« なんちゅうか本中華 | トップページ | H27年大相撲五月場所十四日目:大混戦の千秋楽がお膳立てされた »

2015年5月21日 (木)

今日ので

もう覚悟するしかないような。

年内まで体が保つのかも…
今場所を見届けてから。
見届けて、覚悟を決める。

« なんちゅうか本中華 | トップページ | H27年大相撲五月場所十四日目:大混戦の千秋楽がお膳立てされた »

大相撲」カテゴリの記事

日馬富士(安馬)」カテゴリの記事

コメント

さぁーーー今場所もあと3日!
ハリキッテ応援しましょうッ!!!

明日キセをブッ飛ばす!

明後日キクの懐に飛び込んで、もろ差しでガブリ倒す!

千秋楽、左の上手を取るやいなや出し投げを打ち、
ハクホの横に喰らいついて向正面に送り出す!

5月場所の後は、6月のオオトリ合宿で自らの心と体を改めて鍛え
弟弟子たちをじっくり厳しく指導する仕事も待っている。
日馬富士の魂の相撲道は、まだしっかり先まで続いている!

さぁ!明日も明後日も明々後日も、張り切って応援しましょうッ!!!!!!!!

いくさん>

ハッ…

わかりました。
でも今日は落ちるところまで落ちてから明日私浮上します。
国技館に乗り込んだら豹変します。


昨日は、大はしゃぎでごめんなさいです(*_ _)人ゴメンナサイ

正直、妙義龍は負けると思っていたので
思わず大興奮してしまいました・・・
とにかく、やる気を見せてさえくれれば、と思っていたのですが
まさか、日馬富士があんなに引いてしまうとは予想外でした。

日馬富士、今場所は相撲が軽いですよね・・・(;;;´Д`)
やはり、かなり状態が悪いのかもしれないです。
でも、私は日馬富士が軽量でありながら綱を張っていることが
それだけでエライ!!と思っているのです!(^^)!

他の軽量力士の希望の星だと思っているのです!
きっと日馬富士の相撲に、夢を貰っている力士も多いと思っています(`・∞・´)

だから、諦めないで下さい!!

覚悟を決める、という言葉に心配になります・・・ヾ(;´Д`A
まだあと3日間あるので、どうぞ見放さないで!!

私がこんなことを言うのは、ヘンかもしれないけど
日馬富士は私も大好きなので。
優勝の目はなくなったかもしれないけど、最後まで私は応援します!!
千秋楽は、意地を見せて白鵬を破って欲しい!!

白鵬も右肘が悪そうですし、何とか諦めないで
この後も相撲を取りきって欲しいと思います・・・

まず右ヒジの「関節ネズミ」とやらを退治しよう。
両足首も治療可能ならば治せばいい。

白鵬が休場しないとか、遠藤が左ヒザ痛めてもサポーターもテーピングもしないとか、
どうでもエエとは言わないけれど、日馬富士は自分の体の治療を優先するべきだと思う。

覚悟はそのあとでもいいでしょう。てか日馬富士、6月の「地獄の伊勢ヶ濱合宿」に参加するのかな?

ルードさん>

はい、ルードさんのはしゃぎようは正直かな〜り傷つきました(笑)
でも日馬富士の取組後コメントを読んで、私の思い違いだと気付いて本当にホッとしました…
リア友もいくさんも、全員寄ってたかって私を叱り飛ばしてくださるしw
自分が猛省しておりますm(_ _ )m
でも、それほどに覚悟を決めた一番だったのです。今まで負けたことのない平幕に二連敗した場所となっただけに…
妙義龍のドヤインタビューにも無茶苦茶傷つきました。あそこまで自信をもってコメントされてしまうと、横綱ってなんなんだろうと思ってしまった次第です。
(臥牙丸の喜びはじけるインタビューはその点で慰められましたが…)

横綱のファンは辛い。白鵬信奉者の子供たちも、白鵬が負けた時の落胆度は計り知れないことでしょうね…

横綱土俵入りの後の足の運び方が気になる今日この頃です。
でも妙義龍戦があったおかげで、少し気楽に終盤戦が見られるようになりました(自虐的な意味で)。
気楽に見ている時の白星ほど感動的なものもないな…とも思ったのが昨日の琴奨菊戦でした。

軽量力士の希望の星。スピード相撲力士の希望の星。
今日の最後の一番が、角界の歴史に残る大一番となりますように。

shin2さん>

再三再四手術を拒否し続けてきた日馬富士ですし、もう31歳ですから、おそらくそのまま体が壊れるまで相撲をとり続ける覚悟でいるのだと思います。
遠藤を見ていても、他の力士たちが無理を押して出場し続ける姿を見ていても、本場所の一番がどれだけ力士にとって大きな意味を持つのかをあらためて思い知らされた今場所となっております。

6月の地獄の夏合宿、当然参加すると思いますよ!自分が稽古できる身ではないとしても、です。
猛稽古で頂点まで上り詰めた軽量力士の壮絶な経験全てを後進に託すためには、あまりに時間が足らないと思います。
経験を糧にした指導者としての現役の日馬富士は、角界になくてはならない存在です。きっと全身全霊で全てを弟弟子たちに教え込もうとする日々が待っていることでしょう。ドSの伊勢ヶ濱組長と相まっての夏合宿後は、どんな伊勢ヶ濱ーズ@名古屋場所が待ち受けているのか…楽しみです!皆、無事に乗り越えられますように…

(すみません豹変してm(_ _ )m妙義龍戦後の西横綱のコメントを見て、やっと自分の思い違いに気付きましたm(_ _ )m)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/61624221

この記事へのトラックバック一覧です: 今日ので:

« なんちゅうか本中華 | トップページ | H27年大相撲五月場所十四日目:大混戦の千秋楽がお膳立てされた »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード