« 2月13日です | トップページ | H28年大相撲三月場所:三日間を終え横綱全員に土、対する大関陣全員土付かず »

2016年3月 9日 (水)

H28(2016)年大相撲三月場所(春場所・大阪場所):NHK大相撲中継解説者一覧

※随時補完・修正予定。担当者が変更となった場合、完全削除せず棒線で取り消し右脇に実際の担当者を記載。

※管理人の都合により更新できない場合も多々あり。最新情報はNHKスポーツオンラインの「相撲」ページでご確認ください。
(※NHKもたまに一部間違えていることがあります^^;)
※お気づきの点等ございましたら是非ご一報ください。


平成28年(2016年)大相撲三月場所(春場所・大阪場所):NHK大相撲中継解説者一覧

「初日」3月13日(日)
幕下:【解説】高崎親方(金開山) 【アナウンサー】三輪洋雄 【リポート】白崎義彦
十両:【解説】甲山親方(大碇) 【アナウンサー】吉田賢 【リポート】大坂敏久
中入り「綱取りに挑む琴奨菊 立ちはだかるのは?」
幕内:【解説】正面 北の富士勝昭  向正面 舞の海秀平
   【アナウンサー】太田雅英  【東西リポート】三瓶宏志、佐藤洋之
ラジオ第一:【解説】芝田山親方(大乃国) 【アナウンサー】藤井康生

「二日目」3月14日(月)
幕下:【解説】若松親方(朝乃若) 【アナウンサー】岡崎太希 【リポート】 太田雅英
十両:【解説】稲川親方(普天王) 【アナウンサー】刈屋富士雄 【リポート】佐藤洋之
中入り「注目力士の初日をふりかえる」
幕内:【解説】正面 高砂親方(朝潮)  向正面 舞の海秀平
   【アナウンサー】大坂敏久 【東西リポート】吉田賢、藤井康生
ラジオ第一:【解説】関ノ戸親方(岩木山) 【アナウンサー】三瓶宏志

「三日目」3月15日(火)
幕下:【解説】正面 濱風親方(五城楼)  向正面 栃乃藤(若者頭) 【アナウンサー】太田雅英
十両:【解説】振分親方(高見盛) 【アナウンサー】白崎義彦 【リポート】 藤井康生
中入り「映像が語る大相撲 琴櫻インタビュー
幕内:【解説】正面 佐渡ケ嶽親方(琴ノ若)  向正面 雷親方(垣添)
   【アナウンサー】佐藤洋之 【東西リポート】刈屋富士雄、三瓶宏志
ラジオ第一:【解説】北の富士勝昭 【アナウンサー】三輪洋雄

「四日目」3月16日(水)
幕下:【解説】正面 松ヶ根親方(玉力道) 向正面 白岩(若者頭) 【アナウンサー】岡崎太希
十両:【解説】三保ヶ関親方(栃栄) 【アナウンサー】三瓶宏志 【リポート】吉田賢
中入り「琴奨菊 序盤を乗りきれるか
幕内:【解説】正面 芝田山親方(大乃国) 向正面 宮城野親方(竹葉山)
   【アナウンサー】藤井康生 【東西リポート】大坂敏久、三輪洋雄
ラジオ第一:【解説】舞の海秀平 【アナウンサー】刈屋富士雄

「五日目」3月17日(木)
幕下:【解説】山分親方(武雄山) 【アナウンサー】大坂敏久 【リポート】三瓶宏志
十両:【解説】枝川親方(蒼樹山) 【アナウンサー】三輪洋雄 【リポート】白崎義彦
中入り「千賀ノ浦親方 相撲人生を語る
幕内:【解説】正面 北の富士勝昭 向正面 千賀ノ浦親方(舛田山)
   【アナウンサー】吉田賢 【東西リポート】藤井康生、刈屋富士雄
ラジオ第一:【解説】二子山親方(雅山) 【アナウンサー】佐藤洋之

「六日目」3月18日(金)
幕下:【解説】正面 岩友親方(木村山) 向正面  福ノ里(若者頭) 【アナウンサー】三瓶宏志
十両:【解説】不知火親方(若荒雄) 【アナウンサー】刈屋富士雄 【リポート】藤井康生
中入り「待乳山親方 相撲人生を語る
幕内:【解説】正面 尾車親方(琴風) 向正面 待乳山親方(播竜山) 
   【アナウンサー】白崎義彦  【東西リポート】佐藤洋之、吉田賢
ラジオ第一:【解説】玉ノ井親方(栃東) 【アナウンサー】太田雅英

「七日目」3月19日(土)
幕下:【解説】清見潟親方(武州山) 向正面 花ノ国(若者頭) 【アナウンサー】三輪洋雄
十両:【解説】雷親方(垣添) 【アナウンサー】佐藤洋之 【リポート】刈屋富士雄
中入り「ゲスト 三宅弘城さん
幕内:【ゲスト】正面 三宅弘城 【解説】正面 北の富士勝昭
   【アナウンサー】大坂敏久 【リポート】三瓶宏志、太田雅英
ラジオ第一:【解説】放駒親方(玉乃島) 【アナウンサー】吉田賢

「中日」3月20日(日)
幕下:【解説】枝川親方(蒼樹山)大山親方(大飛) 【アナウンサー】高山大吾 【リポート】三輪洋雄
十両:【解説】高崎親方(金開山) 【アナウンサー】戸部眞輔 【リポート】三瓶宏志
中入り「関取訪問 大翔丸
幕内:【解説】正面 鳴戸親方(琴欧洲)  向正面 稲川親方(普天王)
        【アナウンサー】刈屋富士雄 【東西リポート】太田雅英、藤井康生
ラジオ第一:【解説】九重親方(千代の富士) 【アナウンサー】白崎義彦

「九日目」3月21日(月・祝)
幕下:【解説】正面 大山親方(大飛)枝川親方(蒼樹山) 【アナウンサー】高木優吾 【リポート】
十両:【解説】谷川親方(北勝力) 【アナウンサー】太田雅英 【リポート】吉田賢
中入り「子どもたちに相撲の楽しさを伝えたい」
幕内:【解説】正面 舞の海秀平 向正面 立田川親方(豊真将) 
   【アナウンサー】三瓶宏志 【東西リポート】沢田石和樹、大坂敏久
ラジオ第一:【解説】北の富士勝昭 関ノ戸親方(岩木山) 【アナウンサー】藤井康生

「十日目」3月22日(火)
幕下:【解説】正面 玉垣親方(智乃花) 向正面 伊予櫻(若者頭) 【アナウンサー】高山大吾
十両:【解説】立田山親方(薩州洋) 【アナウンサー】大坂敏久 【リポート】戸部眞輔
中入り「荒れる春場所 抜け出すのは?」
幕内:【解説】正面 二子山親方(雅山) 向正面 朝日山親方(琴錦)
   【アナウンサー】吉田賢   【東西リポート】藤井康生、白崎義彦
ラジオ第一:【解説】千賀ノ浦親方(舛田山) 【リポート】沢田石和樹

「十一日目」3月23日(水)
幕下:【解説】正面 若藤親方(皇司) 向正面 琴千歳(若者頭) 【アナウンサー】高木優吾
十両:【解説】若松親方(朝乃若) 【アナウンサー】三瓶宏志 【リポート】吉田賢
中入り「ゲスト 柔道家 野村忠宏さん
幕内:【ゲスト】正面 野村忠宏 【解説】正面 舞の海秀平
   【アナウンサー】太田雅英  【東西リポート】刈屋富士雄、藤井康生
ラジオ第一:【解説】竹縄親方(栃乃洋) 【アナウンサー】戸部眞輔

「十二日目」3月24日(木
幕下:【解説】正面 不知火親方(若荒雄) 向正面 伯龍(若者頭) 【アナウンサー】白崎義彦
十両:【解説】関ノ戸親方(岩木山) 【アナウンサー】大坂敏久 【リポート】三瓶宏志
中入り「終盤戦展望全勝消え一敗は3人!白鵬 稀勢の里 豪栄道
幕内:【解説】正面 北の富士勝昭 向正面 放駒親方(玉乃島)
   【アナウンサー】沢田石和樹  【東西リポート】吉田賢、戸部眞輔
ラジオ第一:【解説】舞の海秀平 【アナウンサー】刈屋富士雄

「十三日目」3月25日(金)
幕下:【解説】甲山親方(大碇) 【アナウンサー】高木優吾 【リポート】
十両:【解説】山分親方(武雄山) 【アナウンサー】戸部眞輔 【リポート】
中入り「各段優勝力士 喜びのインタビュー
幕内:【解説】正面 玉ノ井親方(栃東) 向正面 谷川親方(北勝力)
   【アナウンサー】三瓶宏志 【東西リポート】
ラジオ第一:【解説】北の富士勝昭 【アナウンサー】藤井康生

「十四日目」3月26日(土)
幕下:【解説】大嶽親方(大竜) 【アナウンサー】沢田石和樹 【リポート】
十両:【解説】岩友親方(木村山) 【アナウンサー】刈屋富士雄 【リポート】
中入り「優勝の行方は」
幕内:【解説】正面 九重親方(千代の富士) 向正面 竹縄親方(栃乃洋)
   【アナウンサー】白崎義彦  【東西リポート】
ラジオ第一:【解説】舞の海秀平 【アナウンサー】吉田賢

「千秋楽」3月27日(日
幕下:【解説】三保ヶ関親方(栃栄) 【アナウンサー】戸部眞輔 【リポート】
十両:【解説】若藤親方(皇司) 【アナウンサー】太田雅英 【リポート】 
中入り他「優勝力士・三賞力士インタビュー」
幕内:【解説】正面 北の富士勝昭   向正面 舞の海秀平
   【アナウンサー】藤井康生  【東西リポート】
ラジオ第一:【解説】朝日山親方(琴錦) 【アナウンサー】大坂敏久

さあ、いよいよやってまいりますよ春場所が!
なんと!
解説席に高砂親方ご登場!その日は高砂デーとなっております。
そして私にとっては初耳の待乳山(まつちやま)親方がいきなり幕内解説・・・?
(観戦歴が短いもので・・・汗)

ゲストはこれまたなんと!
私の大好きな亀助さん(三宅弘城さん)が七日目に!!!Σ(・ω・;|||
スタジオパークご出演だったそうで、それは残念ながら気づかずスルーしてしまったんですが(泣)、どうやら調べてみると大相撲大好きなご様子。
その昔、加野屋ののれんを朝にはちきれそうな笑顔で振り回しながら掛ける印象的なシーンが出てきましたが、どうやらそれは「弓取り式」を意識してのことらしい!
こちらにその様子が…ってこんなに多彩な顔を持つ人だったのか!返す返すもスタジオパークが見られなかったことが悔やまれる(>_<))

もう一人のゲストは野村忠宏氏ですね。

そして三日目は早々に佐渡ヶ嶽デー。
(四日目はテレビもラジオもどうしたらいいものか(^_^;)藤井さん頼みか(^_^;))

さあ春場所・・・
賜杯は誰の手に!?そして新横綱は誕生するのか?
自分としてはそういう話題はあまり先を急ぎたくないんですがね(^_^;)
日本出身力士が優勝してのメディアの騒ぎようが想像以上で、正直羨望の気持ちとともに悲しくなってもいます。取り上げ方、違いすぎでしょ・・・
(そんな私はやはり本命日馬富士)

ところで地理的な関係なのか、今回の実況は中堅〜ベテラン勢がほぼ占めている感じですね。一見、といったほうが良いのか。
船岡アナはどこかへご出張?完全休場のご様子。
沢田石アナの出番も少ない印象。

白鵬は「荒れない春場所」を目指すそうですが、果たして!?
場所前情報収集しておらずでいきなり本場所に突入しそうな私です(^▽^;)
ということで今月もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _ )m

そんなワタクシ・・・2年ぶりに大阪場所、乗り込みまっせ!イエーイ!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

にほんブログ村

« 2月13日です | トップページ | H28年大相撲三月場所:三日間を終え横綱全員に土、対する大関陣全員土付かず »

大相撲」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いつも大量の情報ありがとうございます!
珍しいメンバーが揃いましたね〜。
楽しみなような怖いような(^_^;)

亀助さんの登場はびっくりポン!

���₠�������̂ő告�o�t�ꏊ�܂Ŏl���B�����āA���j���Q��31�΂ɂȂ��Ă̏ꏊ�ł��ˁB�����āA�D���A�i�E���T�[�͂������������`�s�o�e�j�X���p�ׁ̈i�o���p�j���͍b�q�������ł̑I�������̃e���r���W�I���p�̎����ł͂Ȃ��̂ł����B


待乳山親方って、本当にそんな名前なんですね∑(=゚ω゚=;)
すもうねこの中でこの四股名を見たような気がしますが
たしか「マッチョ」と読んだ気がします・・・(爆)

そして亀助さんって相撲好きだとは知らなんだ~!!
あれは弓取り式を意識してらしたんですか~?!
何とも派手に振り回されていたので、印象に残っております(゚m゚*)

春場所が、国会などに邪魔されず
しっかり見られることだけが、私の願いであります(笑)

ろーるさん>

これだけはできる限り毎回まとめておこうと(^_^;)
中継も色々と様変わりしつつありますね。
七日目は確実に聡ノ富士さんの弓取り式を見せてもらえそうな!
楽しみと怖さ、確かに綯交ぜなメンバー表ですw

ルードさん>

思わず親方名も四股名も検索で確認しました(^_^;)
へえ〜すもうねこに!すもうねこ、やっぱり読むべきか。

亀助さんの弓取り式のれん、ご覧になりましたか(笑)
どんな話が出てくるのか楽しみです(-^□^-)

確かに国会中継・・・
予約録画任せで我が家を終盤後にする私としてはたいそう気がかりであります・・・(>_<)

いやあ早いもので大相撲春場所まで明日で二日。そして、綱取りの大関琴奨菊は32歳1カ月、横綱白鵬は31歳2日で迎える場所です。また、船岡アナウンサーはATPテニス(バリバOP)又は甲子園球場での選抜大会テレビ・ラジオ中継、沢田石アナウンサーは来場所(夏・秋・来年の初場所)実況がなるのではないでしょうか?

いやあ早いもので大相撲春場所まで明日で二日。そして、綱取りの大関琴奨菊は32歳1カ月、横綱白鵬は31歳2日で迎える場所です。また、船岡アナウンサーはATPテニス(バリバOP)又は甲子園球場での選抜大会テレビ・ラジオ中継、沢田石アナウンサーは来場所(夏・秋・来年の初場所)実況が多くなるのではないでしょうか?

ごぶさたしてます。さて、明日から春場所ですが、土俵外が少々バタバタしてまして、

>>貴乃花理事とグルの“裏金顧問” 相撲協会から解雇されていた
>>http://news.nifty.com/cs/sports/athleticdetail/gendai-305708/1.htm
これが1月下旬のことらしい。

>>丸刈り貴乃花親方「誰が理事長に…」不退転の決意
>>http://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1612024.html
貴乃花親方「我々は戦争のない世の中を目指していきたい」
丸刈りといい、発言内容といい、相変わらず理解に苦しむ人ですわ。

>>山響親方、理事長選での貴乃花親方支持を表明
>>http://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1613465.html
「北の湖親方をしのぶ会」に鳩山由紀夫元首相夫妻が出席したそうで、
そういえば、鳩山氏も「宇宙人」ってアダ名つけられてたなあ。
きっと貴乃花親方と話が合うんだろうな。

>>「貴乃花を応援したら殺す」 理事長選控え脅迫電話
>>http://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1615619.html
いきなりキナ臭くなってきた。
八角理事長「迷惑ですよ」と語気を強めたそうですが、とにかく春場所を見せてほしい。
5年前の悪夢がよみがえる。

>>賭博タレコミ 真偽不明も宗像理事「きちんと対応」
>>http://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1615612.html
1月に匿名のタレコミがあったんなら1月中に調査したらエエんとちゃうか。
初日の2日前に突然ブッ込んでくる意味はナニよ?

なんか神戸山口組vs六代目山口組、というか、まあなんにしろ観客は無視ですな。
場所中はどっちもおとなしくしてほしい。本当お願いします。


「すもうねこ」の四股名はみんな当て字ですので、この待乳山に関しては
どうなんでしょうね~?

そして私もうろ覚えなので、もしかしたら違う漢字だったかも(汗)
(手元に本が無いので)

ただ、すもうねこ自体はツイッターで見られますので
検索したら、すぐに出てきますよ♪
マンガ自体は、そこから見られます。
(初期の頃のは見られないかもですが)


今日から始まった春場所ですが、今度こそは日馬富士の優勝を!!
琴奨菊も応援はしますが、横綱にはならない方が
本人のためだと、私は思っています(汗)


埼玉(大相撲春場所)さん>

船岡アナはそうか、テニスがあるのですね。春の選抜高校野球でそういえば大相撲中継も地上波が押しやられ気味となりそうですね(>_<)
沢田石アナ、場所前のNHK週末番組で「大相撲中継の舞台裏」特集が放送されましたが、その時の仕事ぶりを見て「大相撲中継だけが仕事じゃない中、こんなにすごい準備をしてるんだな・・・」と、実況に安易に文句を入れてしまう自分を戒めたくなりました(とはいえ相変わらず色々毒づきながら見てますが(^_^;)叱咤激励の意味を込めて(^_^;))
ひょっとしたら角谷アナも春の選抜甲子園組なのかもしれませんね。

まだまだわからない春場所、しかし気づけば明日は序盤戦最後の日。
いつもと全く違う展開には今後も予断を許さない状況であります。

shin2さん>

返信が遅くなってしまいましたが、今場所直前ずいぶん突然に降って湧きましたね・・・
全部の記事は見ていなかったので、まとめていただいて大変ありがたく!

メディアの意図は一体なんなのでしょう。
これで場所中も小出しにするつもりかどうなのかはわかりませんが、読んでいるうちに「宗像氏とは一体?」と気になってきてしまいました。
ひとまず場所中は勘弁してほしい!というかなぜ1月の話が春場所直前になって!
意味がよくわかりませんが、今場所は宇宙人親方の解説が最初から外れておりちょっとホッとしました・・・
光法大師の丸坊主が大変気にかかりますが・・・
(嗚呼貴ノ浪がいたらどうなっていたのか・・・同じだったのか否か・・・)

ルードさん>

すもうねこ、ウェブで見られる範囲で見てみました(^O^)
正代のもじりとか大ウケww
待乳山親方のことは全くわかりませんでしたが、親方は中入り特集があるようですね!

本場所自体に関しては・・・
目が離せない展開となりましたね。相撲以外の用事入れたくないなあ〜(^_^;)

3月19日のゲスト、俳優らしい人が出ていたけれども、相撲を理解できていないようでトンチンカンな
話が多かった、時間ぎりぎりまで相撲と関係ない、また的外れの質問をし、解説者も変に気を使ってヨイショしていた。
 やはり相撲は、お相撲さんの、時間までに集中を高めていく過程が大きな興味です、視聴者もお相撲さんと一緒になって集中していく、昨日はそんな楽しみが全く感じられず楽しめなかった1日でした。
 ゲストの人選および解説者の姿勢のより相撲中継は面白くもつまらなくもなります。
相撲中継は、NHKが独占しているわけだから、独りよがりな内容は慎むべきかと思います。

手を着いてさん>

賛否両論分かれるゲストかもしれませんが、私は素直に相撲が好きでのめりこんでいる三宅弘城さんには好感が持てました。
むしろ大坂アナが調子に乗りすぎていたようにも思います(^_^;)
土俵上の勝負と実況席が若干ちぐはぐになってしまった点は否めませんが(それでも土俵上の力士を見てその流れでいろいろ三宅さんは北の富士さんに質問していたと思います)、大相撲中継は最近見始めた方も何十年も見続けている方もなんとなくテレビをつけている方もいることでしょう。全く相撲に興味のないゲストでNHKの番宣に来ただけ、のような方はもう金輪際御免ですが(何度かありましたね)、三宅さんは相撲好きだけど相撲の細かいことは知らないだけであって、今日のようなスタイルはたまにはあってもいいのではないかな、と個人的には思いました。北の富士さんから普段聞けないお話も聞くことができましたし。
弓取り式も三宅さんのおかげで久しぶりにじっくり見ることができました。私はその意味でも三宅さんに感謝しております。

いやあ早いな。今日から大関、横綱大関戦が組まれ始めて。また、初優勝を琴奨菊にされた稀勢の里が人の変わったような取組。横綱白鵬は嘉風、栃煌山戦で荒々しいし、鶴竜も万全ではなく、日馬富士も右ひざが万全な状況ではない。十両も大砂嵐が負けて混戦、(幕下~序ノ口)にも将来楽しみな力士が多数。錦戸、井筒親方の怪我も早期(一日でも早くなりますように)。角谷アナウンサーも選抜甲子園班のアルプス席レポート担当

埼玉・・・さん>

本当に早いですね。しかも見ている方も予断を許さぬ毎日、心臓が持ちません。
稀勢の里がえらいことになっており、今日の結びの一番はドキドキです。

鶴竜はまだ肩の痛みを抱えているのでしょうか?相変わらず引き技が出がちなのが気になるところですが、終盤戦は変わってくるのでしょうね。
千代翔馬、なんと大砂嵐に遠藤と幕内実力者を次々といい相撲で撃破(?)しましたね。いや〜相撲は本当に気が抜けない!先入観も持ってはいけないものですね(^_^;)

錦戸親方・井筒親方の1日も早いご回復を祈りつつ、今後も危険な土俵際が続くのでけが人が出ないよう祈るばかりです。
しかし今場所、休場する関取が皆無ですね。これは喜ばしいことです!
(途中休場と再出場はありますが)

あ、今日朝の高校野球のカクカクした実況を聞いて「これ角谷アナだな・・・」と思ってチャンネルを変えてしまいました(^_^;)
(すまぬ)

ああ、今まで知らなかった!立田川親方が、21の日に向正面の解説をなさっていたとは。
今、思いついて、大阪場所で元豊真将関の立田川親方が、どんな作業をなさっていたか
調べたところ、相撲解説なさってたなんて、
今度は、場所が始まったらすぐ、調べてみようと思います。
律儀な解説と真心のあるお話をなさったのだろうな。
豊真将の「ま」は、真心の真ですね。親方に相応しいしこ名でしたね。

カーサンさん>
大変遅くに返信申し訳ありません。
立田川親方、少々緊張された面持ちでした(笑)。そして、元力士というより恰幅の良い好青年が解説席に・・・という感じでした。メガネをかけていらっしゃいましたよ。
錣山部屋で一番ぴったりな良い四股名をもらったのが豊真将かもしれませんね^^

いやあ早いもので埼玉(大相撲 夏場所新番付発表まで一週間=二週間で夏場所)になります。三月場所同様 横綱 白鵬中心で幕内優勝争いは展開されるだろうけど大関、関脇、小結、前頭上位力士頑張れ。そして、九州出身力士(全関取)、九州出身親方、世話人、床山、呼び出し、行司さん、九州地方に勤務しているアナウンサーの人親族の安否が気になるかも知れませんがほんの息抜きになれば幸いです。

4月18日にコメントをいただきっぱなしで申し訳ありません!!国外逃亡もして帰国してから色々ありすぎ今に至っております…(人><。)

くまもとの方々、少しでも活力につながればいいですね…今日、国技館のちゃんこ場に義援金募金箱に少額ながら寄付してきました。魁聖がなんとなく頼もしく感じております。今場所の経験を元に、正統派相撲でもっと活躍してほしい!上位はまだ予断を許しませんね。後半戦も息がつけない展開となりそうです。
それにしても今場所はとんでもないほど十両、幕下以下がこれまたアツイ!!!保存版です!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/63320826

この記事へのトラックバック一覧です: H28(2016)年大相撲三月場所(春場所・大阪場所):NHK大相撲中継解説者一覧:

« 2月13日です | トップページ | H28年大相撲三月場所:三日間を終え横綱全員に土、対する大関陣全員土付かず »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード