« H29年大相撲五月場所11日目:日馬富士に土、全勝は白鵬のみに・稀勢の里は休場 | トップページ | H29年大相撲五月場所十三日目:日馬富士敗れ高安大関昇進確定的・明日にも優勝決定か? »

2017年5月25日 (木)

H29年大相撲五月場所12日目:上位の戦況変わらず(日馬富士不戦勝)

今日も昨日に引き続き、結びの一番が不戦勝という事態に。
日馬富士、昨日御嶽海戦で初めて土がつき今日は相撲をとらず、明日に高安戦。
これに関しては師匠のラジオ解説を。

そして高安に関しては、全親方衆が口を揃えてべた褒めしていることに私は違和感を覚えていたのですが、ようやく伊勢ヶ濱親方がラジオで述べてくれました。

とのこと。

今日で大関昇進の目安(あくまでめやす)となる直近3場所合計33勝をクリアしましたが、今場所初めて土がついた玉鷲戦翌日以降に勝った相撲は千代の国戦以外全て引き技で今日も宝富士に追い詰められて土俵際での逆転上手投げ。
一応明日からの三日間が大事、と審判部では話しているようですが、いつもの大関昇進パターン(そして稀勢の里を除く横綱昇進パターン)を見ると、内容より結局は星数重視となっているような気がするので(個人的な見解です)、きっと高安は昇進するだろうと思います。
でも正直、個人的にはすでに今場所後半戦からの内容が物足りないんだよなあ・・・馬力はもちろん大切なことですが、立合いはワンパターンだし・・・(今日は諸手突きでしたが)

でもそれを言ったら照ノ富士はそれどころではない仕上がり具合で、スケールの大きさだけで大関昇進してしまったし。
その照ノ富士、また強引すぎる場面に次ぐ場面の相撲をとって、挙げ句の果てにはまた左ひざを痛めてしまった様子。
一応めちゃくちゃ相撲で正代に勝ち2敗を守ったとはいえ、明日以降またどうなってしまうのか。明日は今日またしても白鵬に対し人が良すぎる無策な相撲をとった栃煌山と対戦ですが・・・

そう、栃煌山よ。また同じ手口で顔に手を当てられ、右からの強烈な肘鉄でほぼ勝負が決まってしまって・・・もうそろそろあのエルボーを封じる技を身につけねば!!!
あの肘をはね上げるとか、気づいたらエルボーが飛んでくる前に八艘飛びしてるオーザンとか、何か見せてくれーーーー!!!
(器用じゃないのをわかってのことです・・・)

その前にあのエルボーを禁じ手にして欲しいのですが、禁じ手にはならないんですね。誰も大砂嵐の時のようには注意しないしできないし。
「大横綱」は「横綱」とは違う技を駆使する権利がある、ということなんでしょうか。
(「大横綱推挙状」があるとしたら、そこにはおそらく「横綱推挙状」にある文言は使えないでしょうね)

何はともあれ、明日は日馬富士と高安の直接対決が。

優勝争いにはとてつもなく大きな意味を持つ一番です。

だから玉鷲!今日は昨日が不戦勝だったせいかちょっと「らしい」相撲ではなかったけれど(にしても大栄翔が健闘した!)、明日の白鵬戦は思いっきりぶつかっていけー!!!
勝って本物の(不戦勝を除いた)勝ち越しとしようではないか!
(そういえば隠岐の海は今場所、不戦勝以外は全敗でここまできております・・・そして明日は今日で関脇の地位も守れなくなってしまった琴奨菊戦です・・・)

それにしてもアンケートの顔ぶれがいつもほぼ変わらないという(苦笑)
今日は阿武咲・輝と期待の若手が勝ち越しし、良い風景でした。
千代の国も連日負けても魅せる相撲。あと三日だ国ちゃん、どうかケガしないように!!!(でも昔より怪我をしやすい体勢にはなりにくくなっているような・・・激しく動き回る割には)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H29年大相撲五月場所11日目:日馬富士に土、全勝は白鵬のみに・稀勢の里は休場 | トップページ | H29年大相撲五月場所十三日目:日馬富士敗れ高安大関昇進確定的・明日にも優勝決定か? »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

高安の今日の相撲、本当に雑でしたね。
技も何もありませんでした・・・
今までも、やはり寄り切りや押し出しの決まり手が殆ど無いのがね。
引き叩きの相撲では、大関の相撲としてはどうなんでしょうね~

それにしても大横綱はよほど栃煌山が怖いと見えました。
まさかの目くらましからのエルボーとは!!
栃煌山に何かやるってことは、逆に栃煌山を恐れているのではないかと思いますが。
体調もまだ万全ではないからこその荒業だと見ています。

栃煌山は、それこそ変化でもやって欲しいです(-ε-)

照ノ富士はもうホント取り口を考えないと(汗)
毎場所こんな調子では、いつまで経っても膝が治りません・・・

アンケートはもはや意味が無くなってません?

白鵬、自分は立ち合いエルボー相手の顔面にカマしたり、琴勇輝や千代鳳の立ち合い前の「ホッ」にはクレームつけたりしてるけど、だったら同じ宮城野部屋の石浦が立ち合い前に足で土俵掘るの止めさせたらどうや?自分の弟弟子(内弟子?)には甘いって、まあ「それが白鵬」なのかも知れないが。

せっかく(というのも失礼だけど)稀勢の里が休場したんだから、空いたワリに下位で好調の宇良や貴景勝を持ってきたらいいのに、と思う。
豪栄道、今場所カド番だけど、昨日が碧山で今日は宝富士との対戦だ。どちらも負け越しが決まっている。なんか豪栄道にカド番脱出させるためのワリのようだが、とにかく宝富士ガンバレ!

ルードさん>

考えてみれば土がつく前も寄り切りは一度だけなんですよね(^_^;)
せっかくだからおさらい:

初日 ○叩き込み 大栄翔
二日目○突き出し 豪風
三日目○叩き込み 琴奨菊
四日目○首投げ 御嶽海
五日目○寄り切り 遠藤
六日目●押し出し 玉鷲
七日目○突き落とし 千代翔馬
中日 ○叩き込み 嘉風
九日目○上手投げ 千代の国
十日目●寄り倒し 白鵬
十一日目○叩き込み 栃煌山
十二日目○上手投げ 宝富士

・・・これは物足りない・・・叩き込み4回、突き落とし1回で勝った半分が引き技なんですよね。
大関ねえ・・・(めちゃくちゃでもハルオは基本前に出るからなあ・・・)
昨日は本人にもプレッシャーがかかる一番だった分迷いがあったようですが、いつも「当たればあとは流れでどうにかなるだろう」というふうに見えて緻密さがないのですよね。
今日は技能賞5回の実績がある日馬富士に賭けたい!(言いながら弱気も否めず)

白鵬の警戒心というのはあるのでしょうね。
ここまでくると、あの手はすでに条件反射としか思えなくなってるのですが(^_^;)
オーザン、ほんとどうすればいいのでしょうね。
一度変化して勝ったら、その次が泥沼になりそうで・・・とにかくカチ上げ封じと目くらまし対策、真剣に考えて欲しいですよ〜〜〜!

照ノ富士、ほんとにね・・・これまでのことを考えればそんじょそこらのことでは休まないんでしょうね今場所も。
白鵬戦まで持ちこたえて欲しかったのですが、柔らかくてしぶとい相手にガムシャラになって体を壊すんじゃ今日含めた三日間もヒヤヒヤしながら見守ることになりそうです。(´д`lll)
師匠、大関でもガンガン教育してほしい・・・

アンケート、確かに(^_^;)普通に人気投票ですよね(^_^;)

shin2さん>

石浦のあの闘牛足は私も大変気になります(^_^;)

割はどうなりますことやら・・・しかし宇良がこんなに勝つとは思いませんでした。
若手が割って入ったら面白そうですよね。

豪栄道の割、なるほど・・・
昨日もすごく惜しかったので、その分宝富士には今日気合十分でいってほしい。昨日もかなり気合入っているようには見えましたし。
そして玉鷲の笑顔が見られる十三日目を期待します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/65327067

この記事へのトラックバック一覧です: H29年大相撲五月場所12日目:上位の戦況変わらず(日馬富士不戦勝):

« H29年大相撲五月場所11日目:日馬富士に土、全勝は白鵬のみに・稀勢の里は休場 | トップページ | H29年大相撲五月場所十三日目:日馬富士敗れ高安大関昇進確定的・明日にも優勝決定か? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード