« H27年大相撲三月場所:序盤終了…というか | トップページ | 日本相撲協会公式ツイッターより:H27春場所前半の日馬富士 »

2015年3月16日 (月)

H27年大相撲三月場所中日:照ノ富士・安美錦に土、全勝は白鵬のみに〜春日野軍団デー

一夜明けたところで、さくっと。

金星配給18個目よりも、今場所全く頭から当たっていない日馬富士のことが不安。
体の不安なのか単に15日間の作戦なのか。喉輪も出ていない。右肘のサポーターはしていないけれど、実はあまり状態がよくないのか。
それとも精神的なものなのか。
ここまで、初場所と全く違って見える。一体どうしちゃったのか。
昨日の中日の栃ノ心戦は左上手、完全に失敗して墓穴。ゲストの西川きよし師匠に礼儀正しさを褒められた日に。
あまりのショックで気が遠くなりそうになりましたが、追われる仕事に救われた思い。

七日目までは伊勢ヶ濱軍団の快進撃。
そして中日はいきなり軒並み春日野軍団が狼煙(のろし)を上げたという。
(栃ノ心vs日馬富士、栃煌山vs逸ノ城、碧山vs豪栄道)
栃ノ心が「10年で一番嬉しい」とコメントしてくれたのが、かえって嬉しい。
(日馬富士に勝っても「ホッとしました」と言うだけの力士もちょくちょく見られる中…)

何より、春日野勢では栃煌山がすごかった。あんなに相撲が力強いうえに上手いのか!と(失礼)
オーザン、応援してるのに解説陣やファンからはけちょんけちょんに言われるばかりで歯がゆかったけれど…昨日は本当にカッコよかった!!!惚れ惚れした!!!
立合いだけは「?」だったのがちょっとアレでしょうかね…二度も合わず。三度目もちょっと「やばい!」と思ってからの相撲内容のよさだったからこそ、驚いたというのか。
あの立合いでの腰の割り方(時間のかけ方)、なんとかならないのでしょうか…と、結局お小言で終わるけど頑張ってほしいからこそ。

カッコイイといえば、稀勢の里。
照ノ富士にあらゆる面で(かはわからないけど)格の違いを見せつけました。
一つ一つの基礎の積み重ね、技術とパワーの掛け合い相乗効果が、ここぞというときに姿を見せるという。
だけどそれを初日から頼むよ(T_T)
とはいえ、これは大きい一番。白鵬キラー復活を待つ。今場所こそやらねば!男にならねば!!!

というわけで、中日の伊勢ヶ濱ーズは宝富士が唯一白星を挙げ。照強も慶天海に低く出すぎてあっけなく変化で地を這うし。
誉富士やアミー(取組前コメント「人から欲を取るのは難しいね」は蓋し名言)にはガックリきましたが、得意になりすぎては今後が不安!なハルオ@照ノ富士はストレート勝ち越しにならずに良かった。ありがとうキセ!
ハルオは負けてこそどんどん強くなる!

本日、9日目の日馬富士は豊ノ島戦。
豊ノ島、ソックリ父さんの応援の前で白鵬戦はあっけなく敗れましたが(白鵬戦だと顔つき全然違うよね豊ノ島w)、今日はどうしてくるかわからない。
ハルちゃん、私は稀勢の里ファンと同じく…「そ〜っと」見守ることにします…
(ファンが弱気になってどうする!ではあるのですがね…その時間になってハルちゃんの顔を見てみないことにはね…)

PS:今日の幕下は寺尾vs水田、出羽疾風vs川端の4戦全勝対決がアツイ!見たい!!!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H27年大相撲三月場所:序盤終了…というか | トップページ | 日本相撲協会公式ツイッターより:H27春場所前半の日馬富士 »

大相撲」カテゴリの記事

日馬富士(安馬)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/61289116

この記事へのトラックバック一覧です: H27年大相撲三月場所中日:照ノ富士・安美錦に土、全勝は白鵬のみに〜春日野軍団デー:

« H27年大相撲三月場所:序盤終了…というか | トップページ | 日本相撲協会公式ツイッターより:H27春場所前半の日馬富士 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード