« 「CD」なんだけど&横綱の展覧会情報 | トップページ | 初めて2駅寝過ごし(;´д`)トホホ… »

2015年12月 6日 (日)

KUNIインストアライブ@小田原ダイナシティ

昨日行ってきました、小田原ダイナシティへ!

小田急線栢山駅11:15発の箱根登山バスで向かいました。
勝手がわからないので早めの出動。想定時刻より乗っていた気がする、というか乗っていたな。
到着したのが11:40少し前ぐらい。
天気がよく、箱根連山も川の眺めも楽しみながら(最初のほうで尊徳記念館=ここは二宮金次郎の故郷〜の前も通過しつつ)の週末らしいのどかな移動時間でした。
ダイナシティ、脇をすり抜けたことはあるのですが・・・実際に行くのは初めて。

Dscf7178

南国風味の中に、何気なくクリスマス仕様になっている外観。
中へ入ると、吹き抜けの建物のエントランスでは、やはりクリスマスツリーがお客さんをお出迎え。

Dscf7180

ツリーの下にはミニ汽車が走っているので、子供達が釘付けになってました。

Dscf7181

さてとにかく会場のキャニオンステージを見つけねば。

なんのことはない。

そのまま奥へ進んでいくと、ありましたありました。

Dscf7184_2

(FM横浜の公開生放送だと気付いたのは、実は本番直前の13時前だった・・・12時前のこの時間帯、まだ何もわかっておらず・・・わかっていれば自宅ラジオの録音予約してたのに_| ̄|○)

Dscf7183

記念にポスターをパシャリ(-^□^-)

ライブを見るだけにしようかな・・・と思ったのですが、せっかくなのでKUNIさんに一声かけたかったし、サイン会も参加しよう!と、CDを再び購入することにしました・・・w
サイン会への参加特典が、CD購入だったのです。
想定内だったのでOKなのであります。
しかしステージ近くのコーナーでのCD販売は12時開始、とのこと。
15分ぐらいあったので、ダイナシティの受付嬢に「ここで一番富士山がよく見える場所はどこですか?」と面くらわせる質問をして、そのまま1階フードコーナーへ向かい、昼食代わりのソフトクリームを食べて再び会場へ戻りました。

が・・・あれ???
KUNIの声???
あれ???もう歌ってる!?((((;゚Д゚)))))))12時だよ!?13時25分登場じゃなかったの!?
・・・いや、リハーサルでした。ああびっくりした。
フルに3曲歌ってました!ダンサーの女性を二人つけて。
2曲目があの「願い叶うなら」。
ステージ奥に設置された二つのモニターに、すでに発表されていた横綱出演のVTRが流れました。
リハであっても目が再び・・・(;ω;)
この時間、ステージの両側に青い大きなプラカード「撮影・録音・録画禁止」みたいな文字が。
本番も撮影禁止だろうな、と思いながら、KUNIさんのピュアな歌声に耳を傾けていました。

CD販売時刻の12時はとうに過ぎてる。
でも何やら販売コーナーには列ができ始めてる。
KUNIさんのリハはまだ続いていましたが、ひとまず列に加わる私。
並びながらでも当然ステージは見えていたし聞こえていたし。
並んでいたら、KUNIさんとちょっとした知り合いの人の声。
横綱がとてもいい人みたいで、いろいろよくしてくれて絵も提供してくれたんですって、という話が耳に入り。
ハルちゃんの話に心でニコニコの私。

結局販売は15分以上ずれ込みました。
他のCDやシャツなどのグッズも販売していましたが、私は再び横綱のジャケットCDを1枚(笑)
ブロマイドをおまけに配布とのことなので、KUNIさんのブロマイド3点の中から全身写真をセレクト。

Dscf7257

松田翔太を彷彿とさせる、端正なお姿です。
もう一つのおまけはステッカー。

Img_0157

そしてサイン会参加チケットももらったので、本番まで少しダイナシティの中をぶらりとすることに。
でも、購買意欲も商品を眺める気力もない日だったので、やはり富士山を目指してエスカレーターでGO。

わざわざ見に来る人、いないよね(苦笑)

Dscf7187

パノラマパノラマ!

Dscf7195

富士山のズーム写真はYahoo!ブログにて(^_^;)ダイナシティ以外で見た富士山も網羅してみました。
本当はこの上階にさらに駐車場があり、もっと眺めが良さそうだったのですが・・・閉鎖されておりました。
でも、十分ですよね(笑)

良い天気を堪能し、再び中へ。上から下のキャニオンステージに向かってパシャリ。ちょうどエスカレーターが交差している上に見えている人だかりがステージ前。

Dscf7196

というか・・・これはそろそろ席を確保しないとならぬか?と、まっすぐ会場へ向かいました。すでに13時15分前だった。

席なんて・・・あるわけがなく(笑)
全然気づいていませんでしたが、1時間前に到着した時点でおそらく全ての椅子にペットボトルや上着等々で、知っている人はとうの昔に確保していたのですね。
相変わらずピンポイントにしか物事を見られない私。
立ち見にしても、見通しが良い場所を・・・とひとまずスペース確保しました。

そして・・・13時少し前より始まりました、God Bless Saturday通称ゴブサタ!
(もちろん実際のオンエアは13時きっかり)
MCじゅんごと遠近由美子さんご登場です。

Dscf7198

ちらほらと写真を撮っている人もおり、あのリハの時の「撮影禁止」プラカードも出ないので私も一枚。

Dscf7200

数えるほどしか撮っていないというのに、ことごとくじゅんごさんのシャッターチャンスを逃していたような・・・
一曲目、ケツメイシがラジオではかかっている間に、二人でたわいもないトークが繰り広げられ、曲が終わるとオンエアでのトーク、再び曲がかかり・・・等々。
ラジオ番組の進行の様子を興味深く拝見しておりました。
トークに熱が入りすぎて途中スタッフに「時間です」とチェックが入る場面も(笑)
そしてライブ直前には超真剣にシナリオを見つめる二人。トーク中と活字を見ている時の表情のギャップがなんとも良かった。ふふふ。

しかし、知らぬ間にすごい人だかりに・・・(・_・;)

Dscf7201

Dscf7203

そしていよいよ13:25。
その前にテーブル二つが奥へ下げられ、セッティングは完了しておりました。
KUNIさん、軽快なリズムに合わせて右側からステージに颯爽とご登場!
あ・・・カメラ構えても誰も止めにこない・・・いいのかな・・・
いいのか・・・じゃ・・と遠慮がちにちょっとだけ・・・

Dscf7210

リハの時はGパンを履いたブルー&グレーコーデでしたが、本番では爽やかにホワイト&濃紺コーデ!
一曲目は「Keep on Movin'」。KUNIさんに手拍子を促され、会場のお客さん皆で手拍子。
そして一曲目が終わると・・・いよいよこの日のメイン。
二人のダンサーはステージから消え。
「心を込めて歌います」と始まったのが「願い叶うなら」でした。

Dscf7211

私の位置からは、モニターが二つともあまりよく見えず・・・でしたが。
完璧なタイミングで映像が歌と進んでいくのに感動を覚えながら、KUNIさんの安定感のある歌声に吸い込まれていきました。

Dscf7212

思い出すだけで来ちゃいますね・・・(泣)

Dscf7214

横綱のご両親とKUNIさん。

とても良いものを生で聴かせていただきました・・・。
3曲目は再び軽快な音楽「Higher」に変わり、大盛り上がりでライブは終了。
テーブルには「KUNI」と座ってトークの準備もできていましたが、じゅんごさんが「立ったままで大丈夫?」とw

「全然大丈夫っす!」そりゃもちろん、なKUNIさん@28歳(笑)
じゅんごさん「いやあ彼は本当にマジメでねえ〜。本番前も裏手のほうでずーっと発声練習しててね」遠近「そうそう!なんの音かと思ったら」KUNI「ハハハ、サイレンみたいにね(笑)」
・・・という感じでトークが始まりました。

Dscf7215

そして、「本当にたくさんのご縁のおかげで」と、「願い叶うなら」が完成に至るまでの貴重なお話を聞かせていただきました。

もともと、日馬富士関とは10年ほど前からの知り合いだったとのこと。
ことあるごとに気にかけてくれていた、とのことでした。
最初、横綱はKUNIさんが1年前にリリースしたメジャーデビューシングル「ありがとう」をとても気に入って、横綱自ら「このミュージックビデオに出演させて」とKUNIさんに申し出たそうです!!!( ̄O ̄;)
しかし、この「ありがとう」はKUNIさん自身の親に対する反抗期からの気づきを歌ったもので、KUNIさんはこう横綱に質問した。
「横綱は、ご両親に反抗したことがあるんですか?」
「そんなことは一度もない。両親をとても尊敬しているから。モンゴルで親に歯向かうなんてありえない」
だったら・・・と、その時その話は無くなったそうですが、その後に今回の「僕の父への想いを歌にしてほしい」という日馬富士関のオファーから、晴れて横綱も映像デビューし、KUNIさんの渾身の一作がリリースされることになった・・・
そのようないきさつがあったのですね。

なお、じゅんごさんもウェブでこのミュージックビデオを見て泣いてしまったそうです。
じゅんごさんから「このジャケットの絵は横綱自ら描かれたものとのことですが、この曲のためにわざわざ描いてくれたのですか?」との質問が。
「いえ、もともと横綱はこの一年で何枚も絵を描いてらして、最近描いたものの中から『この曲にぴったりの絵があるよ』と横綱自ら選んでくれたものがこれなんです」
そうだったのですね。満月のそばにハッキリと北斗七星が描かれているこの夜空の絵・・・いろいろな想いが詰まった絵なのでしょうね。

そして会場にはわざわざKUNIさんの応援に駆けつけた人も数知れずだったのでは、と思います。
1年ぶりの小田原ダイナシティ出演だったそうですが、デビュー当初からKUNIさんを知っているじゅんごさんや遠近由美子さんにとっては、少しずつ成長していくKUNIさんの姿が見られるのが嬉しかったようです。
こうやって、大勢の人に見守られながら育ち、育てられていく・・・
とてもいい空間を共有させていただきました。
彼は平塚市出身とのことなので、神奈川にはことのほか思い入れがあるのでしょう。
そして、ご当所力士を応援するのと同じように、ご当所歌手を温かく応援していくという図が音楽界にもあるんだなあ、と、ひしひしと肌身に感じました。
サザンも茅ヶ崎のCDショップに行くと完全別扱いのご当所愛溢れるコーナーがたまらない!と思いましたが・・・
KUNIさんも少しずつ、初心を忘れずにビッグな存在になっていって欲しい、と陰ながら私も応援しております。
(そのうち朝弁慶にも応援ソング作って欲しいな・・・なんて(笑))

さて、貴重なお話を伺った後にはサイン会。

Dscf7217

ライブ終了後にもCDやグッズを買う人が続出。
そして私は早々に列に並び。CDのラッピングを剥がし、ジャケットを取り出して順番を待っていました。
念のため、スタッフらしき人に「ご本人の写真を撮って大丈夫でしょうか?」と訊ねると、しばらくして「OKです」との答え。
振り向くとエライ長蛇の列ができていたので、あまりしゃべりすぎないように・・・と思いながら、順番が回ってくると少しKUNIさんとお話ができました。

「私は横綱の大ファンで・・・安馬時代の相撲を国技館で見て、相撲が好きになったんです」
「ええ〜!やっぱり、そうなんですね〜!」
「10年も前から横綱とお知り合いだったんですね!」
「そうなんです。当時、僕はホテルで働いていて。そのホテルが伊勢ヶ濱部屋の後援会で。よく部屋で利用されていて、日馬富士関にはよく声をかけていただいてました。僕、ドアマンでこうやってドアのところに立ってたんですよ(笑)(←直立姿勢)。」
いやあ・・そうかあ〜・・・と、ことあるごとにKUNIさん唸っていた気がする。いろいろな人から横綱のことを聞くにつけ、感じ入っていたのかもしれません。
横綱の気持ちとKUNIさんの歌と歌声がぴったりで感動しました、と伝えたら、「ありがとうございます!」。
「僕も歌う時は泣かないように気をつけてます(笑)」とも。
「泣いちゃったら歌えないですもんね!」
「そう、そうなんですよ!(笑)」
ジャケット表へのサインで大丈夫ですか、内側にしますか?と言われて指差されたのはハル様の大写しのページ・・・(笑)
「いえ、表でお願いします!」
「お名前は?」と、丁寧に名前入りでサインをしてくださいました。

Dscf7259

そして、記念写真を・・・と、最初はKUNIさんソロで、と思っていたのですがせっかくなのでツーショットをお願いすることにしました。

Dscf7218

上半身でよかったんだけど・・・(^▽^;)
って、亡霊仕様ですみません。
で、テンパりすぎて握手を忘れてしまいました。残念すぎる(;ω;)
それにしても初々しいKUNIさんでした。成長真っ只中の好青年でした。
これからも様々なご縁を大切にしながら、ご自身で選んだ歌手の道に邁進していただきたいと心より願っております!

振り返れば(わかりにくいけど)この長蛇の列。左手の奥へ向かってズラララッという感じでした。

Dscf7219

Crystal Kayや吉田山田の出演もその後控えていて見てみたくもありましたが、やはり一遍聖絵が見たくてダイナシティを後にしました。

【補足】
この日にもらったKUNIさんのチラシの裏。

Img_0156

ご本人MCのFM横浜の番組ステッカー。
KUNIさんから最後に「よろしかったらこれもどうぞ」と手渡されたもの。

Dscf7261

なかなかこの時間帯に聴ける体ではないヘタレなのですが(苦笑)
ポッドキャストとかないのかな〜?まだ確認しておりません。

なお、この日のことをKUNIさんご本人がブログ記事にしておられます。
ゴブサタ〜1年ぶりですね!

↑おっと、自分も何気に写り込んでるw

ご本人の公式サイトは:

KUNI OFFICIAL SITE

それから、ただのオマケ。
昨日の最後の目的地で見かけた横断幕。

Dscf7220

・・・一度はハルちゃんが超元気な時の巡業に参加してみたい・・・

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« 「CD」なんだけど&横綱の展覧会情報 | トップページ | 初めて2駅寝過ごし(;´д`)トホホ… »

大相撲」カテゴリの記事

日馬富士(安馬)」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント


何と!!行かれてたんですね♪

KUNIさん、ご本人とも横綱の話が出来て本当に良かったですね!(^^)!
そんな経緯があったなんて、もうビックリです!!

そして、この記事を読んでたら思わず涙ぐんでしまいました(/_;)
ご本人も泣きそうになりながら歌ってらっしゃるんですね・・・

やはり日馬富士には、人を魅了してしまうところがあるんだと
改めて、そう実感しました!!

ホテルのドアマンをされている方にまで
ちゃんと心配りが出来る人って、そうそういないのでは?
もう感激です・・・(涙)

いいお話を聞かせて頂き、感謝です(*^_^*)


素晴らしいリポート、ありがとうございます!
インストアライブの規模がわからなかったので、もしかしたら演歌歌手の苦労話に出てくるような、寂れた店先でミカン箱に載って歌って、マネージャーが道行く人にチラシを配ったりするのじゃないか、と心配しましたが、とんでもなかったですね!
盛況な様子、よかったよかった!

10年前のドアボーイと小さな平幕力士の出会い、そこからずっと見守ってきた人たちもいらっしゃるのでしょうね。
2007年6月、横綱のお父様が亡くなった半年後にハワイ巡業があったのですが、その時のホテルの従業員の方が、夜中に働いていると安馬関がいつも「がんばってくださいね」と声をかけてくれた、と言っている記事を読んだことがあります。お母様への気遣いもとても印象的だったとも。
KUNIさんとの出会いも、横綱がよく口にする『運命』だったのでしょうね。
こりゃやっぱり二人で「徹子の部屋」に出なくちゃ!

ほんとに、リポート読んでるだけで、目頭が熱くなります。
どんどん盛り上がっていくといいな。

ところでオマケの横断幕。
藤沢場所は、また5月場所チケットの発売日なのですね。今年の巡業に行った時のアンケートに、「発売日はチケット取るまで家を出られないから避けてほしい」と書いたのだけどな~… ま、来年の春巡業は、川崎や町田もあるそうですが。
 
今テレビではアマチュア相撲のチャンピオンを決める大会を国技館から中継しています。来年初場所、ここに日馬富士関の写真がまた1枚飾られると思うと、も~めちゃくちゃ嬉しいです!

匿名希望さん>

一応、沿線から行けるので足を運びました!行ってよかった・・・

びっくりのエピソードですよね・・・
そして、通じ合う人たちは通じ合うものなんだな・・・とあらためて感じました。
お二人の出会いは運命ですね(;ω;)

気持ちの細やかな横綱・・・お父様、お母様のおしえを素直に受け入れた姿がそこにあるのだな、と・・・
音楽の枠におさまらず、人として大切なお話を伺え、共有することができて何よりです(泣)
KUNIさんにもこれからますます素敵なご縁がありますように。

いくさん>

ミカン箱ってそんなwww

横綱は若い時からいつでもどこでもそうやって人への気遣いが細やかな方なのですね・・・
自分の気持ちを言葉で言い表せません。
(・・・そういえばMVの中でも横綱ご自身がそのようなことを語っておられましたね・・・)
本当に、盛り上がっていってほしい!

藤沢場所、そういえば発売日で最悪デー!
もう一年以上前から開催日設定されていた可能性もありますね・・・
うーん、もう最近予定が立たなすぎて事前にチケット買えないし直前になれば売り切れだしで・・・
大相撲ブーム早く去ってくれないかな(苦笑)

国技館、外されてしまった初優勝の優勝額は今どこへ?
ほんと、また新たに一枚加わるなんて、嬉しいですね!
そして初場所初日の除幕式は鶴竜&日馬富士とは!くーっ初日行きたし!(;ω;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/62813981

この記事へのトラックバック一覧です: KUNIインストアライブ@小田原ダイナシティ:

« 「CD」なんだけど&横綱の展覧会情報 | トップページ | 初めて2駅寝過ごし(;´д`)トホホ… »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード