大露羅がいつの間にか(失礼)三段目の東二枚目まで上がってきており、びっくりΣ(;・∀・)ちょっとこれも楽しみであります。

あまり細かく見ていくときりがないので、かなり端折りました。
場所ごとに注目する力士が微妙に変わってきたりするのですよね。どんな力士が活躍するのか?登り調子の力士がさらに実力を発揮するのか?
楽しみです!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« 穏やかならぬ春場所前 | トップページ | H27年大相撲三月場所(春場所・大阪場所):NHK大相撲中継解説者一覧 »

大原禎貴改メ瞬迅輝琉」カテゴリの記事

大相撲」カテゴリの記事

コメント

今場所、一番楽しみなのは新十両三人がちゃんと出世街道の足掛かりにすることが出来るかです。追伸三月場所のNHKテレビ、ラジオの放送形態予定と毎日全取組後に更新されるリポートのアナウンサーのことを忘れずに?

新十両は個性が強い力士ばかりで本当に楽しみですね。

NHKの中継記事ですよね…
春場所中、本業が激務になる時期がある程度重なってしまいそうなので、毎日の更新が滞ってしまう可能性大です。
楽しみなのに録画も見られない日が続きそうなのが難点です…

3月に入るとバタバタしそうなので、早めに解説者リストだけ更新することにしました。
中入り特集などはまだこれからの発表となりそうです。数日の辛抱ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/61189381

この記事へのトラックバック一覧です: H27(2015)年大相撲三月場所新番付(十両以下所感):

« 穏やかならぬ春場所前 | トップページ | H27年大相撲三月場所(春場所・大阪場所):NHK大相撲中継解説者一覧 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード