« 高砂部屋平塚夏合宿:簡単なメモ(気になったこと) | トップページ | H27(2015)年大相撲九月場所四日目:納得いかぬ二大関の判定 »

2015年9月14日 (月)

H27(2015)年大相撲九月場所初日&二日目:白鵬が横綱在位中初めての2連敗、休場も濃厚に

大横綱が二連敗で、NHKニュース7を見たら「下半身が踏ん張れない」というコメントがあり。

先ほど、日刊スポーツ記事で「休場決定的」との話が…
左膝を曲げると、皿の部分で痛みが生じるということのようです…
宮城野親方は休場の可能性について「8割方、そうだと思う」と示唆しているそう。
白鵬は明日もMRI検査をする予定とか。(´д`lll)

最強横綱不在の場所になってしまう可能性が出てきてしまった。
我々、白鵬が土俵上に存在するのが当たり前になっているのだとあらためて気づかされてしまう。
二連敗というだけで(しかもあの内容)、普段厳しく見ている私も「どういうこと!?」と、嘉風の健闘を讃えるより前に「???」のほうが大きくて。
昨日の隠岐の海戦は狂喜乱舞してしまったんですが、連日はさすがに。
確かに、下半身がやけに軽くて気になりました。動けていない感じが。
普段「流れ」を大事にする横綱が、部屋の耐震構造問題で出稽古三昧になってしまったりと、いつもの流れを断たれてしまったのが良くなかったのか?とも、今日の取組直後は考えました。

う〜〜ん・・・
休場になってしまうと、なんだかすごく腑抜けてしまう・・・
しかし膝とは。心配です。
初日・二日とBS中継時から白熱した内容のいい相撲が多く続く中、我々は横綱昇進後初めて白鵬が休場する日を目にすることになるのでしょうか。
日馬富士不在だと純粋に大相撲を楽しめるといえば楽しめるのですが・・・ちょっと明日からは様相が違ってしまうかも。

今日は幕下では小兵の面白い福倭が土俵に上がった時、父親に「こっちの大きいほうの力士が食べるご飯の量を一般人の量と一緒にKITTEで展示してたよ」なんて琴欣旺の話をしていたら・・・福倭、巨体に寄られていやな倒れ方をしてしまうし(T_T)
錣山審判も持病の不整脈で今日から休場。
九重親方も初期の膵臓癌で手術していたとか。
北の湖理事長はアクシデントで協会挨拶はお休みだったし。
どうか、これ以上何事も起こりませんように。
いろいろ書きたいことがあったのに、全部吹っ飛んでしまいました。
明日の十両幕内は見られませんが、その前に知らせが来そうですね(>_<)

そして自然災害も枚挙にいとまなし。今日は阿蘇山が噴火。
東京オリンピックまで日本列島、持ちこたえられるのだろうか。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« 高砂部屋平塚夏合宿:簡単なメモ(気になったこと) | トップページ | H27(2015)年大相撲九月場所四日目:納得いかぬ二大関の判定 »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

白鵬がいない・・とは相撲を真剣に見始めて初めてのことなので、とまどっております。なんだかんだいっても最強横綱がいないというのは、どうしてよいのかわからない~。

福倭、幕下復帰で期待していたので、本当に残念。゜゜(´□`。)°゜。 ここでくさらずしっかり治療して、また活躍してくれることを祈ってます。

宮城野部屋って、部屋も老朽化、部屋付きの熊ヶ谷親方逮捕、って外も中もボロボロなんですね。
(部屋の耐震構造問題とか、前からわかっていただろう。なんで東京場所の直前に移転するのか?名古屋場所と巡業の間にできたんじゃないのか)
この環境で、白鵬は最強横綱になった、というのも不思議ですが、逆に稽古相手に不自由しない伊勢ヶ濱部屋にいたら、かえって成長しなかったかも、とか考えたりもします。

白鵬休場、となると、あの懸賞金ワシ掴みも、ダメ押しも審判批判も懐かしく思う、というか、三日目からの相撲の見方、どうしよう?困っております。

ろーるさん>

もう横綱土俵入りが鶴竜一人というのが…何かポカンと大きな空洞ができたような感じでした(>_<)
かくなるうえは、碧山が不戦勝で稀勢の里戦を前に相撲をとらなかったことがキセにいい影響を及ぼすことを願うばかり(碧山ごめんね)。

福倭、ろーるさんのブログを拝見して「え?」と思ったのですが、ほんとに今日取組入ってますね((((;゚Д゚)))))))
小兵だけに状態が心配なのですが…
高安も歩いて帰ったというし、ひとまずこれ以上悪化させないよう祈るばかりです(>_<)

shin2さん>

部屋は通りかかると見た目すごく新しそうでしたし、小さくても「さすが宮城野部屋」なんて思っていましたが…
間口が狭めの4階建ですし、「相撲部屋」であることを前提に考えれば、当時も一般の建築基準に合わせたのがそもそもの間違いだったようにも思います。両国の地盤も良くはありませんし。
もっとも、白鵬がどれだけ羽目板に力士を叩きつけ続けていたのかもわかりませんが…他の部屋より衝撃は確かに強そうですし。
稽古は一般公開していませんし、以前から宮城野部屋は閉鎖的な印象を持つうえ、白鵬も輪をかけて部屋を閉鎖的にしてしまったので、なんともモヤモヤしますね。
確かになぜ巡業中に対策をとれなかったのか?何かのちょっとした工事の拍子に危険に気づいた、のでしょうか。
何かと流れが悪い相撲部屋という感じです…勝手な印象ながら。

伊勢ヶ濱部屋に万一白鵬が入門していたら…
うーん、そういえばもしも伊勢ヶ濱親方がモンゴルへスカウトへ行き白鵬と日馬富士を同時に見かけていたとしたら、どうなっていたのでしょうね?組長だったらどこを基準に見るだろう、白鵬を一目見て目を見張っただろうか、とちょっとそのあたり聞いてみたい(笑)少なくとも前相撲や三段目ぐらいまでの白鵬を組長がどう見ていたか知りたい(笑)
「たられば」をやりだすとキリがないのですが、白鵬は出稽古で己を高めた部分もあったかもしれませんね。
いずれにしても、伊勢ヶ濱部屋のチーム的な雰囲気には合わない気がしてしまいます。
孤高だから今の白鵬がある、というのか。
それから、組長はスカウト時、日馬富士の「目が素晴らしかった」と言っていたようですね。白鵬の目は何を言いたいのか私には読めませんが(^_^;)

しかし白鵬不在の影響の大きさといったら。
三日目にしてわからなくなってきてしまいましたね。
でも、長い巡業が功を奏したのか、全体的なレベルが上がったような感じもあり楽しく観戦しております。
(日馬富士不在の場所って基本的に超絶気楽すぎる私です)

長くしゃべりすぎました。失礼いたしました。
shin2さんの相撲観戦に戸惑いがなくなりますよう、切に願っております。
(それはそれで寂しいこと…?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/62281894

この記事へのトラックバック一覧です: H27(2015)年大相撲九月場所初日&二日目:白鵬が横綱在位中初めての2連敗、休場も濃厚に:

« 高砂部屋平塚夏合宿:簡単なメモ(気になったこと) | トップページ | H27(2015)年大相撲九月場所四日目:納得いかぬ二大関の判定 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード