« H29(2017)年大相撲春場所十四日目終了ですがそれよりもコアなフリーペーパーが | トップページ | 平成29年(2017年)大相撲五月場所(夏場所):NHK大相撲中継解説者一覧 »

2017年3月29日 (水)

H29(2017)年大相撲春場所を終えてその1:個人的に楽しみな力士たち(幕内&十両)

最終盤怒涛の春場所が幕を閉じ、早くも明けて三日目。
今日は番付編成会議があり、貴源治が新十両昇進、明生が再十両に。

スター性のある力士が次々と上がり、若い力の活躍が楽しみになってきました。
幕内上位については色々ありすぎ、まだ自分の中で頭が整理しきれていないので、まずは春場所で個人的に気になった力士を二人挙げたいと思います。

まず、幕内の貴景勝。
千秋楽、勝てば敢闘賞で見事千代翔馬に押し出しで勝ち11勝4敗、初の三賞受賞となりました。
「芦屋の暴れん坊」「火の玉小僧」とスポーツ新聞には命名(?笑)されたこの貴景勝の相撲には連日興奮しました。
これぞ元気玉!のはじける若々しさ!反応よく動く稽古十分の足腰良い体!負けてもいいから自分の相撲をとりきろう!という前向きさ。
見ていて本当に気持ちよかった!
やはり意識朦朧な中でもそうとは思えない動きで大流血しながら白星を勝ち取った、こちらも清々しい相撲の北勝富士(場所前の右ふくらはぎの怪我が影響し負け越してしまいましたが7勝8敗は立派!)同様、押し相撲力士の急先鋒として注目していきたいと思いました。
インタビューの浮ついたところがない話しぶりも、考え方もとても好感が持てました。
上背がない分まん丸で浅黒く固太り、土俵を所狭しとエネルギーを爆発させる姿は、私のイメージでは新聞紙の命名二つを足して割った「芦屋の火の玉小僧」でしょうかね。
上位と当たる地位までいったらこれは脅威になるかもしれません。体を壊されないよう、これからも稽古で鍛えて活躍してほしい力士です。

もう一人は春場所ただ一人の新十両、富山県の期待を背負った(富山県出身関取は駒不動以来29年ぶり)朝乃山。

十両優勝決定戦(大砂嵐と豊響との巴戦という、なんとも豪華な顔ぶれ!)はさすがの豊響の素晴らしすぎる馬力に完敗でしたが、途中連敗が続くも終盤は5連勝、なんと10勝5敗で場所を終えました。

基本は右四つの四つ相撲力士ですが、差すことにこだわらずとにかく前に出ることを心がけることで新十両昇進をたぐり寄せたという朝乃山。
一見すると性格がおっとりしていそうなので未知数ですが、静かな闘志を胸に秘めた力士かもしれません。精神的な強さを鍛えていくのはこれからか。
体の大きさとあいまりスケールの大きな正攻法の相撲が魅力です(負けるときもスケールが大きい笑…丹蔵を思い出す笑)。
色白肌に端整なルックスも、スター性を秘めています。控えめな話し方もまた良し。新十両インタビューで見せた真面目な責任感が印象的でした。
まだザンバラで取組が終わると髪を撫で上げる仕草がなかなかセクシーでしたが(笑)、大銀杏姿が見られる日が楽しみ。
朝乃山についてはご参考までに以下の記事もどうぞ。ブリの化粧まわし(これ好き!)は北日本新聞社から贈呈されたものだそうです。
土俵では一人きり。でも一人の力士の中では、表には見えない人々の存在が力となっています。
(朝乃山の下の名前はこの恩師の名前からとり「英樹」となりました)

関取ゼロの高砂部屋を救った朝乃山は、 亡き恩師の思いを胸に戦う

(2017.3.21 web Sportivaより)

春場所を見ていて、ケガのことをこれでもかというぐらい考えさせられました。
ケガなしで、というわけにはいかない相撲人生がこれからも待っていると思いますが、できる限り強い体を作っていってほしい。

来場所以降も土俵を沸かせる二人をできる限り見ていきたいものです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H29(2017)年大相撲春場所十四日目終了ですがそれよりもコアなフリーペーパーが | トップページ | 平成29年(2017年)大相撲五月場所(夏場所):NHK大相撲中継解説者一覧 »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

いやあ早いもので、来週月曜日には夏場所の新番付発表。また、怪我の状態が気になりますが稀勢の里の三場所連続優勝を期待してしまうけど先輩横綱 白鵬、日馬富士、鶴竜、豪栄道も黙っていないでしょう。また、13日の土俵祭りが近づいたら平成29年(2017年)大相撲五月場所(夏場所):NHK大相撲中継解説者一覧の掲載お願いします。(酒井博司アナではなく酒井良彦アナ)ですからね。

いやあ早いもので、来週月曜日には夏場所の新番付発表。また、怪我の状態が気になりますが稀勢の里の三場所連続優勝を期待してしまうけど先輩横綱 白鵬、日馬富士、鶴竜、豪栄道も黙っていないでしょう。また、13日の土俵祭りが近づいたら平成29年(2017年)大相撲五月場所(夏場所):NHK大相撲中継解説者一覧の掲載お願いします。(酒井博司アナではなく酒井良彦アナ)ですからね。

いやあ早いもので、今週の月曜日には夏場所の新番付発表されました。。また、怪我の状態が気になりますが稀勢の里の三場所連続優勝を期待してしまうけど先輩横綱 白鵬、日馬富士、鶴竜、豪栄道も黙っていないでしょう。また、13日の土俵祭りが近づいたら平成29年(2017年)大相撲五月場所(夏場所):NHK大相撲中継解説者一覧の掲載お願いします。(酒井博司アナではなく酒井良彦アナ)ですからね。

いやあ早いもので、夏場所の新番付発表されました。。また、怪我の状態が気になりますが稀勢の里(強行出場決定)での三場所連続優勝を期待してしまうけど先輩横綱 白鵬、日馬富士、鶴竜、大関照ノ富士、豪栄道も黙っていないでしょう。また、弟弟子の関脇高安の大関取りも期待。そして、明日は土俵祭り、明後日から本場所が始まりますが時間がある時でいいので大相撲五月場所(夏場所):NHK大相撲中継解説者一覧の掲載お願いします。(酒井博司アナではなく酒井良彦アナ)ですからね。

埼玉の=さん>

ついに五月場所初日を迎えてしまいました。
今場所は上位陣が最終日まで力を出し切れる状況で戦える場所となってほしい、それだけです。
とはいえ不安要素は多々ですね・・・相撲の神様、どうかお願い。

酒井アナ、お、今場所はちゃんと記載されてる!と思ったら、一箇所相変わらず「博司」になっていました(^o^;)
私も伊勢ヶ濱親方の四股名が「旭・・・なんだっけ?」と今日思い出せぬ事態となり、もうこれはやばいという状況なので、万一またお気付きの点等ございましたらぜひともお知らせください。

今場所もよろしくお願いいたします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/65081195

この記事へのトラックバック一覧です: H29(2017)年大相撲春場所を終えてその1:個人的に楽しみな力士たち(幕内&十両):

« H29(2017)年大相撲春場所十四日目終了ですがそれよりもコアなフリーペーパーが | トップページ | 平成29年(2017年)大相撲五月場所(夏場所):NHK大相撲中継解説者一覧 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード