« 2017年1月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年3月

2017年3月29日 (水)

H29(2017)年大相撲春場所を終えてその1:個人的に楽しみな力士たち(幕内&十両)

最終盤怒涛の春場所が幕を閉じ、早くも明けて三日目。
今日は番付編成会議があり、貴源治が新十両昇進、明生が再十両に。

スター性のある力士が次々と上がり、若い力の活躍が楽しみになってきました。
幕内上位については色々ありすぎ、まだ自分の中で頭が整理しきれていないので、まずは春場所で個人的に気になった力士を二人挙げたいと思います。

まず、幕内の貴景勝。
千秋楽、勝てば敢闘賞で見事千代翔馬に押し出しで勝ち11勝4敗、初の三賞受賞となりました。
「芦屋の暴れん坊」「火の玉小僧」とスポーツ新聞には命名(?笑)されたこの貴景勝の相撲には連日興奮しました。
これぞ元気玉!のはじける若々しさ!反応よく動く稽古十分の足腰良い体!負けてもいいから自分の相撲をとりきろう!という前向きさ。
見ていて本当に気持ちよかった!
やはり意識朦朧な中でもそうとは思えない動きで大流血しながら白星を勝ち取った、こちらも清々しい相撲の北勝富士(場所前の右ふくらはぎの怪我が影響し負け越してしまいましたが7勝8敗は立派!)同様、押し相撲力士の急先鋒として注目していきたいと思いました。
インタビューの浮ついたところがない話しぶりも、考え方もとても好感が持てました。
上背がない分まん丸で浅黒く固太り、土俵を所狭しとエネルギーを爆発させる姿は、私のイメージでは新聞紙の命名二つを足して割った「芦屋の火の玉小僧」でしょうかね。
上位と当たる地位までいったらこれは脅威になるかもしれません。体を壊されないよう、これからも稽古で鍛えて活躍してほしい力士です。

続きを読む "H29(2017)年大相撲春場所を終えてその1:個人的に楽しみな力士たち(幕内&十両)" »

2017年3月25日 (土)

H29(2017)年大相撲春場所十四日目終了ですがそれよりもコアなフリーペーパーが

こちらが気になって!!!!!!!!!!!

深川の地域フリーペーパー4−5月第46号!!!!!!!!
来週は何かにかこつけて深川界隈に足を向けるしかない。
読みは「ふかがわぷくぷく」なんですね。
よし。

と思ったら・・・
このフリーペーパー、サイトからダウンロードできる、ですと((((;゚Д゚)))))))
(サイトURLはこちら
ただ、今アクセスしてみると最新号は2−3月第45号になっており、イナバリエさんの「竜電と若手力士篇」が相撲記事でした(いずれにしてもうれしい!)。
時天空の記事もボリューム的には同じような感じなのでしょうね。
しかし、今まで存在を知らなかったことは不覚。
バックナンバーが見られるのはありがたい・・・
ご存知なかった方々はどうぞアクセスしてみてください。ちょこっと遡ってみたら阿炎の記事もありました。

来週行けなかったらダウンロードできる日が来るまで待ってようかなあ。

2017年3月19日 (日)

H29(2017)年大相撲三月場所中日:田子ノ浦茨城ペア全勝折り返し

白鵬・豪栄道・千代鳳と、毎日のように休場者が続き胸を痛めていましたが、元気な力士は元気。
まだまだ勝負はこれから、見所は続く。
今日は高安・稀勢の里揃って若干腰高で、ひやりとさせる場面がありました。勢と松鳳山がそれぞれ健闘したともいえるのでしょうが・・・まずは明日の大一番、琴奨菊vs稀勢の里が楽しみ。

日馬富士も昨日から調子が戻ってきた感。足元バタバタで序盤はハラハラ。このまま2敗堅守を!!!
照ノ富士もいきなり復活してこれがもう嬉しいのなんの。六日目の高安戦(黒クマvsホッキョクグマ、みたいな)では高安の立合いに度肝を抜かれショックを受けましたが、ハルオしっかり持ち直して翌日にはタケコ@豪風を吊り上げ今日は御嶽海を圧倒、1敗をキープ!カド番脱出まであと1勝!(明日は勢戦。勢、右腕は大丈夫だろうか?)
照強・千代の国も頑張っていて嬉しい。怪我しませんように。

稀勢の里は一皮剥けた!と日々感じつつ、絶賛され続けている高安については私は個人的にはまだ半信半疑。
制限時間いっぱいで落ち着きすぎた表情が逆に心配になってしまうクチです(^_^;)
怪我をすると途端に相撲が消極的になるのもこれまで何度となく見てきているので、キセのこれまでの忍ぶ姿と比べると説得力がいまひとつ、なんですよね・・・(ごめん高安)

でも日馬富士が高安に勝つ姿は想像できない。どうしよう。

何はともあれ、最後まで興味尽きない後半戦になりますよう。

2017年3月13日 (月)

平成29年(2017年)大相撲三月場所(春場所・大阪場所):NHK大相撲中継解説者一覧

※随時補完・修正予定。担当者が変更となった場合、完全削除せず棒線で取り消し右脇に実際の担当者を記載。

※管理人の都合により更新できない場合も多々あり。最新情報はNHKスポーツオンラインの「相撲」ページでご確認ください。
(※NHKもたまに一部間違えていることがあります^^;)
※お気づきの点等ございましたら是非ご一報ください。


平成29年(2017年)大相撲三月場所(春場所・大阪場所):NHK大相撲中継解説者一覧

「初日」3月12日(日)
幕下:【解説】甲山親方(大碇) 【アナウンサー】沢田石和樹 【リポート】小林陽広
十両:【解説】鳴戸親方(琴欧洲) 【アナウンサー】大坂敏久 【リポート】刈屋富士雄
中入り「新横綱」
幕内:【解説】正面  北の富士勝昭 向正面 舞の海秀平
   【アナウンサー】太田雅英 【東西リポート】藤井康生、船岡久嗣
ラジオ第一:【解説】西岩親方(若の里) 【アナウンサー】三瓶宏志

「二日目」3月13日(月)
幕下:【解説】松ヶ根親方(玉力道)  【アナウンサー】小林陽広  【リポート】平崎貴昭
十両:【解説】谷川親方(北勝力) 【アナウンサー】 船岡久嗣 【リポート】三瓶宏志
中入り「4横綱の初日を振り返る」
幕内:【解説】正面 芝田山親方(大乃国) 向正面 宮城野親方(竹葉山)
   【アナウンサー】刈屋富士雄 【東西リポート】
ラジオ第一:【解説】舞の海秀平 【アナウンサー】三輪洋雄

「三日目」3月14日(火)
幕下:【解説】正面 岩友親方(木村山)  向正面 伊予櫻(若者頭) 【アナウンサー】白崎義彦
十両:【解説】若松親方(朝乃若) 【アナウンサー】太田雅英 【リポート】沢田石和樹
中入り「稀勢の里 横綱までの歩み
幕内:【解説】正面 貴乃花親方 向正面 阿武松親方(益荒雄)
   【アナウンサー】三瓶宏志 【東西リポート】大坂敏久、船岡久嗣
ラジオ第一:【解説】 陸奥親方(岩木山) 【アナウンサー】藤井康生

続きを読む "平成29年(2017年)大相撲三月場所(春場所・大阪場所):NHK大相撲中継解説者一覧" »

« 2017年1月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード