« H29年大相撲五月場所九日目:稀勢の里3敗、優勝ラインは!? | トップページ | H29年大相撲五月場所11日目:日馬富士に土、全勝は白鵬のみに・稀勢の里は休場 »

2017年5月24日 (水)

H29年大相撲五月場所十日目:高安2敗に後退、稀勢の里4敗目、全勝は日馬富士・白鵬

今場所一番緊張しました・・・白鵬vs高安の直接対決。

舞の海氏が白鵬の両手首のテーピングが厳重だ、とコメントするので組まないつもりか!?と私も一緒に想像してしまいました。
(でも離れてとると最近の白鵬、墓穴を掘ることも多々なのですよね)
フタを開けてみれば、立合い変わり気味での強烈な右張り手で即右を差し、高安からうまく上手を遠ざけ頭をつけて一歩二歩と前に出ての寄り倒し。たまらず引いてしまった高安もろとも土俵下へダイブする白鵬でした。
賜杯への執念度と獲得経験値が桁違い。
高安、いつもと表情が違うし。
うーん、優勝争いを考えれば残念な結果に。
白鵬、10戦全勝。

横綱トップバッターだった日馬富士も、昨日の取組で心配された右足首と右足親指をものともせず、気迫で栃煌山に鋭く当たってのスピード寄り切り。

勝負が決まってから若干ケンケンしていたようですが・・・苦手なオーザンに完勝で10戦全勝。

稀勢の里は因縁のライバルの琴奨菊戦。
九日目の栃煌山戦アゲイン・・・4敗目。
琴奨菊は踏みとどまり3勝目。

大関二人も決着をつけるのが早かった。うるさくパワーある嘉風を右上手で封じた照ノ富士、電車道で千代翔馬を一気に料理した豪栄道。
豪栄道は少なくとも優勝経験者。しかも全勝優勝経験者。
ケガの不安要素はあっても、高安とはそこが大きな違い。
爆走する白鵬が明日どんな取り口を見せるのか私にはさっぱり読めませんが、浪速の意地を見せてくれ豪栄道!

データ分析、勝ち越し力士続々、立合いの悲劇等々色々あった本日でしたが割愛。
(貴景勝の立合いがしっかり両手を置く形に変わったけど、果たして大翔丸は・・・?)

今日も氏神様へお参りに行きましたが、明日以降も祈り続けます。

そう、照強の吊りには驚いたよなあ・・・3位かあ〜〜。まあこの順位は順当ですね。

明日からはいよいよ終盤戦です。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H29年大相撲五月場所九日目:稀勢の里3敗、優勝ラインは!? | トップページ | H29年大相撲五月場所11日目:日馬富士に土、全勝は白鵬のみに・稀勢の里は休場 »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/65320153

この記事へのトラックバック一覧です: H29年大相撲五月場所十日目:高安2敗に後退、稀勢の里4敗目、全勝は日馬富士・白鵬:

« H29年大相撲五月場所九日目:稀勢の里3敗、優勝ラインは!? | トップページ | H29年大相撲五月場所11日目:日馬富士に土、全勝は白鵬のみに・稀勢の里は休場 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード