« こういうことを言うのも・・・と思ったけれど | トップページ | 思いがけずの番付表とプレゼント »

2015年12月22日 (火)

毎日新聞のゴルバチョフ氏単独インタビュー:世界で最後の砦の元ソ連最高指導者

ゴルバチョフ氏 米露の「熱い戦争」が現実に、憂慮

今頃知った記事。

まだ全ては読めていないけれど、少し読んだだけでも重要な言葉がひしめいている。
(動画は字幕が要所要所にしか出ていないので、見ると欲求不満になる・・・)
リンクの記事から、さらに詳しいインタビュー一問一答等に飛べるようになっています。

私は政治のことを語れるような立場ではないのですが、政治家の中でこの方だけは80年代からとてもとても気になる存在で、イタリアに住んでいた時も古本市でゴルバチョフ氏が執筆した(幸い)薄い本が売られているのをたまたま見つけ、(この政治ちんぷんかんぷんの私が)思わず買って読みふけったほどでした。
氏のグローバル思考は真の「グローバル」、地球という大きな視野で捉えられたものでした(です)。グローバルであっても足元のこまごましたことも見逃さず、誠意をもって鋭く温かく語る重い言葉の数々には、文字通りの「誠実」と「大義」があり、読みながら私は深く感銘を受けたものでした。
聡明な頭脳と鋭敏な感受性に裏打ちされた信念がストレートに伝わってきた一冊でした。

どれだけ時間が経過しても、氏の信念は全くブレていない。
「理想論」ではなく、真実・・・いや普遍の真理だと私自身は思う。
ぜひ、このインタビューを多くの人に読んでいただきたい。今のこの時期だからこそ。

« こういうことを言うのも・・・と思ったけれど | トップページ | 思いがけずの番付表とプレゼント »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« こういうことを言うのも・・・と思ったけれど | トップページ | 思いがけずの番付表とプレゼント »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

おすすめリンク

フォト

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード