« H29年大相撲五月場所十日目:高安2敗に後退、稀勢の里4敗目、全勝は日馬富士・白鵬 | トップページ | H29年大相撲五月場所12日目:上位の戦況変わらず(日馬富士不戦勝) »

2017年5月25日 (木)

H29年大相撲五月場所11日目:日馬富士に土、全勝は白鵬のみに・稀勢の里は休場

昨日は諸事情により記事がアップできなかっただけです。

日馬富士に土がついて憤死していたわけではありませんので念のため(苦笑)。

稀勢の里休場が放送中の番組を中断して報じられるほど、世の中は稀勢の里ショックに包まれている模様です。
なんだかな〜〜。気持ちはわかりますが、ちょっと極端すぎやしませんでしょうか(地方局でもないのに7時のNHKニュースも「今日の稀勢の里」コーナー開設してるし)。
あの状態で10日もとったのは十分すぎるほど。
こんなに日本にとって一大事となるほどなのですから、しっかり完治しての出場を願うばかりです。
下半身は150%で戻ってこよう!稀勢の里。
何が何でも出場し続ける稀勢の里より、万全な姿の稀勢の里が見たいのです。

で、日馬富士。
御嶽海戦で立合い、初めての失敗。相手の呼吸で立たされてしまった感。全く踏み込めず、びっくりした隙に御嶽海の両手がスポッと入ってしまったんでしょうか。
組んでる間に外掛けはあるし・・・完全に日馬富士、後手に回ってしまった。
悔しくて悔しくて、御嶽海の「ぜいたくを言えば2大関も狙えたんじゃないかと思いますが、2横綱だけでも勝てたので自信になる」というコメントに再びムラムラ(^o^;)
その自信を正代にも分け与えてくれい!(笑)そんな正代もなんと勝ち越してしまいましたが。

白鵬は花道奥の様子からして気合十分。世にも恐ろしい速攻すり足を二度カメラに見せつけての入場。
右を張り即左上手、豪栄道万事休す。
型がある力士がその型を自分のコンディションに合わせて自由自在に変化させられるときたら、立つ瀬がありません。

この二つの取組、解説の貴乃花親方が予言した通りとなってしまった。
「(日馬富士vs御嶽海戦は)9割がた立合いで決まるでしょう」
「(豪栄道vs白鵬戦は)上手を取れば白鵬」

高安の立合いの馬力で栃煌山、惨敗。オーザン、はたき込まれた時の落ち方のスピードと、タテに固まったままの姿勢での落ち方と・・・すみません、応援してたのに驚きながらも笑ってしまった・・・

記事更新が遅れているうちに12日目、日馬富士不戦勝が確定。嫌な流れですが、玉鷲戦で痛めた体を少しでも癒すための休養がとれたと思って残り三日間に賭けてほしい。

照ノ富士・高安とも2敗を守れるか?
それぞれ本日12日目は正代戦と宝富士戦。
情報不足なんですが宝富士はどこか具合が悪いのでしょうか?やる気がないだけでしょうか?
正代はハルオ、上手取って頭つけて出られるか?(なにそれw)、はたまた正代がもろ差しになるか・・・?

ひとまず今日も栃煌山は因縁の白鵬戦だ。そろそろリベンジしようではないか!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H29年大相撲五月場所十日目:高安2敗に後退、稀勢の里4敗目、全勝は日馬富士・白鵬 | トップページ | H29年大相撲五月場所12日目:上位の戦況変わらず(日馬富士不戦勝) »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/65326199

この記事へのトラックバック一覧です: H29年大相撲五月場所11日目:日馬富士に土、全勝は白鵬のみに・稀勢の里は休場:

« H29年大相撲五月場所十日目:高安2敗に後退、稀勢の里4敗目、全勝は日馬富士・白鵬 | トップページ | H29年大相撲五月場所12日目:上位の戦況変わらず(日馬富士不戦勝) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード