« H27(2015)年大相撲九月場所初日&二日目:白鵬が横綱在位中初めての2連敗、休場も濃厚に | トップページ | 代弁者 »

2015年9月16日 (水)

H27(2015)年大相撲九月場所四日目:納得いかぬ二大関の判定

納得いかない。

これじゃ人種差別判定と思われても仕方ないんじゃないだろうか。
何度VTRを超スローで見ても、どちらの大関も勝った相撲ではないよ・・・
あれだけ協議して白黒つけたかったんだろうか。
豪栄道も稀勢の里も取り直しにしてほしかった。
こうなったら照ノ富士か鶴竜にぶっちぎりで優勝してほしい。と思うほどに納得いかない。
あーあ。
四日目にして水を差された気分です。
伊勢ヶ濱審判長にもガッカリ・・・

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H27(2015)年大相撲九月場所初日&二日目:白鵬が横綱在位中初めての2連敗、休場も濃厚に | トップページ | 代弁者 »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

私も今日は、同じような趣旨の記事を書いたのですが
豪栄道に関しては、真逆な判断でした・・・

稀勢の里は取り直しだと思いましたが
どっちにしても何かモヤモヤが止まりません凸(`、´X)

もう組長にもガッカリでした・・・

ルードさん>

私も正直、逸ノ城は足も返ってなければ肘もついていない、逸ノ城の肘がつく前に豪栄道の足の甲が返っているからこれは違うんじゃないかと思いました。

今朝のあさチャンも見ていませんが、ツイッターに流れてきた画面を見たら、あえて碧山の足の方だけクローズアップしているような感じもあり、余計気分が悪くなりました。

組長、本当にガッカリです。
それにしても稀勢の里、毎場所碧山戦は判を押したように同じシーンを繰り返して・・・もういい加減にして!!!

ふと思ったのですが、雰囲気と言うか空気と言うか、そう言うのに飲まれてしまったというのが、あるのかとも思ったり。
(テレビ桟敷観戦している自分も、振り返ってみると、”それが自然”みたいな感じだった気がしてます)

実際にはどうなのかはわからんですが、自分も集団心理の空気とか雰囲気で判断してしまい、「なんでそんな判断をしてしまったのだろう」と、後で反省したという経験が、あったりもります。
”自分の意見”と言うのがいかに集団心理に影響されるのか認識して、愕然とする瞬間でもあります。

”飲まれない”意見の方がいらっしゃるから、気付けるのですけれども…。

何にしても今場所の空気感、ちょっといつもと違っている印象?
まあ白鵬がいないので、当然ちゃ当然ですが、連日札止めっぽいように、お客さんの入りもすごいですしね。

まるひげさん>

あんなにも微妙な勝敗にもかかわらず、なぜ審判陣は立とうとしなかったのかがそもそも不思議です。
集団心理の空気というものに飲まれる以前に暗黙の了解があるかのような妙な感じを受けました。

今場所、白鵬不在と連日札止めで確かにいつもと何か違う雰囲気ですね。
以前は白鵬の一人横綱時代が長かったのに、久しぶりに横綱土俵入りが一人だけになると、なんとも寂しく感じます…
でも序盤、連日いい取組がたくさんあって中盤戦も楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/62293198

この記事へのトラックバック一覧です: H27(2015)年大相撲九月場所四日目:納得いかぬ二大関の判定:

« H27(2015)年大相撲九月場所初日&二日目:白鵬が横綱在位中初めての2連敗、休場も濃厚に | トップページ | 代弁者 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

おすすめリンク

最近のコメント

おすもうファン

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード