« H29年大相撲五月場所初日:関取衆休場者無しも2横綱1大関に黒星(皇太子夫妻ご観覧) | トップページ | H29年大相撲五月場所三日目:四横綱安泰(鶴竜&照ノ富士初白星、豪栄道2敗目) »

2017年5月15日 (月)

H29年大相撲五月場所二日目:千代の国初金星(鶴竜2連敗)・稀勢の里に初日・高安絶好調

鶴竜、顔に気合は入っていたのに・・・

でも千代の国、思い切りがいい引き落としだった!おめでとう!!!
八百長騒ぎでごっそり関取衆が姿を消し、その渦中で新十両となった後が、ケガに次ぐケガで苦難の連続だった千代の国。
入門して11年目、ようやく結びの一番がとれる地位にまで上がってきて。しかも金星。
やさぐれていた時期もあったようですが、周囲の人の支えがあって(特にお兄さんからの言葉はズッシリと響いたようで)ついにこの日を迎えられたこと、感動もひとしおだと思います。
(私も泣けたよ・・・15日間千代の国が見られる場所が続いているだけでも嬉しかったのに、場所皆勤することでどんどん番付が上がって・・・今場所も無事にとりきれますように)
千代の富士の喜ぶ顔が見たかったですね・・・でもきっと天国で弟子の活躍に目を細めていることでしょう。

そういえば、今年のバレンタインデーの数日後ぐらいに一通のハガキが届きました。
心臓がひっくり返りそうになりました・・・!!!
なんと。別にバレンタインデーに何も送ってもいないのに、千代の国関からサインが・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

Photo

(ふざけた写真ですみません(^o^;)ゼニガメが我が家に出現したものでつい(^o^;))
しかもその翌日には手形サイン色紙が別便で届くという。出血大サービスすぎて大仰天。
思い当たることといえば、初場所観戦の日にひよの山応援カードを書いて投函したぐらい。
バレンタインデーに贈り物をして同じお返しをもらった人が複数いらっしゃるらしいことは知りましたが、どれだけファンを大事にする関取なのでしょうか・・・後援会にも入っていないのに(泣)
ついに結婚もしてますます男っぷりにも磨きがかかっていくであろう国ちゃん。
明日は稀勢の里戦であります。

Photo_2

(4月30日の超会議場所で一枚パチリ)

とりあえず鶴竜、2連敗は痛い。もう明日から中盤戦まで全勝よろしく頼みます・・・

それにしても今日は高安。恐ろしき高安。

昨日も何事もなかったかのようなフィニッシュで大栄翔を一蹴しましたが、今日は豪栄道を右からのカチ上げでほぼ浮かせてからの突き押しで圧倒。
豪栄道、全く何もできず1勝1敗・・・大関の風格度は完全に高安に軍配。

もう一人の大関・照ノ富士も昨日以上にひどい立合いで(相手は玉鷲だよ!?わかっててあの立合い!?)これまた玉鷲が圧倒。
しかもその巨体が土俵下で控える稀勢の里の上にまともに!痛がってるキセにもハラハラでしたがあそこまで動かずそのままハルオを受けてしまったことにも「!!!」でした。
(そして玉鷲、大関昇進より「優勝したい」と言い切った!しかも照ノ富士に張られるのはわかっていたから「ずっと練習してたんで(問題ない)」とな。聞いたかハルオ!?)

それでも稀勢の里、なまくら四つの隠岐の海相手に左おっつけから(いつもの強烈さはなくとも何とか形が出た!!!)左差し攻めの姿勢、腰を低く落として寄り切った。まずはホッ。
本人が一番ホッとしていることでしょうね。

ところで昨日気になった荒鷲の化粧まわし。

Photo_4

わかった!絶滅危惧種のユキヒョウだ!!!
モンゴルにも生息しているのですよね。
ああ〜わかってスッキリした!

あとは今日の衝撃映像といえばこれですね。

あれですか・・・「ゴッドファーザー」が流行った頃だったんでしょうかこれって・・・

おかげで貴重なお話が全く耳(頭)に入ってきませんでした・・・_| ̄|○

宇良vs輝が面白かった(舞の海秀平も生では「何が起こったかわからない」とw)。
目まぐるしくてもしっかり一貫して輝の左を攻め続け最後は左はハズで押し出し。
取組が終わって自分の乱れた大銀杏を鏡で見ずともヒョイッと中央に戻す宇良の仕草に「どこをとっても金太郎飴のように技能派」という言葉しか浮かびませんでした。

佐田の山エピソード、もっと色々聞きたかった幕内でした。
平成14年秋場所に貴乃花が1勝1敗で三日目を迎えた時に、佐田の山が「緊張してしゃべれません。黙ります」と解説席で宣言し、実況担当の藤井アナも何もしゃべらず沈黙の中、取組だけが放送されたというのは印象的でした。
相撲教習所らしき場所で「叩くために(テーピングを手にぐるぐる)巻いちゃいかん!」と熱弁を振るっていたシーンでは、思わず現役の某関取聞いてるかい!?と。そう思ったのは私一人ではないことでしょう。
NHKさん、ぜひ佐田の山特集番組をお願いします。(それとももう放送されてしまったとか・・・?最近番組チェック疎かで・・・)

幕下:
高春日が改名して「種子島」に、という情報に首をひねり。その由来は!?

双大竜と対戦した對馬洋、筋骨隆々の上背ある昭和の横綱的風情。日大出身で各段6勝1敗で昇進し続けての初幕下とのことですが、スケールが大きくて気になります。

朝日龍がちょんまげを結っていて誰だかわからなかった(笑)

十両:
貴源治「十両のほうが(相撲が)とりやすい」というコメントに大物感。
旭日松が敵対心丸出しでこの新十両を押し出し、最後に貴源治の両足が出ているのにひどいダメ押しのノド輪!思わず腹が立ってツイートしてしまったw
見苦し過ぎたので大島親方の雷がその後落ちたと信じたい。

照強の下手投げ連打(竜電、豪快に投げられる)、左腕をあらぬ方向に曲がったかのように北太樹に極められながらも両者が苦しい低い体勢の中、里山が渾身の北太樹を上からつぶすような肩透かし、という二番が印象に残りました。

朝乃山に初日。BS放送から勝負が決まる瞬間に地上波に切り替え(^o^;)
青狼を右差して左上手はとらずともおっつけながらガンガン前に攻めての寄り切り。よしよし。
今日は朝赤龍の引退会見もありました。スッキリとした笑顔が素敵でした。
朝乃山が高砂部屋の関取として安定した成績を残していくであろうことを目にし、ホッとしたところもあるのでしょうね。
朝弁慶は「寂しい」という気持ちが何よりも強かったようですが・・・ベンベンも続くんだぞ!!!頼むよ!!!

最後になりましたが、また幕内に戻って日馬富士。
対遠藤戦、厳しい!!!低い!!!有無を言わせぬ突き押し相撲で圧倒!!!先場所の危うい序盤戦とは打って変わった内容で2連勝。
明日の鬼門デーは隠岐の海!この調子で存在感を見せつけてほしい!
明日は千代翔馬が白鵬に対しどんな相撲をとるのかにも注目してます。楽しみです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H29年大相撲五月場所初日:関取衆休場者無しも2横綱1大関に黒星(皇太子夫妻ご観覧) | トップページ | H29年大相撲五月場所三日目:四横綱安泰(鶴竜&照ノ富士初白星、豪栄道2敗目) »

大相撲」カテゴリの記事

コメント


全く同感な、千代の国の金星。私もウルウルしました(涙)
そして手紙だけでそんなに丁寧に、って凄いですね(*^_^*)

そして照ノ富士の立ち合い、今日も何で???と思いましたが、もしかしたら膝が曲がらないのかも・・・
だから前みつ狙いにいけないのかな~と思ったりしています。
相撲を見ていても、膝が曲がっていないんですよね。
そして土俵下に落ちて、稀勢の里も心配しましたが照ノ富士も痛そうでした( ̄○ ̄;)!

荒鷲の図柄、ユキヒョウっていうんですね。ネコや虎とは色合いが全く違うし、あれから豹なのかな~とか考えたりもしたのですが、そんな種類があったとは!!

あのテーピングの件では、思わず私も思い浮かべましたよw

旭日松はそんなことしたんですか?ビックリです。
照強の相撲、見たかった~

それにしても、感想が大体同じです(笑)
そして記事が更新されてて嬉しい限りです!(^^)!


ルードさん>

千代の国、一体何枚のサインを書き続けたんでしょうね・・・
これは私の想像ですが、結婚を前に感謝の気持ちを込めてファンに大判振る舞いを!と考えたのかな、と。
なぜハガキと色紙にわざわざ分けて郵送したのかはナゾですが、こんな関取未だかつて存在したのでしょうか。
ここまできたら三役を目指して相撲を磨いていってほしい!と願っております。
(高安と生まれ年が一緒なんですよね)

照ノ富士、確かに膝のせいかもしれません。
初日にも土俵から飛び出た時、落ちて痛そうにしてましたよね。あの衝撃でさらに痛めてしまったのでは・・・そこへきて二日目再び。
あの体重であの高低差で土俵から落ちるのは相当負担ではないかと。ちょっと15日間が心配です。

ユキヒョウ、綺麗な動物なのでぜひググって見てください(笑)

感想同じですか(笑)さもありなんwww
二日続けて記事更新なんて、ここ数場所を考えたら超快挙ですよねwww
今場所はできる限り更新できれば、と思ってます(^O^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/65284166

この記事へのトラックバック一覧です: H29年大相撲五月場所二日目:千代の国初金星(鶴竜2連敗)・稀勢の里に初日・高安絶好調:

« H29年大相撲五月場所初日:関取衆休場者無しも2横綱1大関に黒星(皇太子夫妻ご観覧) | トップページ | H29年大相撲五月場所三日目:四横綱安泰(鶴竜&照ノ富士初白星、豪栄道2敗目) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード