« 決めるのはやめようと思った&ココログ丸10年 | トップページ | こういうことを言うのも・・・と思ったけれど »

2015年12月19日 (土)

日馬富士、日本で初めての絵画展:ようやくニュース記事に

個人的には「得意」「上手」といった次元を日馬富士の絵には感じない。

もう、これは横綱の「心」そのものだと思うから。

今年の絵・・・さらに深みが加わっているように感じます・・・

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« 決めるのはやめようと思った&ココログ丸10年 | トップページ | こういうことを言うのも・・・と思ったけれど »

大相撲」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日馬富士(安馬)」カテゴリの記事

コメント

日馬富士が「苦しい時に描いた絵」というのは、きっと心の叫びなんでしょうね・・・
色に、気持ちをぶつけるという言葉に感動しました!!

「嵐にしやがれ」の動画は見られましたか?
かなり大きな絵が紹介されていました(o^-^o)
リアルタイムで見られたかもしれないですが。

売りたくない、というのも本音でしょうね(笑)

でも、このニュースでボランティアをずっとやっていることを
初めて知ったファンもいるようで、私としては嬉しい限りです(*^-^)

入場無料というのも、凄いですよね~!
多くの方に見て欲しいですね!!

匿名希望さん>

嵐にしやがれの絵は、新横綱場所の時に描いていた富士山と燃えるような紅葉の絵でしょうか?
昔、番組を見ておきながら内容を忘れてしまっていましたが(嵐が力士カツラをかぶっていたことしか覚えていないという・・・(^_^;))、そういえば絵のことも紹介されていましたね。
あれはデカかった・・・初めて見たとき、新しい地位に対する不安をその絵に感じました。
稽古場で絵を描くのって、場所が場所だし油絵だし臭い大丈夫なのかな・・・なんてことも思ってしまいましたが(笑)

絵画に関しては手前味噌ではありますが、横綱昇進後に山本晋也監督が横綱にインタビューしたときに色々な絵画の紹介と一緒に本人の思いも語っているくだりを書き起こししていますので、よろしければご参考までに(-^□^-)
http://eruptioetpropagatio.air-nifty.com/makiemon/2012/10/post-1890.html

最近大相撲を知った人は、日馬富士が社会活動に熱心なことや大学院にも通っていたことなど、知らないかもしれませんね。
色々な方にこの横綱の素晴らしさを知ってほしいですね^^
私、そういえば今日もバタバタで新聞を見ていないのですが、朝日新聞にも記事が掲載されていたようです。大相撲に興味の無い人でも「おお!?」となったのでは?と期待しております(笑)

絵画展は販売目的の場合は入場料をとらないと思います・・・恐らく(^_^;)
最終日には全ての絵画が「売約済み」になっているかもしれませんね!

そうですそうです!!

ブログにリンク貼っています!!
ちょうどその動画を昨日、見ていました♪

http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=sbs-tv&prgid=47517617

参考までに♪

書き起こしの記事、読ませて頂きました(*^^*)
今更ですが感銘を受けました!!
私はこの番組、全く知りませんでした(汗)

絵画展の、ボランティアに寄付されるというネットニュースのコメント欄に
「こんな偉い横綱がいるんだ」みたいな、初めて知ったというような方がいらして
それを読んで、感激しました(^O^)/

日馬富士は、自分で言わないから
もっとファンや、記者さんにアピールして欲しいところですね!!


リンクありがとうございます^^

ネットニュースコメント欄を読むことはほとんど無いので(汗)、ちょっと嬉しいですね。

その絵に関しては「アスリートの魂〜綱と戦う日馬富士」で、真っ白なカンヴァスから絵を描き終えるまでが出ています。
この時は私は気合を入れて番組の記事を三つに分けて書きました(画像あり)。ちょっと詳しすぎるので突然記事削除されやしないかとヒヤヒヤしてるんですが、今の所まだ無事です・・・(^_^;)
http://eruptioetpropagatio.air-nifty.com/makiemon/2012/12/post-2a68.html
すでにご存知の番組でしたらすみません。

そうか・・・
みなさん本当にそんなに日馬富士の活動のことを知らないんですね・・・
大関時代に頻繁にブログを更新していた日馬富士を知る人も少ないのでしょうね。
日馬富士ブログ、いつ読んでもどの記事もサッパリしていてご本人の人柄がよく出ているので大好きです。
もう更新しないのかな・・・

いや、わざわざアピールしなくていい!ハルちゃんはハルちゃんのやり方でこれからも行ってほしい!私からの願いですd( ̄  ̄)

有難く、記事を読ませて頂きました(*^^*)

私は、まだ相撲もめちゃくちゃファンという頃ではなく
途中で1年くらい仕事に戻っていて、見ていない時期もありますので
情報には疎かったんです(汗)

本場所くらいしか興味がなくて
テレビもあんまり見てなかったですし、全く知りませんでした!!

今見ても、本当に感動モノですよね~!!

私も本場所で解説者が
「衣食住が足りるようになったら、人の為になることをしなさい、とお父さんからいつも言われていた」
「子供たちのためのボランティアなどもしてますもんね」
みたいなことを言ってらっしゃって、その時に初めて知りました。

最近の相撲人気でファンになった方は、きっと知らないだろうな~と思います。

日馬富士のブログも、前に読みましたが
本当に素直な言葉で、好感が持てますよね!!
もう、更新するヒマもないでしょうが、又、いつか記事をアップしてくれるのを
気長に待っています(o^-^o)

そうだったのですね。
色々とタイミングってありますね。私も日馬富士の大関昇進前の数場所(その年の五月場所で初めて国技館観戦して大相撲にハマってしまったのです)はサラリーマン的仕事で忙しくて家にほとんどいられず、テレビはほぼ見ていませんでしたし・・・正直、安馬がどういう力士かも知りませんでした。ただ、あまりに国技館で見た安馬の相撲が鮮烈だったので(安馬がすごかったことと朝青龍の土俵入りが輝いていたことが印象的だった・・・呼出しさん二人が箒の動きを揃えて土俵を掃き清める姿も)、大関昇進と聞いた時は「おお〜!あの安馬が!」と驚いてよくわからないけど喜んでいる自分がいました(笑)
タイミングよくその後安馬あらため日馬富士のブログが始まって、いつも記事を見るのが楽しみで少しずつ日馬富士の人柄が見えてきた・・・という感じでした^^

「アスリートの魂」は、取材に入った新横綱場所がまさかの9勝に終わってしまったので番組タイトルが「綱と闘う」に変わってしまった、といういきさつがありました(笑)
(※もともとのタイトルは「小さな大横綱をめざして」でした)
でも、かえって綱の重みと日馬富士の人間性がうまく打ち出された番組になっていたように思います。
(同時期にTBSでも日馬富士を特集した放送がありましたが、断片的には興味深くても「日馬富士」を描ききれていなかった)

今の時期だからこそ、再放送してくれてもいいのでは・・・ともちらりと思ってしまいます(笑)
白鵬はずーーーーーーっと取材され続けていますが・・・次に日馬富士の特集が組まれる日は来るのか否か?しばらく無さそうですが・・・

今は伊勢ケ浜部屋の本場所のブログ記事に15日にわたって一言があるので、それだけでもありがたいことかもしれませんね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/62900950

この記事へのトラックバック一覧です: 日馬富士、日本で初めての絵画展:ようやくニュース記事に:

« 決めるのはやめようと思った&ココログ丸10年 | トップページ | こういうことを言うのも・・・と思ったけれど »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード