« 九州場所…ほぼ観戦できずな日々 | トップページ | 一年間お世話になりました&来年へ向けて »

2016年11月27日 (日)

H28(2016)年大相撲十一月場所(九州場所):NHK大相撲中継解説者一覧

※随時補完・修正予定。担当者が変更となった場合、完全削除せず棒線で取り消し右脇に実際の担当者を記載。

※管理人の都合により更新できない場合も多々あり。最新情報はNHKスポーツオンラインの「相撲」ページでご確認ください。
(※NHKもたまに一部間違えていることがあります^^;)
※お気づきの点等ございましたら是非ご一報ください。


平成28年(2016年)大相撲十一月場所(九州場所):NHK大相撲中継解説者一覧

「初日」11月13日(日)
幕下:【解説】稲川親方(普天王) 【アナウンサー】沢田石和樹 【リポート】
十両:【解説】大島親方(旭天鵬) 【アナウンサー】吉田賢 【リポート】
中入り「綱取り豪栄道 大関挑戦の高安 休場明け白鵬1000勝へ」
幕内:【解説】正面 北の富士勝昭  向正面 舞の海秀平
   【アナウンサー】白崎義彦 【東西リポート】
ラジオ第一:【解説】関ノ戸親方(岩木山) 【アナウンサー】大坂敏久

「二日目」11月14日(月)
幕下:【解説】富士ヶ根親方(大善) 【アナウンサー】戸部眞輔 【リポート】 
十両:【解説】谷川親方(北勝力) 【アナウンサー】太田雅英 【リポート】
中入り「注目力士の初日を振り返る」
幕内:【解説】正面 芝田山親方(大乃国) 向正面 中立親方(小城錦)
   【アナウンサー】刈屋富士雄 【東西リポート】
ラジオ第一:【解説】稲川親方(普天王) 【アナウンサー】藤井康生

「三日目」11月15日(火)
幕下:【解説】正面 清見潟親方(武州山)  向正面  【アナウンサー】三輪洋雄 
十両:【解説】立田山親方(薩州洋) 【アナウンサー】大坂敏久【リポート】
中入り「新三役紹介 御嶽海
幕内:【解説】正面 舞の海秀平 向正面 宮城野親方(竹葉山)
   【アナウンサー】沢田石和樹 【東西リポート】
ラジオ第一:【解説】北の富士勝昭 【アナウンサー】白崎義彦

「四日目」11月16日(水)
幕下:【解説】正面 若松親方(朝乃若) 向正面  【アナウンサー】高木優吾
十両:【解説】清見潟親方(武州山) 【アナウンサー】刈屋富士雄 【リポート】
中入り「新十両紹介(1) 大翔鵬
幕内:【解説】正面 鏡山親方(多賀竜) 向正面 大島親方(旭天鵬)
   【アナウンサー】藤井康生 【東西リポート】
ラジオ第一「新十両紹介(1) 大翔鵬」
 
【解説】春日野親方(栃乃和歌) 【アナウンサー】三瓶宏志

「五日目」11月17日(木)
幕下:【解説】甲山親方(大碇) 【アナウンサー】角谷直也 【リポート】太田雅英
十両:【解説】枝川親方(蒼樹山)  【アナウンサー】吉田賢 【リポート】
中入り「新十両紹介(2)小柳」
幕内:【解説】正面 北の富士勝昭 向正面 不知火親方(若荒雄)
   【アナウンサー】大坂敏久 【東西リポート】
ラジオ第一「新十両紹介(2)小柳」
【解説】中立親方(小城錦) 【アナウンサー】戸部眞輔

「六日目」11月18日(金)
幕下:【解説】正面 高崎親方(金開山) 向正面  花ノ国(若者頭) 【アナウンサー】高木優吾
十両:【解説】若松親方(朝乃若) 【アナウンサー】沢田石和樹 【リポート】
中入り「新十両紹介(3)明生」
幕内:【解説】正面 陸奥親方(霧島) 向正面 西岩親方(若の里) 
   【アナウンサー】三瓶宏志  【東西リポート】
ラジオ第一「新十両紹介(3)明生」
【解説】舞の海秀平 【アナウンサー】刈屋富士雄

「七日目」11月19日(土)
幕下:【解説】不知火親方(若荒雄)  【アナウンサー】角谷直也 【リポート】
十両:【解説】振分親方(高見盛) 【アナウンサー】戸部眞輔 【リポート】刈屋富士雄
中入り「関取訪問 正代」
幕内:【解説】正面 鳴戸親方(琴欧洲) 向正面舞の海秀平
   【アナウンサー】太田雅英 【東西リポート】三瓶宏志、沢田石和樹
ラジオ第一:【解説】伊勢ヶ濱親方(旭富士) 【アナウンサー】船岡久嗣

「中日」11月20日(日)
幕下:【解説】小野川親方(武州山) 【アナウンサー】厚井大樹 【リポート】
十両: 【解説】西岩親方(若の里) 【アナウンサー】三輪洋雄 【リポート】
中入り「平成28年 大相撲この一年
幕内:【解説】正面 玉ノ井親方(栃東) 向正面 立田川親方(豊真将) 
        【アナウンサー】吉田賢 【東西リポート】
ラジオ第一:【解説】北の富士勝昭 【アナウンサー】沢田石和樹

「九日目」11月21日(月)
幕下:【解説】正面 枝川親方(蒼樹山) 向正面  【アナウンサー】戸部眞輔 
十両:【解説】高崎親方(金開山) 【アナウンサー】白崎義彦 【リポート】
中入り「前半戦を振り返る」
幕内:【解説】正面 舞の海秀平 向正面 雷親方(垣添)
   【アナウンサー】船岡久嗣 【東西リポート】
ラジオ第一:【解説】立田川親方(豊真将) 【アナウンサー】藤井康生

「十日目」11月22日(火)
幕下:【解説】正面 大山親方(大飛) 向正面  【アナウンサー】酒井良彦
十両:【解説】富士ヶ根親方(大善) 【アナウンサー】小林陽広 【リポート】
中入り「大相撲今昔物語〜昭和61年〜」
幕内:【解説】正面 北の富士勝昭 向正面 関ノ戸親方(岩木山)
   【アナウンサー】刈屋富士雄   【東西リポート】
ラジオ第一:【解説】阿武松親方(益荒雄) 【リポート】佐藤洋之

「十一日目」11月23日(水・祝)
幕下:【解説】正面 佐ノ山親方(土佐豊) 向正面  【アナウンサー】岡崎太希
十両:【解説】若藤親方(皇司) 【アナウンサー】吉田賢 【リポート】
中入り「今日から終盤戦 全勝鶴竜は稀勢の里戦
幕内:【解説】正面 春日野親方(栃乃和歌) 向正面 谷川親方(北勝力)
   【アナウンサー】三瓶宏志  【東西リポート】
ラジオ第一:【解説】舞の海秀平 【アナウンサー】厚井大樹

「十二日目」11月24日(木
幕下:【解説】正面 岩友親方(木村山) 向正面 【アナウンサー】酒井良彦
十両:【解説】甲山親方(大碇) 【アナウンサー】佐藤洋之 【リポート】刈屋富士雄
中入り「優勝争い展望」
幕内:【解説】正面 北の富士勝昭 向正面 二十山親方(栃乃花)
   【アナウンサー】太田雅英 【東西リポート】
ラジオ第一:【解説】玉ノ井親方(栃東) 【アナウンサー】小林陽広

「十三日目」11月25日(金)
幕下:【解説】雷親方(垣添) 【アナウンサー】岡崎太希 【リポート】三瓶宏志
十両:【解説】岩友親方(木村山) 【アナウンサー】厚井大樹 【リポート】
中入り「▽3横綱撃破の稀勢の里 今日は栃ノ心戦 ▽一敗鶴竜は白鵬と ▽新入幕石浦は最初に登場
幕内:【解説】正面 伊勢ヶ濱親方(旭富士) 向正面 阿武松親方(益荒雄)
   【アナウンサー】白崎義彦 【東西リポート】藤井康生
ラジオ第一:【解説】北の富士勝昭 【アナウンサー】吉田賢

「十四日目」11月26日(土)
幕下:【解説】振分親方(栃栄) 【アナウンサー】小林陽広 【リポート】
十両:【解説】二十山親方(木村山) 【アナウンサー】大坂敏久 【リポート】
中入り「▽鶴竜7場所ぶり優勝へ豪栄道と大一番 ▽2敗日馬富士は白鵬戦」
幕内:【解説】正面 尾車親方(琴風)   向正面 稲川親方(普天王)
   【アナウンサー】佐藤洋之  【東西リポート】
ラジオ第一:【解説】舞の海秀平 【アナウンサー】太田雅英

「千秋楽」11月27日(日
幕下:【解説】若藤親方(皇司) 【アナウンサー】厚井大樹 【リポート】
十両:【解説】立田川親方(豊真将) 【アナウンサー】三瓶宏志 【リポート】 酒井良彦
中入り他「▽平成28年最後の土俵 ▽優勝鶴竜は日馬富士戦 稀勢の里・単独最多勝なるか」
幕内:【解説】正面 北の富士勝昭  向正面 舞の海秀平
   【アナウンサー】藤井康生  【東西リポート】
ラジオ第一「優勝力士・三賞力士インタビュー」
【解説】西岩親方(若の里) 【アナウンサー】刈屋富士雄

優勝力士が決定してからの更新で申し訳なく・・・
リポートも穴が空いたままです。現況確認できる範囲での記載ですがご了承くださいませ。
後日補完できれば補完を・・・とは思っています。
そして、万一誤字脱字その他気になる点がございましたら是非ご一報ください。自分の集中力にかなり自信がない(苦笑)

私にとっては照強の幕下全勝優勝・来場所ついに新十両!が嬉しい。よくここまで耐えてきた!(TωT)
毎年毎年、阪神淡路大震災の日には当日生まれたお相撲さんとして紹介されてきた照強。なぜか毎年、その日に取組もあったような。
そしてついに同じ初場所、来場所は関取として迎えることになります!
まだインタビューも見ていませんが、場所後ゆっくり見届けたいな。
伊勢ヶ濱勢も照強に発奮されるかのように今日千秋楽は序ノ口で伊勢ヶ濱部屋全勝決定戦!
確認した限りでは勝ち越しも多し!
さあ!今年の最後の土俵に登場するは優勝者鶴竜と我らが横綱日馬富士!
平成28年最高の締めくくりの一番となりますように!!!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

にほんブログ村

« 九州場所…ほぼ観戦できずな日々 | トップページ | 一年間お世話になりました&来年へ向けて »

大相撲」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ラジオ第1に解説者と実況アナウンサーの他に「向正面」と「取組後の力士の談話」を担当するアナウンサーもいます。それと稀勢の里は改名(隆の里を襲名)した方が良さそうな気がしてなりません。稀の字のノ木偏がせっかくのいい流れやチャンスも全部弾き返してしまっているような感じがするのです。 
     

いやあ早いもので大相撲九州場所も残すところ三日。そして、場所前は様々な行事で忙しかった豪栄道は9勝6敗。大関取りの高安は7勝8敗(関脇から陥落)。また、三横綱は日馬富士が11勝4敗、鶴竜が14勝1敗、休場明けの白鵬が11勝4敗です。そして、個人的に期待している遠藤(7勝8敗)でした。そして、十両、幕下以下力士の来年の底上げも期待です。最後に体調を崩されている人が多いようなので気をつけてください。12月の冬巡業、26日に発表=初場所の新番付発表=現制の呼び出し、行司さんが昇格?年末の今年一年の大相撲を振り返るも楽しみです。

訂正文

いやあ早いもので大相撲九州場所も終わりました。そして、場所前は様々な行事で忙しかった豪栄道は9勝6敗。大関取りの高安は7勝8敗(関脇から陥落)。また、三横綱は日馬富士が11勝4敗、鶴竜が14勝1敗、休場明けの白鵬が11勝4敗です。そして、個人的に期待している遠藤(7勝8敗)でした。そして、十両、幕下以下力士の来年の底上げも期待です。最後に体調を崩されている人が多いようなので気をつけてください。12月の冬巡業、26日に発表=初場所の新番付発表=現制の呼び出し、行司さんが昇格?年末の今年一年の大相撲を振り返るも楽しみです。

我らが日馬富士は、場所前の風邪でかなり体力が落ちていましたね・・・(涙)
初日の土俵入り、フラフラしておりました(汗)
仕切りでも顔色も悪く、いつものオーラが無く、これは負けてしまう・・・と感じましたが、やっぱり il||li _| ̄|○ il||li

そして、何とか食べられるようになってからは、だんだんと顔色も良くなってきましたが
左膝が万全ではなかったようで、塩を塗り塗りしている仕草が気になりました。
途中で足首も更に痛めましたが、それでも最後まで優勝争いをしたのは立派のひとこと!!

千秋楽は、立ち合いは良かったものの押し返されたら残る力が無く・・・
もう膝が限界だったと思います。
この日の土俵入りでも、いつもと違っていたので気になってはいましたが。

でも、伊勢ヶ濱ーズにとっては嬉しい事が多かったですね♪
照強の新十両、楽しみです!!
そして序ノ口の決定戦も見応えがありました(^o^)/
安美錦も勝ち越ししましたし、良かったです♪

来年も、伊勢ヶ濱ーズガンバレ~!!
そして日馬富士の優勝をまた見たいです(*゚▽゚)ノ

照強、幕下優勝と新十両おめでとう。
……なんだけど、来年の1月17日は火曜日、阪神大震災のあった1995年と同じだ。
ワタシも阪神大震災の被災者のひとりなので、1月17日に何も起こらないこと、ついでに(失礼)照強関が新十両で大活躍することを祈っています。
たぶん新入幕の佐藤改め貴景勝(で間違いないのか?)は兵庫県芦屋市出身だが、平成8年(1996年)生まれ、阪神大震災を知らない世代だ。
22年なんてあっという間だ、ってオッサン臭いこと言うてますわ。

いやあ早いもので12月の冬巡業が始まった。そして、12月26日には初場所の新番付発表=現制の呼び出し、行司さんが昇格。年末の今年一年の大相撲を振り返るも楽しみですし、日本相撲協会のタイトルを獲得した中央大学相撲部の矢後太規関、日大相撲部(モンゴル出身)バーサンレントゥルボルト関が大相撲界に新たな風を吹き込ませてくれることに期待です。最後に体調を一度崩され治った人も暖かったり寒かったりと寒暖差が激しいのでくれぐれも気を付けて取材(仕事を)頑張ってください。

いやあ早いもので12月の冬巡業が始まった。そして、12月26日には初場所の新番付発表=現制の呼び出し、行司さんが昇格。年末の今年一年の大相撲を振り返るも楽しみですし、日本相撲協会のタイトルを獲得した中央大学相撲部の矢後太規関、日大相撲部(モンゴル出身)バーサンレントゥルボルト関が大相撲界に新たな風を吹き込ませてくれることに期待です。最後に体調を一度崩され治った人も暖かったり寒かったりと寒暖差が激しいのでくれぐれも気を付けて取材(仕事を)頑張ってください。

いやあ早いもので12月の冬巡業が始まり一週間がたちましたし、そう考えてみると2016年も残すところ明日で二週間余りで31日の大晦日が終了すると2017年(酉年)の1月1日です。そして、12月26日には初場所の新番付発表=現制の呼び出し、行司さんが昇格。年末の今年一年の大相撲を振り返るも楽しみですし、日本相撲協会のタイトルを獲得した中央大学相撲部の矢後太規関、日大相撲部(モンゴル出身)バーサンレントゥルボルト関が大相撲界に新たな風を吹き込ませてくれることに期待です。最後に体調を一度崩され治った人も暖かったり寒かったりと寒暖差が激しいのでくれぐれも気を付けて取材(仕事を)頑張ってください

トラベラーズさん>

そうなのですよね、ラジオには実況以外にアナウンサーがいるのですが、最近全く録音もしておらず確認する術もなく・・・簡略化で申し訳ありません。

禾へん、なるほど・・・!!!
確かに、上に伸びる(あるいは四方に末広がり、または根が張るように下にも伸びる字など)ような文字が出世には縁起良いのかもしれませんね。白鵬も広がりがあるし、歴代横綱の四股名をじっくり見てみると大変示唆的に感じます。
禾へんを突き抜けてしまうぐらいの活躍を望みたいところですが・・・果たして最後の勝負の年とも言える平成29年やいかに?ですね。

埼玉・・・さん>

今年も大変お世話になりありがとうございました。
管理人が年初よりかなりの怒涛の日々を送っていたため、至らぬ点多々ありコメント返信も大晦日となってしまい申し訳ありません(。>0<。)

来場所の新番付、いよいよ世代交代の感が出てきましたね。
そろそろ下剋上が起きてもおかしくないフェーズに入ってきたので、2017年は怖くもあり楽しみでもあり・・・という感じです。
行司さんの昇格、確認しておりませんでした!
また新情報ありましたらよろしくお願いします。

それではよいお年を。来年もよろしくお願いいたします!

ルードさん>

我らが日馬富士、今年は(も)最後まで(結果が出ない場所があったにせよ)本当に本当に心を打つ相撲を魅せ続けてくださいました!(TωT)
私も12月に足首の靭帯を切ってしまい、その状態で相撲をとることの恐ろしさを身を以て知りました・・・
初場所に向けてやはり足首が厳しい状態のようですが、少しずつ良くなることを祈っております。
(来年の三日に伊勢ヶ濱ーズが我が町に来るのに私、仕事どうしよう・・・せっかく照強が羽織袴姿で来るのに・・・やっぱ、行くべき!?)

あみ関のブログのおかげで伊勢ヶ濱ーズの部屋の楽しさ伝わってきますね。序ノ口決定戦もすごくよかったな〜!
来年も楽しみな伊勢ヶ濱ーズ、一緒に応援しましょう!

今年はあまりブログ参加できずでしたが、大変お世話になりありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします♪
どうぞよいお年をお迎えくださいね!

shin2さん>

shin2さん、被災者でいらしたとは・・・もう22年経つとは信じられません。いやほんと、20年ひと昔ですよ私にとっても・・・今でもあの日のことは鮮明に思い出しますよ。
あの日、神奈川西部にいた私は早朝に経験のない長い揺れを感じて気味が悪い感触があったのですが、その後富士山麓へ職場の泊まり込み研修に出かけました。が、関西方面の方は講師を含め誰もおらず・・・たまたま私と同室宿泊の大阪の人は前日に出てきており一緒にお昼のニュースを見て初めて知った・・・という日でした。
最近、方々で大きめの地震が頻発しているので、初場所にはお相撲さんたちにせめてしっかり土俵を踏みしめる四股を踏んでいただきたいですね(特に未だに四股を指摘される稀勢の里ね)。

こうしてみると兵庫県出身が少しずつ出世しつつありますね〜!うちの父も神戸出身なので兵庫県出身力士は私にとってもご当所力士扱いです(・∀・)/

来年もどうぞよろしくお願いいたします!どうぞよいお年をお迎えください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/64514570

この記事へのトラックバック一覧です: H28(2016)年大相撲十一月場所(九州場所):NHK大相撲中継解説者一覧:

« 九州場所…ほぼ観戦できずな日々 | トップページ | 一年間お世話になりました&来年へ向けて »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

おすすめリンク

最近のコメント

おすもうファン

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード