« H28(2016)年大相撲七月場所(名古屋場所):NHK大相撲中継解説者一覧 | トップページ | すっかりブログがご無沙汰当たり前に(^_^;)ちょっと仕切り直し »

2016年9月11日 (日)

H28(2016)年大相撲九月場所(秋場所):NHK大相撲中継解説者一覧

※随時補完・修正予定。担当者が変更となった場合、完全削除せず棒線で取り消し右脇に実際の担当者を記載。

※管理人の都合により更新できない場合も多々あり。最新情報はNHKスポーツオンラインの「相撲」ページでご確認ください。
(※NHKもたまに一部間違えていることがあります^^;)
※お気づきの点等ございましたら是非ご一報ください。


平成28年(2016年)大相撲九月場所(秋場所):NHK大相撲中継解説者一覧

「初日」9月11日(日)
幕下:【解説】二十山親方(栃乃花) 【アナウンサー】厚井大樹 【リポート】角谷直也
十両:【解説】西岩親方(若の里) 【アナウンサー】大坂敏久 【リポート】小林陽広
中入り「今場所の焦点〜綱をつかめるか 稀勢の里」
幕内:【解説】正面 北の富士勝昭  向正面 舞の海秀平
   【アナウンサー】藤井康生  【東西リポート】刈屋富士雄、佐藤洋之
ラジオ第一:【解説】芝田山親方(大乃国) 【アナウンサー】吉田賢

「二日目」9月12日(月)
幕下:【解説】小野川親方(大道) 【アナウンサー】岡崎太希 【リポート】 五十嵐椋
十両:【解説】若藤親方(皇司) 【アナウンサー】小林陽広 【リポート】吉田賢
中入り「注目力士の初日をふりかえる」
幕内:【解説】正面 舞の海秀平  向正面 雷親方(垣添)
   【アナウンサー】三瓶宏志 【東西リポート】大坂敏久、厚井大樹
ラジオ第一:【解説】中立親方(小城錦) 【アナウンサー】佐藤洋之

「三日目」9月13日(火)
幕下:【解説】正面 若松親方(朝乃若)  向正面 栃乃藤(若者頭) 【アナウンサー】角谷直也
十両:【解説】枝川親方(蒼樹山) 【アナウンサー】三輪洋雄 【リポート】 佐藤洋之
中入り「大横綱・千代の富士 その足跡をたどる
幕内:【解説】正面 尾車親方(琴風)  向正面 大島親方(旭天鵬)
   【アナウンサー】刈屋富士雄 【東西リポート】厚井大樹、太田雅英
ラジオ第一:【解説】舞の海秀平 【アナウンサー】藤井康生

「四日目」9月14日(水)
幕下:【解説】正面 不知火親方(若荒雄) 向正面 花ノ国(若者頭) 【アナウンサー】岡崎太希
十両:【解説】富士ヶ根親方(大善) 【アナウンサー】佐藤洋之 【リポート】藤井康生
中入り「わんぱく力士たちの夏
幕内:【解説】正面 貴乃花親方 向正面 阿武松親方(益荒雄)
   【アナウンサー】吉田賢 【東西リポート】白崎義彦、厚井大樹
ラジオ第一:【解説】北の富士勝昭 【アナウンサー】小林陽広

「五日目」9月15日(木)
幕下:【解説】枝川親方(蒼樹山) 【アナウンサー】角谷直也 【リポート】大坂敏久
十両:【解説】振分親方(高見盛) 【アナウンサー】厚井大樹 【リポート】
中入り「元小結・時天空 土俵人生を語る
幕内:【解説】正面 北の富士勝昭 向正面 間垣親方(時天空)
   【アナウンサー】太田雅英 【東西リポート】
ラジオ第一:【解説】春日野親方(栃乃和歌) 【アナウンサー】三輪洋雄

「六日目」9月16日(金)
幕下:【解説】正面 富士ヶ根親方(大善) 向正面   【アナウンサー】小林陽広
十両:【解説】雷親方(垣添) 【アナウンサー】白崎義彦 【リポート】
中入り「技を語る〜大関・栃東のおっつけ序盤戦の取組から」
幕内:【解説】正面 鏡山親方(多賀竜) 向正面 中立親方(小城錦) 
   【アナウンサー】佐藤洋之  【東西リポート】三輪洋雄、藤井康生
ラジオ第一:【解説】舞の海秀平 【アナウンサー】刈屋富士雄

「七日目」9月17日(土)
幕下:【解説】大山親方(大飛)  【アナウンサー】三輪洋雄 【リポート】
十両:【解説】甲山親方(大碇) 【アナウンサー】戸部眞輔 【リポート】
中入り「ゲスト 原沢久善選手(リオ五輪 柔道 銀メダリスト)」
幕内:【ゲスト】原沢久善 【解説】舞の海秀平
   【アナウンサー】大坂敏久 【東西リポート】
ラジオ第一:【解説】玉ノ井親方(栃東) 【アナウンサー】藤井康生

「中日」9月18日(日)
幕下:【解説】甲山親方(大碇) 【アナウンサー】太田雅英 【リポート】
十両: 【解説】高崎親方(金開山) 【アナウンサー】刈屋富士雄 【リポート】
中入り「大相撲今昔物語〜昭和51年〜
幕内:【解説】正面 北の富士勝昭 向正面 西岩親方(若の里) 
        【アナウンサー】白崎義彦 【東西リポート】小林陽広、三瓶宏志
ラジオ第一:【解説】伊勢ヶ濱親方(旭富士) 【アナウンサー】厚井大樹

「九日目」9月19日(月・祝)
幕下:【解説】正面 岩友親方(木村山) 向正面  【アナウンサー】大坂敏久 
十両:【解説】大島親方(旭天鵬) 【アナウンサー】三瓶宏志 【リポート】
中入り「国技館探訪」
幕内:【解説】正面 鳴戸親方(琴欧洲) 
   【アナウンサー】吉田賢 【東西リポート】
ラジオ第一:【解説】北の富士勝昭 【アナウンサー】船岡久嗣

「十日目」9月20日(火)
幕下:【解説】正面 立田山親方(薩州洋) 向正面  【アナウンサー】高山大吾
十両:【解説】若松親方(朝乃若) 【アナウンサー】太田雅英 【リポート】酒井良彦
中入り「技を語る〜大関・栃東のおっつけ」
幕内:【解説】正面 春日野親方(栃乃和歌) 向正面 舞の海秀平
   【アナウンサー】刈屋富士雄   【東西リポート】吉田賢、白崎義彦
ラジオ第一:【解説】二十山親方(栃乃花) 【リポート】戸部眞輔

「十一日目」9月21日(水)
幕下:【解説】正面 若藤親方(皇司) 向正面  【アナウンサー】白崎義彦
十両:【解説】清見潟親方(栃栄) 【アナウンサー】吉田賢 【リポート】
中入り「終盤戦展望
幕内:【解説】正面 北の富士勝昭 向正面 不知火親方(益荒雄)
   【アナウンサー】大坂敏久  【東西リポート】藤井康生、三瓶宏志
ラジオ第一:【解説】稲川親方(普天王) 【アナウンサー】沢田石和樹

「十二日目」9月22日(木・祝
幕下:【解説】正面 高崎親方(金開山) 向正面 白岩(若者頭) 【アナウンサー】酒井博司良彦
十両:【解説】谷川親方(北勝力) 【アナウンサー】刈屋富士雄 【リポート】
中入り「優勝争い展望 初優勝へ一歩近づいた全勝・豪栄道」
幕内:【解説】正面 芝田山親方(大乃国) 向正面 立田川親方(豊真将)
   【アナウンサー】船岡久嗣 【東西リポート】白崎義彦、沢田石和樹
ラジオ第一:【解説】北の富士勝昭 【アナウンサー】藤井康生

「十三日目」9月23日(金)
幕下:【解説】立田川親方(豊真将) 【アナウンサー】高山大吾 【リポート】
十両:【解説】立田山親方(薩州洋) 【アナウンサー】沢田石和樹 【リポート】
中入り「各段優勝力士 喜びのインタビュー
幕内:【解説】正面 陸奥親方(霧島) 向正面 関ノ戸親方(岩木山)
   【アナウンサー】太田雅英 【東西リポート】戸部眞輔、吉田賢
ラジオ第一:【解説】阿武松親方(益荒雄) 【アナウンサー】三瓶宏志

「十四日目」9月24日(土)
幕下:【解説】清見潟親方(栃栄) 【アナウンサー】酒井博司 【リポート】
十両:【解説】岩友親方(木村山) 【アナウンサー】船岡久嗣 【リポート】
中入り「」
幕内:【解説】正面 伊勢ヶ濱親方(旭富士)   向正面 谷川親方(北勝力)
   【アナウンサー】藤井康生  【東西リポート】
ラジオ第一:【解説】舞の海秀平 【アナウンサー】大坂敏久

「千秋楽」9月25日(日
幕下:【解説】稲川親方(普天王) 小野川親方(大道) 【アナウンサー】戸部眞輔 【リポート】
十両:【解説】玉ノ井親方(栃東) 稲川親方(普天王) 【アナウンサー】沢田石和樹 【リポート】 船岡久嗣
中入り他「優勝力士・三賞力士インタビュー」
幕内:【解説】正面 北の富士勝昭  向正面 舞の海秀平
   【アナウンサー】三瓶宏志  【東西リポート】大坂敏久、白崎義彦
ラジオ第一:【解説】関ノ戸親方(岩木山)西岩親方(若の里) 【アナウンサー】太田雅英

不覚にも時天空(間垣親方)の部分を打ち込みながら涙が・・・(>_<)
大急ぎで作成したので漏れや記載違いなどあるやもしれません。
何かございましたらご指摘いただければ幸いです。

北勝力vsカリヤンの筋肉談義、大丈夫かなあ・・・四日目の貴乃花グループとか・・・
(電波障害その他起きませんように)

管理人、色々とありブログ更新は今場所もあまり(全然?)できないかもしれません。
現地観戦もゼロ、テレビ桟敷観戦もまるまる見られる日はないかもな・・・努力はしたいと思いつつ(その努力を他方面に向けろとも)。

個人的にはやはり五日目・六日目が楽しみです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

にほんブログ村

« H28(2016)年大相撲七月場所(名古屋場所):NHK大相撲中継解説者一覧 | トップページ | すっかりブログがご無沙汰当たり前に(^_^;)ちょっと仕切り直し »

大相撲」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

毎場所ご苦労様です。

四日目の貴乃花グループとか・・・(電波障害その他起きませんように)
wwwやはりこの日が心配でwwwしかもアナウンサー吉田賢!会話成立するのかwww
怖いんで、この日はラジオの勝昭さん聴きますわ。

shin2さん>

吉田親分も脱線しやしないかと戦々恐々・・・´д` ;
ラジオ電波にまで何か波及しないことを切に祈ります。

早いもので明日から五日間の中盤戦突入。そして、幕内は予想もしていなかった隠岐の海の2横綱2大関から金星(中盤戦も琴奨菊、豪栄道)との取り組みも残し勝ち越して来場所は返り三役も見えてきた。そして、初めての中入りでの取り組みを経験 小兵 宇良残り理10日間も期待し遠藤も復調気味で幕内の後半戦を沸かしてほしいです。

「十二日目」9月22日(木・祝)、「十四日目」9月24日(土)の幕下実況(酒井博)記載違い、(酒井良)では?

十二日目」9月22日(木・祝)、「十四日目」9月24日(土)の幕下実況(酒井博司)記載違い、(酒井良彦)では?

隠岐の海、まさに「稽古は嘘をつかない」を思わせるような粘りと天性のセンスを見せてなんと6連勝となってしまいましたね!
明日の全勝対決、豪栄道戦がとてももったいない気がしてしまいます。
今日は遠藤の相撲を見ていないのですが、今場所はかなり復調してきたうえに体つきが変わりましたね。どっしり身が詰まっているような印象を受けます。ぜひこの調子で後半戦へと突入していってほしいですね!
NHKの番組表なのですが、先場所だったか以前も酒井アナの名前が今回と同じように「博司」となっていたのですよね・・・また同じパターンで修正することになるような気がします(^_^;)ご指摘ありがとうございます。

明日で大相撲秋場所も中日折り返し。明日の幕下の【ゲスト】西田征史です。そして、豪栄道がただ一人7戦勝っぱなし、1敗は 日馬富士、隠岐の海、遠藤と言う展開面白いですね。

明日(九日目)の「シークレットゲスト」は元AKB(で正解ですよね?)の秋元才加さんが「国技館内のおすすめスポットをリポート!」だそうです。
正面解説鳴戸親方、そしてアナウンサーは(また)吉田賢親方!
なんかイヤな予感しかしないし、収拾がつかない状態になりそうなんで(「アイドルオタ」が大騒ぎしなきゃいいが)やはりラジオ聴きます。
ラジオ解説、また勝昭氏ですわ。

大相撲の解説者のの中で  総合テレビ 中立親方の落ち着いた低い
トーンの解説素晴らしいですね、北の富士、舞の海、元琴錦とともに最高メンバーですね、新人は一種の行事でしょうが言葉がでません、

今場所、三人目のゲスト。多くないですか?そしたら十両にもゲストを九州場所から来年の九州場所でもよんでほしい。

今場所、三人目のゲスト。多くないですか?そしたら九州場所(祝日企画・11月23日=勤労感謝の日)の十両にもゲストを呼んでもいいと思います

埼玉(大相撲秋場所)も中盤戦突入さん>
コメントありがとうございます。
ここのところあまり中継を見られず録画もほぼスルー状態でして・・・
きちんと諸々確認したら記事更新したいと思います。頼りない更新状態で申しわけありません(>_<)

ゲスト、今回は多いですね確かに。今場所の放送の評判を見て九州場所のラインナップも変える可能性はあるかもしれませんね。

それにしても幕内の行方はまったく予想できません。最初の三日ぐらいは白鵬がいなくて物足りなさを感じていましたが、たまにはこういうのもいいなとここのところ思っております(^_^;)
隠岐の海、魁聖に負けたそうでビックリです(昨日の九日目は全く見ていません)!今日はなんと7勝2敗同士の高安戦とか!?これは隠岐の海も意地を見せてほしいものです!高安が漲っている感じからすると隠岐の海の後手の相撲ではどうかな〜と思ってしまいますが・・・
終盤戦も盛り上がりますように。しかし場所が始まると本当に2週間があっという間ですねえ・・・

shin2さん>
高安の幼馴染の、が枕詞となっている秋元才加さんだったようですね。私は移動中でかろうじて5時半頃から勝昭翁の解説をらじるらじるで聞きました。昨日のテレビは意見いろいろ分かれているような感触が・・・でも写真を見るとずいぶんと落ち着いた感じの方ですね(AKBほぼ万年初心者より)。いつ録画見られるかなあ(^_^;)
吉田親分、鼻の下伸びてませんでしたか?

泉水正彦さん>
中立親方は声といい技術解説といい、個人的には毎回楽しみにしている親方です。朝日山親方(琴錦)は別番組でも大活躍ですね(笑)
生来話し好きの方、そうではない方がいるので難しいだろうなとは思いますが、日替わりでいろいろな親方の解説が聞けるのは大相撲中継の楽しみなところですね。
引退してから解説席に座ると現役の時とはギャップがありすぎる話しっぷりだったり人柄だったり、そういった発見もまた味わい深いものがあります。

早いもので明日で残り五日間(明日は大関同士の大切な取り組み 全勝 豪栄道×稀勢の里)今後の優勝争いを左右します。そして、平幕ただ一人 1敗 遠藤(十二日目以降は後半戦最初か星の上がっていない平幕上位と三役との取り組みも現実的にはありそうですね。

�X���Q�Q���i�؁E�j�j=�u�\�����ځv�\���F�y�A�i�E���T�[�z�����x�m�Y�����˕������ɕύX�B�����āA���Q�̂��Ȃ��ꏊ�ł̎��������h���i�����͎m�j�̗D���W�X�N�Ԃ��i�ߗ��A���n�x�m�A�@���A�Տ��e�j�c���l���P�Q���R�s�Ȃ��j�����̘b���ɏオ�炸�����ǑS�������P�R���Q�s�Ȃ����B�ꏊ�j�����ցB�����āA�V�֘e�@�����͑��֎����̏ꏊ�A�����͗��ꏊ�͏��ʂƂ̎����g�݂̒n�ʂւ����ꂻ���ł��B

いやあ早いもので今年の本場所も九州場所を残すのみになりました。そして、出羽の海一門では把瑠都以来の豪栄道の全勝優勝おめでとう。豪栄道の優勝力士インタビューで言っていたように喜びすぎずに横綱の品格にあった作法も白鵬、日馬富士、鶴竜から学ぶ姿勢が大切で若手力士にはどんどん稽古をつけてもらい強くなって欲しいと大相撲を愛する人の代表の一人として祈ります。

気づけば10月に突入・・・大変遅くなりましたが、秋場所観戦お疲れ様でした。
優勝争いも面白く、しかも豪栄道全勝優勝という驚きの(そして感動の)場所となりましたね。毎日久しぶりに結びまで気持ちよく見られたな、というのが実感です。
豪栄道の真価が問われるのはこれから。
日馬富士はあれだけ満身創痍ながらも優勝回数を地道に重ねていっていますし、ケガが言い訳にできないどころかケガをバネに高みを目指し、実際に横綱に昇進してから進化し続けています。結果を出すことが当たり前という地位の厳しさを一層感じる段階へと、豪栄道も本格的に足を踏み入れることになりますね。
とはいえ、これまで体が思う通りに動かなかった歯がゆさから辛抱して天皇賜杯を自分の手で手繰り寄せ、男泣きした日はしっかりと心に刻み込まれ、彼の中で大きく一皮剥けたのは確かでしょう。これからの土俵がどう変化していくのか楽しみです。九州ではさらに前に出る相撲で土俵を沸かせてほしいですね。

照ノ富士、もう地位にはこだわらずしっかり体を治してほしい。体が大きいだけに心配です。
遠藤の活躍も嬉しい秋場所でした。一方で、同じ追手風部屋の大栄翔がしっくりしておらずでこういう時期もあるのかな、と・・・長い目で応援したくなる二人です。
千代の国が勝ち越すとは思いませんでした。毎日、精一杯の土俵に感動しました。いやあよくやった!来場所、上位戦で体が壊れないように切に切に祈ります。

九州は大関琴奨菊のご当所。熱い熱い納めの場所となりそうな予感です!

いやあ早いもので気がついたら秋巡業も残り13ヵ所(明日か20日過ぎから横綱白鵬も巡業復活。) そして、31日には(大相撲九州場所)の新番付発表で、12日には土俵祭りで13~27日(大相撲九州場所)本場所が始まり様々な行事で忙しい豪栄道の二場所連続賜杯で2017年(年明けの初場所)で久々の横綱4人、高安が大関昇進で4人で迎えられるか楽しみだし、十両、幕下以下力士の底上げに期待です。

いやあ早いもので10月31日には(大相撲九州場所)の新番付発表が発表されました。11月12日には土俵祭りで11月13~27日(大相撲九州場所)本場所が始まり様々な行事で忙しい豪栄道の二場所連続賜杯で2017年(年明けの初場所)で久々の横綱4人、高安が大関昇進で4人で迎えられるか楽しみだし、遠藤関の師匠追手風さんがいう通り期待したいと個人的には思います。また、十両、幕下以下力士の底上げにも期待です。そして、今場所のNHK大相撲のゲスト、正面解説、向正面解説、正面実況の掲載をお願いします。最後に12月の冬巡業、26日に発表=初場所の新番付発表=現体制の呼び出し、行司さんが昇格?年末の今年一年の大相撲を振り返るも楽しみです。

いやあ早いものでり大相撲九州場所序盤二日間終了しました。そして、様々な行事で忙しい豪栄道も初日、二日間供に危なげなしで二場所連続賜杯へ好発進。高安は明日からの相撲が大事になってきましたね。そして遠藤関の師匠追手風さんがいう通り期待したいと個人的には思います。また、十両、幕下以下力士の底上げにも期待です。そして、今場所のNHK大相撲のゲスト、正面解説、向正面解説、正面実況の掲載をお願いします。最後に12月の冬巡業、26日に発表=初場所の新番付発表=現体制の呼び出し、行司さんが昇格?年末の今年一年の大相撲を振り返るも楽しみです。

訂正文

いやあ早いものでり大相撲九州場所序盤二日間終了しました。そして、場所前は様々な行事で忙しかった豪栄道も初日、二日間、供に危なげなしで二場所連続賜杯へ好発進。高安は明日からの相撲が大事になってきましたね。そして遠藤関の師匠追手風さんがいう通り期待したいと個人的には思います。また、十両、幕下以下力士の底上げにも期待です。そして、今場所のNHK大相撲のゲスト、正面解説、向正面解説、正面実況の掲載をお願いします。最後に12月の冬巡業、26日に発表=初場所の新番付発表=現体制の呼び出し、行司さんが昇格?年末の今年一年の大相撲を振り返るも楽しみです。

いやあ完全ご無沙汰してしまい申し訳ありません。
本人の体は元気なんですが色々公私共にという感じで…
九州場所も早くも半ばとなってしまいましたね。なかぬか観戦もゆっくりままならずでまだ実況解説一覧も出来上がってませんが、何とか頑張ります。
お待たせして申し訳ありません(>_<)

まだまだわかりませんね今場所は!しかし楽しみですね今後が(≧∇≦)

先日、春日野親方の解説で中継を観ました。親方の解説は非常にわかり易く、勝因や敗因が良く分かりました。また、若手力士への指導の基本についてもお話しされていて本当に相撲の面白さと共に大津網が素晴らしい国技であることも実感しました。ゲストの「さだまさし」さんとの呼吸もピッタリでした。春日野親方は多忙だと思いますが、できることであれば相撲中継の解説に時間を割いて頂きたいと思います。

飯田一喜さん>

春日野親方の解説、素晴らしかったですね。
ユーモアあり、厳しさも愛もあり、大変わかりやすく素直に心に響いてくる語り口が秀逸でした。
さださんも中継の進行と実況・親方の解説とのバランスを考えながら話されていて、さすがでしたね。
昔の大相撲の映像が楽しめた意味でも、とても良い日でした。
春日野親方、ぜひレギュラーとして今後も正面解説席に座っていただきたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/64185298

この記事へのトラックバック一覧です: H28(2016)年大相撲九月場所(秋場所):NHK大相撲中継解説者一覧:

« H28(2016)年大相撲七月場所(名古屋場所):NHK大相撲中継解説者一覧 | トップページ | すっかりブログがご無沙汰当たり前に(^_^;)ちょっと仕切り直し »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめリンク

最近のコメント

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード