« 2020年5月 | トップページ

2020年6月

2020年6月16日 (火)

2020年の6月中旬です

早い。ほぼ何をやってきたのかもわからないうちに半年が過ぎようとしています。

コロナ禍で書いた自分の記事を読み直してみました。いやー酷いですね(苦笑)精神状態が尋常じゃない。

でも、これもまた自分史として残しておこうと思います。

それに、勝武士さんのことは未でも悔しい。救えたかもしれない命を救えなかった政府と東京都の采配には悔しさしかない。日本相撲協会は、理由は検査の遅れではないと言っていたけれど、まだ自分の中では納得できていません。

重症化する人を救うためという大義はなんだったのか。

二度とこんなことが無いようにと切に願っています。

実際のところ、コロナ禍の記事の毒ありまくり三昧を読み返してみても、今もコロナ前の普段と比べたら頭の中は同じではないし、このままだと身体が持たないなという毎日ですが、この過去の記事ほど常にいきり立っていたらそれこそ消耗し切ってしまうなという感じなので、そろそろ流石に舵を切ろうとずっと懸案だった日馬富士の朝稽古の記事をなるべく早く書きたいと思っています(笑)

何年前だったかな朝稽古見学したのは…

コロナ禍でまたほぼ無職状態に戻ってしまったので(あの頃より酷いな正直)、時間だけは有ります。いや、時間はあるけどやることは以前より遥かに山積みというのは大きく違うかな。昔は大相撲記事に好きなだけ時間を費やせました。周りに相当甘えていられたんだなとつくづく思います。今でも世の中を思えば相当甘いけれど…。思えばあまりにもいろいろなことがありました。大相撲の世界にも、自分自身にも。

日馬富士にけじめをつけるのではなく、過去の記憶に一旦のけじめをつけるために書き留めておけるだけ書き留めておく作業をするべき時が今なのかなと感じています。今この時を逃したら、要領の悪い自分には多分書けない気がする。

少なくとも日馬富士の稽古の様子だけは書いておきたい。やはり私の中では大事な時間だったので。

ということで、日馬富士の記事を書くぞ!の予告編でした。

« 2020年5月 | トップページ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

おすすめリンク

フォト

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード