« H29年大相撲五月場所七日目:伊之助休場、高安連敗せず横綱大関陣安泰 | トップページ | H29年大相撲五月場所九日目:稀勢の里3敗、優勝ラインは!? »

2017年5月22日 (月)

H29年大相撲五月場所中日:現地観戦でした

早くも中日。

今場所の土俵は何か全体的に引き締まったような良い雰囲気があります。
稀勢の里の横綱昇進に加え、若手の活躍が全体のレベルアップを後押ししているようでもあります。

記事を書く体力が残っていないのでまたあらためて書ければと思いつつ・・・

横綱・日馬富士の集大成を見るかのような八日間には感謝の気持ちしかない。この横綱こそが土俵の神様に見えてしまう今場所。

Dscf4733

アイツに水をつけてもらい。
そして。

Dscf4739

アイツに恋文を差し出す前に漢字のチェックを怠らない第70代(違)。

ちなみに私の目の前の席2列、なぜか帽子をかぶりっぱなしのお客さんばかりで土俵がいまひとつ見えにくててですね・・・(なぜ室内でも帽子をかぶりたがるのでしょうか昨今の人々は)
ま、おかげで絶妙な撮影効果が出たといえば出たのかもしれませんが?こういう感じだった視界(横綱トップバッターは白鵬)なんですが↓

Dscf4725_2

私が日馬富士戦で「ハルマフジーッ!!!!」と全身全霊で絶叫したら、数秒後に帽子が3つは視界から消えていたという。
(上のキセ→日馬富士、日馬富士→キセの水つけで前者に影があり後者に影がないのはそういうことです)
私が叫ぶと皆帽子を脱ぐ・・・?のか?
もっと早く絶叫してればよかったわ。
(隣の友人は信じられない光景に大ウケしておりました・・・)

鶴竜も来場所はこの引き締まった戦いに加われますように。

Dscf4745

高安、勝ったけど負けた翌日から連日で引き技ですね。立合いの当たりの威力が効いているからこその鮮やかな本日の叩き込みでしたが。
どうなんでしょう流れ的に。

ついでに・・・
遠藤を相手に立合い失敗した感のある豪栄道を。あーっ今日のこれは残念だった。

Dscf4724_2

そうそう。念願(?)の北斗の拳三つ揃い(化粧まわしはキセの綱で見えないラオウだけれど、懸賞幕なら!)

個人的に今日の協会最高ショットと目を見開いたのはこれ!

阿武咲のかっこよさと篠原くん・・・この瞬間w

篠原くん、今日は叩き込まれてバッタリの悔しい一番だった。また早く幕下復活してね。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H29年大相撲五月場所七日目:伊之助休場、高安連敗せず横綱大関陣安泰 | トップページ | H29年大相撲五月場所九日目:稀勢の里3敗、優勝ラインは!? »

大相撲」カテゴリの記事

日馬富士(安馬)」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした♪

「日馬富士ーーー!!」と絶叫されたら帽子が吹き飛んだ?!(爆)
あの速攻が光った相撲。ホント今日も良かったですね~♪

ついでに千代翔馬のコメントです↓
千代翔馬 日馬富士に敗れ7敗目「自分の相撲が分からなくなってきた。負けすぎて」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/05/21/kiji/20170521s00005000408000c.html

立ち合いの速さにビックリしたモヨウ(笑)
(ちなみにこのところ、千代翔馬の受け身のカッコ良さにはいつもホレボレしております。)

高安に関しては、私もこのところ???な感じになってきました。
叩きや突き落としばかりになって、見ていても面白くないんですよね・・・
もちろん立ち合いや突っ張りの圧力があるからなんでしょうケドね。
やっぱり型が無い感じが否めません。
豪風みたくなって来たようで・・・
(豪風自体は嫌いではないですが、取り口はあんまり好きでないので)

でも充実した一日だったようで、良かったですね(*^_^*)

今日は生観戦だったのですね。(*^-^)
Twitterをいつも見てますが、今日のでは個人的に、富栄と因幡の白兎がよかったです。
ときどきコメントもしてますが、自分のは公開してないやつなので、そちらからは見えてないと思うので、意味ないですよねー。(汗)

中日がよく取れましたね!! みしゅらんさんにも土俵の神様がついているとみえます^^

室内で帽子を取らない人、多いですよね。なんなんでしょ?アレ


ところで、高安。私も同意見。豪栄道と同じ道が待ってるような・・・
あと岩崎もねw 相撲は全然男前ではありませんよねー

ルードさん>

そうか帽子が吹き飛んだのか!納得!(ぇ)

高安の件。そう。見てて(ファンには申し訳ないのですが)以前から面白いとあまり思えないのです私。
ふてぶてしい(というか買いかぶったような)態度も好きではなくて(土俵を降りれば好青年なのだと思います)。
パワー相撲より技術力で勝負の相撲がやっぱり好きというのがあるのでしょうけれど。
とりあえず今日(九日目の千代の国戦)はまわしをとって投げましたね。

生観戦、人気力士が勝つと場内が白く輝くんですよね。なぜかな、と思ったら皆が両手を上げて喜ぶからですね。手のひらで場内が明るくなるもんだな、と今場所は国技館のつくりにあらためて感銘を受けました(笑)

まるひげさん>

大変ごぶさたしております!お元気ですか?
そういえばまるひげさんのツイッターアカウント、聞いてないような・・・( ̄_ ̄ i)
富栄のところに返信マークがついてるので「あれ?」と思ったのですが、確かに私読めませんwww

入り待ちはしようと思ってしたというより、たまたま階下に降りたのでついでにちょっと出てみようかな〜という程度だったのですが、富栄にバッタリはほんとに嬉しかったです!可愛かった・・・

ろーるさん>

最近、ほんと人任せでチケットが(以下略)(^o^;)
どこまでそれが続くかはわかりませんけどね(^_^;)もう、ありがたいことです!
14日目は友人がなんと初場所に続けてマスの先行予約が当たったので(ありえない!でも10年以上稀勢の里を応援し続けているのできっと横綱としてのキセを見せるために神様が彼女のためにチケットを用意してくれたのでしょう)今場所は2回観戦です!

帽子、若い人たちじゃなくてそれがまた「室内では帽子をとる」が常識のはずのおじいちゃんおばあちゃん世代が多かったりするんですよ・・・なぜなんでしょう?

おお、同意見がここにも!
相撲に対し謙虚さがいまひとつ見えにくいところが私、高安に対し不安を感じてしまいます。その自信はどこからくるの!?って。
もちろん稽古量に自信があるのでしょうが・・・人間、そうそう完全無欠な存在にはなれないわけで。
(私は情熱を内に秘めるタイプのほうが好みなだけです)

そう、岩崎兄弟はお兄ちゃんのほうが男前相撲ですよね。弟くん、体ができてきたら相撲が変わるのかどうか要注目です。
(今のままのスタイルでは関取になっても苦労しそうな気がする)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/65311789

この記事へのトラックバック一覧です: H29年大相撲五月場所中日:現地観戦でした:

« H29年大相撲五月場所七日目:伊之助休場、高安連敗せず横綱大関陣安泰 | トップページ | H29年大相撲五月場所九日目:稀勢の里3敗、優勝ラインは!? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード