« H27年大相撲三月場所十日目中盤戦終了:全勝白鵬、照ノ富士1敗を守る | トップページ | ブチ壊された春場所十四日目 »

2015年3月19日 (木)

H27大相撲三月場所十一日目:照ノ富士敗れ2敗に後退・白鵬が全勝で独走態勢

この際、来場所からは白鵬は毎日「二度戦うってどうでしょうか?

横綱戦の一番手で出てきて、もう一度結びの一番で土俵を締める。
両方勝った日は白星扱い。どちらか負けたら黒星扱い。
・・・それやっても全部勝ちそう・・・

春場所11日目。ついに1敗で追っていた照ノ富士が魁聖戦で敗れ、2敗に後退。
これで

全勝 白鵬
1敗 なし
2敗 照ノ富士
3敗(一応) 日馬富士、稀勢の里、大砂嵐、千代鳳、臥牙丸

照ノ富士、本日12日目は豊ノ島戦。そして明日の13日目に白鵬戦が組まれました。
3敗の日馬富士と稀勢の里は、明日潰し合いの直接対決。
13日目の優勝決定も秒読み段階。
うーん。
白鵬は果たしてどんな優勝インタビューをするつもりなのか?
優勝明け会見は当然ボイコットするのか?(会見を開く姿が想像できない)
懸賞金を振りかざす仕草も、先場所以上。
昨日の一番も仕切りの時から目が座ってました。
勝昭氏、豪栄道コールに「白鵬が怒っちゃうよ」と言ってましたが、別に豪栄道コールは白鵬戦だけに限らない。
コールが起きようが起きなかろうが、白鵬は「ホーム力士」には厳しい態度で臨んだことでしょう。
でも、昨日の相撲を見て、「キセが冷静にいけたら…冷静にいけたならば勝機はあるかも…」と、また淡い期待を抱いている自分がいます。
キセ、せめて全勝街道だけは突っ走らせないでくれ!このままでは45連勝になってしまう!そして来場所も連勝は更新され…
(すみません、ハルちゃんファンでも愛しい横綱が勝てるイメージが湧いてきません…)

なんだかんだ言っても、勝ち続ける白鵬はすごいと感服します。

ただ、なんとか時に見せる強引な相撲を崩す誰かが出てきてほしい。強引さが通用しなくなる、と大横綱がもう一度相撲内容を転換するようなきっかけになる力士がたくさん出てきてほしい。
叶わぬ願いなのかもしれませんが。何しろ何をやっても白鵬は下半身がまず崩れないので…

「大相撲ジャーナル」で、宮城野親方が「白鵬は優勝40回は無理でしょう」と言っていましたが…

36回優勝して父親のモンゴル相撲優勝回数と実質的に並ぶような業績を打ち立てた直後に引退宣言しない限りは、まだまだ優勝回数は頭打ちにならないのでは、と素人目には思ってしまいます。

一方で、このままメディアとの間に反目を続けていったら、本当に突然引退表明してしまうのでは…とも懸念してしまう。
今から考えてしまってもあれなのですが、とにかく対抗馬求む!という気持ちだけ。
ハルオ、早く追いつくんだ!そして逸ノ城も!

11日目は色々ありすぎて、疲れ切ってしまった。
大原の勝ち越し、また踏みとどまった阿夢露、松鳳山またもや初日が出ず、勢の相撲がますます嫌いになり(なぜあんなにファンが多いのか。ってすみませんが正直な気持ち。ひょっとして”なにわの力士”は生来の”叩きの名手(?)”なのか!?水口といい豪栄道といい)、出羽疾風が6勝目を挙げ…
細かく書きたくはあれど、もう大相撲中継が始まってしまう。

誉富士!!!宝富士!!!今日はしっかりせえよ!!!!!!!!!!!簡単に落ちるな!!!今日はどちらも叩かれる可能性は大有りだぞ!!!!!叩かれる前に出ろ!!!!!!!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H27年大相撲三月場所十日目中盤戦終了:全勝白鵬、照ノ富士1敗を守る | トップページ | ブチ壊された春場所十四日目 »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

冒頭の一行目、行司さんが乗り移ったのかと思いました。(爆)

昨日の日馬富士は、リアルタイムではドキドキしましたが、リプレイで見るとずいぶんと落ち着いた感じで取っていて(むしろ妙義龍の方がばたばた)、とりあえず安心しました。

ところで今場所、朝弁慶がずいぶんよくなってませんか?
このまま開眼して、朝赤龍の肩の荷を、少しでも軽くしてもらいたいですね。

(ちなみに今日は、大露羅と魁盛王の相撲に力が入りすぎて---取組中ずっと叫んでました---、疲れてぐったり、その後の取り組みもほぼ上の空です)

ホント、ハンデつけて欲しいくらいの独走状態ですね~(;;;´Д`)ゝ
何だかここまで見せつけられると、これはもう立派としか言いようがありません。

勢については私も同感です。
豪栄道も・・・

二人とも何であんなに人気があるのか、私には皆目分からないです・・・(汗)
ハッキリ言って、好きではありません。
勢は幕内に上がってきた頃は好感を持っていましたが
(立ち合いの潔さに)
相撲内容を見るにつけ、何だかちっとも面白くない相撲で・・・
「ちゃんとすり足してる?」と言いたくなるような足のバタバタさ・・・

豪栄道は妙義龍の兄弟子だから、あんまり言いたくないんだけど・・・
あの、バタフライのような叩き、みっともない!
最近はかなり改善されたようですが、あれを見た時からもうダメでした。
そして相変わらずの引きクセ (-゛-メ)
大関になってからには、やはり応援せざるをえないのですが・・・

二人とも人気者だからあからさまには言えないけど
ここでは遠慮なく言わせてもらって、スッキリ!!

とにかく、安美錦のためにも
伊勢ヶ濱ーズの健闘を祈るのみですね~!

まるひげさん>

え、もしや行司さんも同じことを?!!?じゃなくて!?!?w

心配な横綱のほう。
妙義龍戦、豪栄道戦と二日続けての境川勢の取組・・・
もう、昨日も大変だったのに今日は完全に魂抜けました_| ̄|○
あのここぞという時の反応の良さと集中力には痺れます(と今だから言える)ヽ(;´ω`)ノ

ちょっと、朝弁慶がすごいことになりましたね!!!
男の顔してるし!!キャッチフレーズ通りの「湘南の重戦車」になってるし!!!
よほど先場所3連敗の後の4連勝が自信になったんでしょうね( ̄_ ̄ i)
来場所は15枚目以内確実なので、楽しみです!!!もちろん最後の一番も!!!

大露羅の懐に頭つけた心地で相撲を見てたんですね、まるひげさん・・・
というかあれは私も無理だと思って見てたので、最後叫んじゃいましたwww(叫ばないとこっちまで窒息しそうだったから、って違)
だけど大露羅、せっかくテレビ放送圏内に入ってきたのにまた出演なしの時間帯に戻ってしまうんですね…
それだけが残念ですw

ルードさん>

今日もバケモノでしたね、横綱。いやもう、本当にすごすぎるのでペナルティお願いしたい。
せめて、懸賞金を振り回したら相手力士に懸賞3本渡すとか。
(それはそれで屈辱的か…)

ツイートでご覧になられているかもしれませんが、今日のラジオ放送は大相撲実況始まって以来の大事件となったようで…
まだ全然聴けていないのですが、これ必ず全部書き起こして発表したいと思います!
気長にお待ちくださいませ!
そのまま宮城野部屋に、というか白鵬に送るべき元理事長の言葉の数々!
元横綱北の富士さんさえひるんでしまったらしい、元大関・豊山の怒り心党真っ青の独断場!
あ〜、早く全部聴きたい!
(聴いたら最後、眠れなくなったりして…w)

ルードさんもそうでしたか!勢と豪栄道。
勢のように恵まれた体格の方には、ぜひ一度日馬富士の体を借りて15日間戦ってみてもらいたいですよ。
どれだけ大変なことなのか、わかってほしいですよ。
それなのにそれなのに。どうしてああなってしまうんだ。すり足もそうです。
今日は竹縄親方(栃乃洋)が辛辣でしたね。よくぞ言ってくださった!という感じです。
(ちょっと溜飲が下がった。ガガちゃんも会心の相撲で思い知らさせてくれたし)
ほんと、人間としては面白いキャラなのでむしろ好きなのですが、相撲だけ。
だけど相撲が肝心なのでね…土俵外のことは本場所中は関係ない!

豪栄道のバタフライ、いつも猫が何かに飛びかかる時みたいに見えてしまいます。
あれがなくならない限りは大関として不安定なまま、いつか陥落してしまいますよ…
今日は意地を見せましたが、対戦相手によってムラがありすぎる。
豪栄道ファンは、以前見せていたという豪栄道の力強い四つ相撲(私は残念ながら観戦履歴が浅くてその時代を知りません…今でもたまには見せてくれますが)に活路を見出しているのでしょうね。
でも、人気の元はそれだけじゃないのでしょうが…
その人気の元がなんなのかわからないのが、この二人の不思議なところなんですよね…

でも、要は竹縄親方の台詞ではありませんが「自信」ということですね。
自分自身に納得いく稽古が積み重なっていけば、相撲も変わるのでしょう。
二人が脱皮する日を気長に待っています。
(大関に脱皮、というのも何か違う気もしますが…横綱へ脱皮、以前の問題というのもなんだかなあ…結局、横綱大関ってそれほどに苦しい地位ということなのですね)

安美錦、たまにはブログ更新してほしいな…場所が終わったらまたすぐ更新してくれるかな。
まずは誉富士以外の伊勢ヶ濱ーズが(そして照強も!!!)今日は無事白星を飾ることができてホッとしました。
誉富士、もう今日までのことは忘れろ!!!明日が初日だ!!!

湘南の重戦車くんは、「絶対この子、脇を締めるようにして小さく丸まって当ってゆけば威力は増すはず!」なんて、先場所のを見ながら思ってたのですが、「そんな風になりつつあるのかも?どうなの?」みたいな感じで今場所見ています。
(下手に身長が高いからか、相手の上からまわしを求めて、結果、脇ががら空きになる相撲が、これまで見られてた気がしたので、すごく勿体ない!と思っていたのですよ)
化けてくれると、平塚&秦野市民は大喜びですよね。(≧∇≦)

大露羅は今場所見ながら、攻略方法を思いついていて、というのが、「前みつ取って、下から腹で突き上げるようにして寄る」でした。
(下手にがっぷり入ってしまうと、にく布団で窒息してしまいそうですし)
で、魁盛王がうっかり差してしまった(普通にさしても肉の分深くなる)ものだから、「それじゃいかーん!」と、鼻息が荒くなってしまったわけです。
結果、右前みつを浅くとり、体勢低く、左ははずで押しながら、土俵際腹に乗っけるようにして押していたので、「よっしゃ!!」と叫んでしまったわけです。
でもそうですよね、下がると大露羅、見られなくなっちゃいますものね…。

日馬富士は今日も、”よい”相撲というか、一日一番、全身全霊を、相撲という言葉で体現されているようで、とってもステキだと思いました。
ただ、これ以上結び付近でガッツリ見入ってしまう横綱が増えてしまうと、来場所から、自分の体力が持つのかが心配…。
(だからあえて、ガッツリのめり込まないようにしてたのですが、鶴竜が今場所いないんだものなぁ。仕方ないですよね…涙)

いや、私も勢の人柄には今でも好感は持ってます。

豪栄道が今でも大阪弁で、海外巡業でタクシーの運転手に
「この道でお(合)うとんかいっ」とか「そこ、右に曲がるんちゃうんかいっ」とか
日本語も分からない運転手にも平気で、しかも大阪弁で突っ込むあたり
なかなかオモロイ人だな、と思います(笑)

私が相撲を見出してから、豪栄道の相撲はいつも良い時と悪い時の差が激しくて
どうしてもあの引くクセに頼る相撲が目について仕方ありません・・・
どうしてこの人が強い、と言われるのかが分からないまま・・・
(実は栃煌山にもそう思っています)
大関になった時も不安しかなく。
カド番のときは、いっそ関脇に戻った方が良いのでは?と思いました。
(でも、昨日は凄い相撲でしたね~)

ツイッターで少しだけ見ましたが、北の富士さんがタジタジするほどだったとか・・・(汗)
私も内容が知りたくてたまらなかったので
みしゅらんさんが書いて下さると知って、大喜びです!!
是非是非!お願いします o(_ _)oペコッ
大変でしょうが、気長に待っていますので、よろしくです♪

安美錦、今はゆっくりされているのでは?
それとも、毎日テレビで相撲を見ながら悔しさに明け暮れてるかな・・・(汗)
気持ちが落ち着いたら、又アップしてくれると思います!


ラジオ解説、いつになっても良いからぜひお願いします!

と先に言わなくてはならなかった^^; 照ノ富士やりましたねーーー!!! 伊勢ヶ濱部屋のみんなで勝たせた感じに感涙でした~(;ω;)

豪栄道についてはたぶん 茨城県民のみなさんにとっての稀勢の里と同じ感覚だと思います。
勢は・・・(以下場所後にお知らせします)

とにかく途中休場しようかと思ってたけど、しなくてよかった。千秋楽まで見届けます。

まるひげさん>

朝弁慶、ほんと!立合いからの集中力が五月場所で何かやってくれれば、夏の平塚合宿はもう〜大盛り上がり間違いなしですよ!
あ、夏合宿の前には名古屋場所もあるか・・・
いい終わり方をしたので期待しちゃいます。

まるひげさん、一緒に相撲とってますね〜。それは精魂使い果たしてしまいますよw

鶴竜の分、少しは埋め合わせてくれる横綱がいて何よりでした。と言っていいのでしょうか(^_^;)
鶴竜、肩なのでちょっと心配です・・・

ルードさん>

13日目のラジオ解説を聞きながら家事をしていたら、玉ノ井親方(栃東)が「うちは近いのでよく出稽古に行かせてもらってるんですが、豪栄道は稽古場では全く叩く相撲はしないんですよ。前に出て圧倒的に勝つっていう相撲なんですね」対して藤井アナが「いつも一緒の相手と稽古しているので実力差ありますし、(叩く必要もなく)そういう相撲になるというのはあるのでしょうが」と言ったら「そうなんですけど、本場所ではどうしても引きが出てしまうんです」「ほお」「引いて勝ってしまうと、なかなかそこから抜けられなくなるものなんですよ」というやりとりが・・・
「本場所だけ」で引きが出てしまう。ムラを無くすには、それをどうやって克服するか?なのでしょうね( ´・ω・`)

オーザンにムラがあることも否定できません(^_^;)
私は境川部屋の稽古見学は残念ながら行ったことがないのですが、春日野部屋の稽古に行くと、オーザンは怪我をしていても常に自分ができることを見つけて体を動かし続けていて、ストレッチもかなりの時間を割いている印象がありました。体の硬さと戦っている、というのか(見るからに硬そうですが)。準備運動が入念なのです。
短い中でも同じ年数オーザンと豪栄道を見てきて、私の中では地力的な進歩を感じるのが栃煌山。「変わってきたなあ」という時期が明らかにあった、どちらかというと努力型。豪栄道はもともと持っているものを全部出し切れていない、というイメージですね。天性の素質があるのに、まだ心と技がバラバラなだけ、というか。
(それでも後半戦で俄然変わってきましたね)
それに、栃煌山はやはり基本が押し相撲なので、立合いの良し悪しでほぼ勝負が決まってしまうし、四つ相撲力士よりムラを無くすのも相当な努力を強いられるのでしょう。器用でもないし…結局、器用じゃない、体硬い、体硬くて怪我しやすい、がネックの中であれだけの地位にいられるのは、もう努力なしには語れないというか。
(そこが妙義龍と違うところですね。妙義龍にはセンスがあるから(^_^;)血の滲むような努力はもちろんしているうえで、そもそものスタートレベルが違うイメージです)

…なんて素人が長々と言うことでもないのですが、「安定感のある強さ」を持つ人が大関になれるわけですよね…
まだそこまで届かないのが栃煌山。ただし地力はある。豪栄道はあとは気持ちだけ。ってもう大関なんだけどw

すみません、ほんとに長々と。
12日目のラジオの件は、本当に気長にお待ちくださいね〜(^_^;)
内田氏怒る!の部分は結構ツイッターにも流れていたので、リツイートはしていますが…他にも貴重な話というのか、音声で振り返る昔の取組や貴重な生声などが満載だった12日目でした!

安美錦、ブログに書かなくてもすっかり時の人で(T_T)
気配を感じるだけでもありがたいです(T_T)

ろーるさん>

ラジオ解説、気長にお待ちくださいね!
あんな貴重な日にも容赦なくバッサリ入ってくる交通情報、どうにかならないものか。(´д`lll)
NHK交通情報・天気情報特別チャンネル作ってよ!ダメなの?

13日目の照ノ富士、魁聖戦で負けてくれたおかげで逆に対戦が早まったのも、却って良かった気がします!
対戦日ってその後の流れに影響しますね…
とか言ってると、アレがあったから白鵬も今日アレになったのか、とこれはやるせないんですが。

そうか…牛久市民・茨城県民にとってのキセと、なにわの豪栄道!そこに共通点が!確かに…!
テレビも苦言でしたが、ラジオも勢に苦言でした(^_^;)
ほんと、二人ともキャラとしては面白すぎるんですけどね…私、ご当所でも高麗の国はどうも応援する気になれないのですよ(相撲内容が結局大きいのよ!)。
懐が深いファンってありがたいものですね。

結果的に千秋楽は見届けなくちゃ!な春場所になりましたね。
明日、リアルタイムで見られないのが実に残念です…・°・(ノД`)・°・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/61304762

この記事へのトラックバック一覧です: H27大相撲三月場所十一日目:照ノ富士敗れ2敗に後退・白鵬が全勝で独走態勢:

« H27年大相撲三月場所十日目中盤戦終了:全勝白鵬、照ノ富士1敗を守る | トップページ | ブチ壊された春場所十四日目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード