« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月22日 (水)

H27年大相撲名古屋場所十一日目:両横綱10勝目、栃煌山2敗に後退

やっとダイジェストで少なくとも幕内の取組だけキャッチアップできまして。

気づけば今日から終盤戦。
残りあと4日という中での幕内成績は:

全勝 なし
10勝1敗 白鵬、鶴竜
9勝2敗 照ノ富士、栃煌山
8勝3敗 稀勢の里、嘉風、阿夢露、遠藤、千代大龍、鏡桜

という展開に。

すみませんが…
今日ばかりは栃煌山vs豪栄道戦「いらんことしいが…!!!コンニャロ〜!!!」と心の中で相当叫んでしまいました。(´д`lll)
(豪栄道ファンの皆様、申し訳ありません)
まあでも、オーザンもちょっとこれまでと様子が違って見えたので…なるべくしてなったのかもしれませんね(>_<)両横綱を倒す昨日までの姿だけでも上出来というべきか(>_<)
それにしても…ああっ、ゴータロー「捨て身じゃない」首投げ(-_-)
栃煌山が1敗勢から脱落したのは残念ですが、その分豪栄道には白鵬戦に命をかけてもらいます
そして明日の栃煌山戦を「楽しみです」と言っていた隠岐の海…むむむ…なんだか心配になってしまうようなコメントだわ!(´Д`;)
そうそう、白鵬が昨日の栃煌山戦で右足親指を痛めたとラジオを聞いていた人からツイートが流れてきたのですが…白鵬の集中力が切れませんように。
結局、白鵬が無茶苦茶強いところに他の力士が勝つ、という構図が見たいだけと化しているようなw
そんな白鵬の牙城を崩せなかった照ノ富士。
しかし、今日の取組前コメントはまるで「今日の取組の勝敗はどうでもいい。今後のために右四つを試すのみ」みたいな内容に聞こえました。
だから固くはなっていなかったハルオ。白鵬、じっくり我慢しての盤石素晴らしい形での寄り切りとなりましたが、きっとハルオはこうやってまた一つ体で何かを会得したんだろうな…という気がします。明日の鶴竜戦やいかに?ハルオが頭角を表した場所に二場所不在だった横綱とどう渡り合うのか…鶴竜の技術力、今場所の下半身の強さとハルオの若さと集中力がどのように炸裂するのか!?楽しみです。

それにしても思った以上に今日の観戦疲労がすごいので…記事をしっかり書く気力も奪われました。
伊勢ヶ濱ーズがさんざんだし…(残るは富栄と照ノ富士の活躍のみ(T_T))
朝弁慶は2敗目だし…
レジェンド二人(若の里&旭天鵬)が負け越し決定だし…(T_T)
(さらにいえば準レジェンドの安美錦も負け越し(>_<))

気分を盛り上げるためにロシアの放送局が力士の生活にフィーチャーしたニュース(?)映像をどうぞ。
短いけどこれはいい!ロシア語さえわかればもっと良かった(^_^;)
ひとまず…
阿夢露、勝ち越しおめでとう!!!!!(*^▽^*)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2015年7月18日 (土)

H27年大相撲名古屋場所:帰宅した途端照ノ富士vs豪栄道戦だった

大関戦、間に合いました。本日。

というか、大関直接対決から見られました。腰の位置が低い先輩大関が意地を見せた一番を。
でもハルオはこの辺りで一度負けておいたほうがいいですね。天狗になったら大怪我をしかねないし。
そして碧山の殊勲インタビューで、稀勢の里が2敗に後退したことを知りました…
まだ録画相撲をしていないので結果しか確認しておりません。
鏡桜も遠藤にしてやられましたね〜。取組前から気合入りすぎだったのかな?(このあたりはラジオだけ家事をしながら録音相撲)

というわけで平成27年名古屋場所七日目終了時点の幕内

7戦全勝 白鵬、鶴竜
6勝1敗 照ノ富士、栃煌山、鏡桜
5勝2敗 稀勢の里、魁聖、隠岐の海、嘉風、佐田の富士、遠藤、千代大龍

両横綱がさすがの集中力。横綱鶴竜の安定感があると、土俵がこんなにも締まるとは。いまから千秋楽の横綱直接対決が楽しみ。その前に大関戦ですね。特に照ノ富士戦。
隠岐の海、負けた2番は無気力相撲にしか見えないのに…よくわからない人だ(^_^;)
このまま上位成績者に名を連ねていけるよう祈っております。そろそろ勝昭翁からまともなコメントもらわないと…(勝昭翁解説デーに限りどうにもならない相撲をとる歩くん、な今場所)

個人的には阿夢露の連敗脱出にホッ。これからこれから!

十両以下に関しては…
まずはなにより序ノ口、蒼天龍さん寄り切りでストレート勝ち越し!(T▽T;)ストリーム放送を買おうかどうしようか悩んだまま結局今場所ここまで買っておらず…
(結局五月場所千秋楽もせっかく買ったのにリアルタイムで見てそれっきり…序ノ口の相撲を見ていない…)

序二段は朝山端もストレート勝ち越し!引き落としとなってるけどどんな相撲内容だったんだろう。大輝も宇良も勝ち越しですね!
逆に今日ですでに負け越しが決まってしまった力士たちも…序二段に限らず(>_<)

三段目。水戸豊、勝ち越しをかける若力堂との対戦で叩き込まれ勝ち越しならず…立合い即変化されたのか、流れの中での叩きを食らったのか気になります。
(あ〜…やっぱり後半戦、何日分かはストリーム放送買おうかなあ…)

余談ですが、なんだかざっと見た印象だと、トリテキは全体的に「魁」の字がついた力士は成績のいい人が多い…?あ、魁聖もだ(笑)

幕下。大地が3敗目(>_<)虎太郎が…負け越し!?Σ(゚д゚;)富栄、3勝目!諫誠、勝ち越し!安芸乃山に対する彩のけたぐりとはいかに…!?((((;゚Д゚)))))))
今場所は笹ノ山も体調がいいのでしょうか。3勝目を決めてるんですね。朱雀さんもストレート勝ち越し!
しかし一番の驚きは琴恵光vs千代の国…国ちゃん、2連敗に…琴恵光は場所前、とてもいい稽古をしていたと部屋の親方が解説で話していた通りの内容だったのかな。
天空海vs東龍はラジオ録音相撲で「4回立合い合わず最後に東龍が変化」というのは聞きました。そしてその時の審判長が組長(伊勢ヶ濱親方)だったことをツイッターでチラリと確認…(^_^;)
正代が勝ち越しまで王手ですね!!!

…やっぱり結果だけ見てもよくわからん。寝不足になるわけにはいかないので、これからほんのちょっとだけ録画相撲します!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2015年7月17日 (金)

H27年大相撲七月場所(名古屋場所):六日目終了

ご無沙汰してしまいました。

明日からの連休三日間は録画相撲も怪しいので、ひとまずここまでのことを。

名古屋場所六日目終了時点の幕内は:

6戦全勝 白鵬、鶴竜、照ノ富士、鏡桜
5勝1敗 稀勢の里、栃煌山、魁聖
4勝2敗 隠岐の海、嘉風、大砂嵐、佐田の富士、遠藤、千代大龍、豊響

こ れ は・・・・・

いい感じであります!!!

しかも全勝力士は皆、それぞれの持ち味が出た力強い相撲が続いている!
(多少は手に汗握る場面もあったかもしれませんが、それも序盤のさわりのみ)
そして稀勢の里が連日ハラハラするような内容ながら、なんとか1敗につけ。これから内容がよくなっていくのか注視、ですね。まずは明日の因縁・碧山戦を乗り越えてから…
栃煌山もここまでで5勝!しかも1敗は照ノ富士戦のみ!岩友親方(木村山)の助言で仕切りから立合いまでの間合いを短くしたら腰が決まるようになったとか。今の立合い、初日から断然いい!!!体調も良いとのことなので期待したい(≧∇≦)

続きを読む "H27年大相撲七月場所(名古屋場所):六日目終了" »

2015年7月 7日 (火)

ツイッターの使い方が気になる

以下個人的なぼやきなので、華麗にスルーしてください。

ツイッターのTLを追う気が絶賛降下中。
気持ちの余裕のなさにかまけて覗かない日も多くなり、しばらく追わないうちにいろいろあるまじきことも起きていたようだし…

そしてたまに覗くと日馬富士ファン増加は良いのですが、なんだか方向が…
(もうキセネタも時効ではないのか…私は飽きました…キセネタに限らず妄想行き過ぎ、と思うことも増えてきた)
華麗にスルーしようにも「量的暴力」というと言葉が過ぎるのかもしれませんが、借用画像乱用に妙なベクトルの萌えツイート添付が乱舞していると、さすがに胸焼けが…もう、無理。
脊髄反射で呟けてしまうツイッターと、ワンクッションあるブログの違いを最近とみに感じます。
とはいえツイッターの即時性も捨て難い。
フォロー整理ではなくリスト整理するかな…と思ってから一体何週間経過したんだろう(苦笑)

…というわけで今整理した。本場所中にそのリストもスリム化する可能性は大いにあるか。
(そのくせ自分がおそらく一番うるさいアカウントという…どうしようもないですね(^_^;))

いいんです、いろんな方がいるのは。それを否定する気はありません。こちらもこちらですし。
でも女子の妄想劇、そこまでいっちゃっていいのか?のレベルには正直なところ私は疲れました。

名古屋場所はひっそり楽しもうかな…純粋に「大相撲」を…
原点に帰って。
ツイッターは「純粋な」情報収集リソースとして割り切る。極端な「不純」を感じるものにはもうごめんなさいついていけません。

以上、ぼやき失礼いたしました。

2015年7月 5日 (日)

H27年大相撲七月場所(名古屋場所):NHK大相撲中継解説者一覧

※随時補完・修正予定。担当者が変更となった場合、完全削除せず棒線で取り消し右脇に実際の担当者を記載。

※管理人の都合により更新できない場合も多々あり。最新情報はNHKスポーツオンラインの「相撲」ページでご確認ください。
(※NHKもたまに一部間違えていることがあります^^;)
※お気づきの点等ございましたら是非ご一報ください。


平成27年(2015年)大相撲七月場所(名古屋場所):NHK大相撲中継解説者一覧

「初日」7月12日(日)
幕下:【解説】甲山親方(大碇) 【アナウンサー】小林陽広 【リポート】沢田石和樹
十両:【解説】高崎親方(金開山) 【アナウンサー】船岡久嗣 【リポート】白崎義彦
中入り「新しい時代の始まりか 新大関・照ノ富士」
幕内:【解説】正面 北の富士勝昭  向正面 舞の海秀平
   【アナウンサー】太田雅英  【東西リポート】藤井康生、吉田賢
ラジオ第一:【解説】芝田山親方(大乃国) 【アナウンサー】大坂敏久

「二日目」7月13日(月)
幕下:【解説】枝川親方(蒼樹山) 【アナウンサー】田所拓也 【リポート】船岡久嗣 
十両:【解説】振分親方(高見盛) 【アナウンサー】沢田石和樹 【リポート】小林陽広
中入り「元大関 貴ノ浪(音羽山親方)をしのんで
幕内:【解説】正面 舞の海秀平  向正面 中立親方(小城錦)
   【アナウンサー】刈屋富士雄 【東西リポート】三瓶宏志、厚井大樹
ラジオ第一:【解説】関ノ戸親方(岩木山)【アナウンサー】藤井康生

「三日目」7月14日(火)
幕下:【解説】正面 小野川親方(武州山)  向正面 花ノ国(若者頭) 【アナウンサー】厚井大樹
十両:【解説】岩友親方(木村山) 【アナウンサー】小林陽広 【リポート】高山大吾 
中入り「新三役紹介 宝富士
幕内:【解説】正面 玉ノ井親方(栃東)  向正面 不知火親方(若荒雄)
   【アナウンサー】大坂敏久  【東西リポート】太田雅英、沢田石和樹
ラジオ第一:【解説】北の富士勝昭 【アナウンサー】吉田賢

続きを読む "H27年大相撲七月場所(名古屋場所):NHK大相撲中継解説者一覧" »

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード