« なかなか更新できず申し訳ありません | トップページ

2017年9月23日 (土)

いざ国技館へ

今場所の実況解説一覧は事後となる可能性大です…申し訳ありません…

ほとんどテレビ桟敷観戦もできていない中、日馬富士の取組だけはチェックかリアルタイムで観てきました。あるいは聴いてきました。

今日は長野の軍団に負けじと声を枯らしてきます!!!

思わぬ展開となってしまった平成29年大相撲九月場所の最終盤。
私のテンション、訳わからないことになっております。

« なかなか更新できず申し訳ありません | トップページ

大相撲」カテゴリの記事

コメント

いやあ早いもので、大相撲秋場所は千秋楽に横綱 日馬富士が星の差一つで追いかける大関豪栄道を本割、優勝決定で破り11勝4敗で久しぶりに幕の内の最高賜杯。また、明日には九州場所の新、再入幕、新、再十両が発表され来週の木曜日(10月5~29)に秋巡業と進みその翌日の30日には九州場所の新番付発表(白崎義彦 五月場所で実況から離れ⑪戸部眞輔アナが(幕内初実況か?、①藤井アナ、⑧吉田アナ、 佐藤アナが(1場所2回担当)、⑮三瓶アナになるかな(あくまでも私の予想)です。

いやあ早いもので、大相撲秋場所は千秋楽に横綱 日馬富士が星の差一つで追いかける大関豪栄道を本割、優勝決定で破り11勝4敗で久しぶりに幕の内の最高賜杯。また、九州場所の新、再入幕、新、再十両が発表されました。そして、10月5~29の日程で秋巡業。その翌日の30日には九州場所の新番付発表(白崎義彦 五月場所で実況から離れ⑪戸部眞輔アナが(幕内初実況か?、①藤井アナ、⑧吉田アナ、 佐藤アナが(1場所2回担当)、⑮三瓶アナになるかな(あくまでも私の予想)です。

埼玉の=さん>

怒涛の最終盤でしたね九月場所。
そしてアナウンサーの顔ぶれも少しづつ担当面で変更の気配がしてきていますね。
どのようになるか、楽しみにしていましょう。
(先日の菊花賞は藤井アナ担当だったと友人から聞き、ちょっとホッとしてしまいました)

蒔右絵門・スポニチさん今日は。早いもので今年最後の本場所の十一月(九州場所)まで明日で一週間です。

九州場所幕内テレビ実況アナウンサー情報です。
(初日から十四日目と千秋楽)

①大坂敏久アナ
②沢田石和樹アナ
③太田雅英アナ
④藤井康生アナ
⑤三輪洋雄アナ(初実況)?
⑥藤井康生アナ
⑦三瓶宏志アナ
⑧大坂敏久アナ
⑨沢田石和樹アナ
⑩吉田賢アナ
⑪藤井康生アナ
⑫船岡久嗣アナ
⑬佐藤洋之アナ
⑭太田雅英アナ
⑮三瓶宏志アナ
です。また、先場所途中休場の横綱(白鵬・稀勢の里・鶴竜)、大関(高安)も後一週間で怪我を直して十五日間上位陣に休場者が出ませんように。

蒔右絵門・スポニチさん今晩。早いもので今年最後の本場所の十一月(九州場所)まで一週間をきりました。

九州場所幕内テレビ実況アナウンサー情報です。
(初日から十四日目と千秋楽)

①大坂敏久アナ
②沢田石和樹アナ
③太田雅英アナ
④藤井康生アナ
⑤三輪洋雄アナ(初実況)?
⑥藤井康生アナ
⑦三瓶宏志アナ
⑧大坂敏久アナ
⑨沢田石和樹アナ
⑩吉田賢アナ
⑪藤井康生アナ
⑫船岡久嗣アナ
⑬佐藤洋之アナ
⑭太田雅英アナ
⑮三瓶宏志アナ
です。また、先場所途中休場の横綱(白鵬・稀勢の里・鶴竜)、大関(高安)も後一週間で怪我を直して十五日間上位陣に休場者が出ませんように。

蒔右絵門・スポニチさん今晩。早いもので今年最後の本場所の十一月(九州場所)まで一週間をきりました。

九州場所幕内テレビ実況アナウンサー情報です。
(初日から十四日目と千秋楽)

①大坂敏久アナ
②沢田石和樹アナ
③太田雅英アナ
④(誤)=藤井康生アナ、(正)=厚井大樹アナウンサー
⑤三輪洋雄アナ(初実況)?
⑥藤井康生アナ
⑦三瓶宏志アナ
⑧大坂敏久アナ
⑨沢田石和樹アナ
⑩吉田賢アナ
⑪藤井康生アナ
⑫船岡久嗣アナ
⑬佐藤洋之アナ
⑭太田雅英アナ
⑮三瓶宏志アナ
です。また、先場所途中休場の横綱(白鵬・稀勢の里)、大関(高安)も後一週間で怪我を直して十五日間上位陣に休場者が出ませんように。

蒔右絵門・スポニチさん今晩。早いもので今年最後の本場所の十一月(九州場所)まで二日です。

九州場所幕内テレビ実況アナウンサー情報です。
(初日から十四日目と千秋楽)

①大坂敏久アナ
②沢田石和樹アナ
③太田雅英アナ
④(誤)=藤井康生アナ、(正)=厚井大樹アナウンサー
⑤三輪洋雄アナ(初実況)?
⑥藤井康生アナ
⑦三瓶宏志アナ
⑧大坂敏久アナ
⑨沢田石和樹アナ
⑩吉田賢アナ
⑪藤井康生アナ
⑫船岡久嗣アナ
⑬佐藤洋之アナ
⑭太田雅英アナ
⑮三瓶宏志アナ
です。また、先場所途中休場の横綱(白鵬・稀勢の里)、大関(高安)も後一週間で怪我を直して十五日間上位陣に休場者が出ませんように。また、横綱 鶴竜の休場で今年は全員の皆勤ならず。貴ノ岩・宇良も休場(2018年 初場所=十枚目陥落・三月の春場所=ご当地場所は幕下へ陥落)。十枚目では千代鳳も休場。親方衆では十月の巡業最中に自転車を運転している途中に転倒した二所ノ関(若島津)審判部部長が休場。伊勢ケ浜(旭富士)理事が代役審判部部長です。最後に今書いた力士・親方の早い復帰をのぞみます。

蒔右絵門・スポニチさん今晩。早いもので今年最後の本場所の十一月(九州場所)が明日幕開けです。

九州場所幕内テレビ実況アナウンサー情報です。
(初日から十四日目と千秋楽)

①大坂敏久アナ
②沢田石和樹アナ
③太田雅英アナ
④(誤)=藤井康生アナ、(正)=厚井大樹アナウンサー
⑤三輪洋雄アナ(初実況)?
⑥藤井康生アナ
⑦三瓶宏志アナ
⑧大坂敏久アナ
⑨沢田石和樹アナ
⑩吉田賢アナ
⑪藤井康生アナ
⑫船岡久嗣アナ
⑬佐藤洋之アナ
⑭太田雅英アナ
⑮三瓶宏志アナ
です。また、先場所途中休場の横綱(白鵬・稀勢の里)、大関(高安)も後一週間で怪我を直して十五日間上位陣に休場者が出ませんように。また、横綱 鶴竜の休場で今年は全員の皆勤ならず。貴ノ岩・宇良も休場(2018年 初場所=十枚目陥落・三月の春場所=ご当地場所は幕下へ陥落)。十枚目では千代鳳も休場。親方衆では十月の巡業最中に自転車を運転している途中に転倒した二所ノ関(若島津)審判部部長が休場。伊勢ケ浜(旭富士)理事が代役審判部部長です。最後に今書いた力士・親方のぞみます。

いやあ早いもので、大相撲九州場所も序盤,中盤が終了。明後日から終盤戦。そして、上位陣(横綱、大関、関脇、小結)で言えば日馬富士(3敗12休)、鶴竜(全休)、白鵬(9連勝)、稀勢の里(4勝5敗)。高安はカド番の大関三場所目(6勝3敗)、豪栄道(7勝2敗)、関脇に陥落 照ノ富士(5敗10休)。御嶽海 5勝4敗、嘉風 4勝5敗、小結(琴奨菊 2勝7敗、阿武松 3勝6敗)。また、今場所の優勝争いは幕内(全勝で休場明け西横綱=白鵬が単独の先頭、2敗で(東大関の豪栄道、平幕=玉鷲、北勝富士、逸ノ城、荒鷲、隠岐の海)です。
また、十両、三段目、序二段、序ノ口は残り6日間で誰が優勝するか分からない混戦模様。最後に今場所の大相撲中継の解説の親方、実況アナウンサーの掲載を時間が空いた時で良いのでお願いします。

九州場所幕内テレビ実況アナウンサー情報です。
(初日から十四日目と千秋楽)

①大坂敏久アナ
②沢田石和樹アナ
③太田雅英アナ
④(誤)=藤井康生アナ、(正)=厚井大樹アナウンサー
⑤三輪洋雄アナ(初実況)?
⑥藤井康生アナ
⑦三瓶宏志アナ
⑧大坂敏久アナ
⑨沢田石和樹アナ
⑩吉田賢アナ
⑪藤井康生アナ
⑫船岡久嗣アナ
⑬佐藤洋之アナ
⑭太田雅英アナ
⑮三瓶宏志アナ
です。また、先場所途中休場の横綱(白鵬・稀勢の里)、大関(高安)も後一週間で怪我を直して十五日間上位陣に休場者が出ませんように。また、横綱 鶴竜の休場で今年は全員の皆勤ならず。貴ノ岩・宇良も休場(2018年 初場所=十枚目陥落・三月の春場所=ご当地場所は幕下へ陥落)。十枚目では千代鳳も休場。親方衆では十月の巡業最中に自転車を運転している途中に転倒した二所ノ関(若島津)審判部部長が休場。伊勢ケ浜(旭富士)理事が代役審判部部長です。最後に今書いた力士・親方のぞみます。

いやあ早いもので、大相撲九州場所も序盤,中盤が終了。明日から終盤戦。そして、上位陣(横綱、大関、関脇、小結)で言えば日馬富士(3敗12休)、鶴竜(全休)、白鵬(10連勝)、稀勢の里(4勝6敗4休)。高安はカド番の大関三場所目(7勝3敗)、豪栄道(7勝3敗)、関脇に陥落 照ノ富士(5敗10休)。御嶽海 5勝4敗、嘉風 4勝5敗、小結(琴奨菊 2勝8敗、阿武松 4勝6敗)。また、今場所の優勝争いは幕内(全勝で休場明け西横綱=白鵬が単独の先頭、2敗で(平幕=北勝富士、、隠岐の海)です。
また、十両、三段目、序二段、序ノ口は残り5日間で誰が優勝するか分からない混戦模様。最後に今場所の大相撲中継の解説の親方、実況アナウンサーの掲載を時間が空いた時で良いのでお願いします。

九州場所幕内テレビ実況アナウンサー情報です。
(初日から十四日目と千秋楽)

①大坂敏久アナ
②沢田石和樹アナ
③太田雅英アナ
④(誤)=藤井康生アナ、(正)=厚井大樹アナウンサー
⑤三輪洋雄アナ(初実況)?
⑥藤井康生アナ
⑦三瓶宏志アナ
⑧大坂敏久アナ
⑨沢田石和樹アナ
⑩吉田賢アナ
⑪藤井康生アナ
⑫船岡久嗣アナ
⑬佐藤洋之アナ
⑭太田雅英アナ
⑮三瓶宏志アナ
です。また、先場所途中休場の横綱(白鵬・稀勢の里)、大関(高安)も後一週間で怪我を直して十五日間上位陣に休場者が出ませんように。また、横綱 鶴竜の休場で今年は全員の皆勤ならず。貴ノ岩・宇良も休場(2018年 初場所=十枚目陥落・三月の春場所=ご当地場所は幕下へ陥落)。十枚目では千代鳳も休場。親方衆では十月の巡業最中に自転車を運転している途中に転倒した二所ノ関(若島津)審判部部長が休場。伊勢ケ浜(旭富士)理事が代役審判部部長です。最後に今書いた力士・親方のぞみます。

埼玉の=さん>

納めの九州場所もブログ更新できず申し訳ありません。
今後、自分自身の大相撲に対するモチベーションが続くのかどうか・・・

コメントありがたく頂戴いたしました。
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/65826250

この記事へのトラックバック一覧です: いざ国技館へ:

« なかなか更新できず申し訳ありません | トップページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード