« 今日は夏場所七日目 | トップページ | 七日目の北の富士さん »

2015年5月16日 (土)

付け人と関取

Dscf4821

Dscf4822

Dscf4823

平成27年大相撲夏場所七日目。
マス席観戦、西の花道が奥まで見える席でした。

付け人と関取。
安美錦の付け人として扇富士さんの後任を務めている椿富士さん。
安美錦が関取昇進を決めてからというもの、先場所まで一心同体だった扇富士さんの後を埋めるのは大変なことと思います。
制限時間一杯で塩を取り、花道奥を見つめた安美錦の視線の先に見えた椿富士さん。安美錦が土俵のほうへ向きなおるまで、じっと関取を見つめていました。
安美錦が西花道へ背中を向けると同時に、椿富士さんも花道奥から姿を消しました。

付け人と関取との間で交わされる、本場所でのルーティーン。
この一部始終を目の当たりにした時に、なぜ女性が土俵に上がってはいけないのか?を見たような気がしました。

椿富士さん、懸命に付け人業を務めておられた。
勝負に負けた安美錦の背中は少し苛立っているように見えましたが、花道を下がると椿富士さんと一緒にモニターをじっと見つめていました。
安美錦の大銀杏、結び目から先が後頭部のラインから離れてひゅうーんと斜めに立っていた。

椿富士さん、2勝2敗中。今日は朱鷺ノ若戦で寄り倒されてしまった。
稀有な関取をサポートしながら自分の相撲を取るのは精神的にしんどいと思うのですが、椿富士さんの残り8日間のご健闘をお祈りします。安美錦の明日以降にも期待しつつ。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« 今日は夏場所七日目 | トップページ | 七日目の北の富士さん »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/61599752

この記事へのトラックバック一覧です: 付け人と関取:

« 今日は夏場所七日目 | トップページ | 七日目の北の富士さん »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード