eruptioetpropagatio.air-nifty.com > ヒヨドリと金柑 bulbul and kumquat

我が家の金柑をヒヨドリが襲撃。あまりに食い意地が張っているので思わずデジカメを取り出しました。肉眼で見ていた方がやはりオドロキだったんですが…。写真ではわかりにくい?

1:よしこの1粒だ!

1:よしこの1粒だ!

ちょっとわかりにくい写真ですが、節操なしにあちこちいろんな金柑をつつくと思ったら執拗に1粒だけを襲撃しているんですね。すぐ近くの窓を開けてデジカメの音がしても、ふてぶてしい奴はひたすら自分の仕事に集中しています。


2:我が物にするために1

2:我が物にするために1

つつきにつつき、なんと奴は丸ごと1粒の金柑をゲット!そのまま飛び去ってしまうかと思いきや、隣の家の梅の木に居を移したのでありました。


3:我が物にするために2

3:我が物にするために2

さあ、あんなでかいのをどうするつもりだろう?と見ていると、まあ必死に飲み込もうとくちばしを開けては口の奥に入れようとするわけです。しかし、気がつくとくちばしの先につるん!と金柑は戻ってしまうのでした。


4:我が物にするために3

4:我が物にするために3

「こっちの枝に移ってもう一回挑戦!」と飲み込もうとすれども、金柑はおめおめと奴(ヒヨ)の目論みに応えはしません。


5:我が物にするために4

5:我が物にするために4

ほれ、まだ金柑はくちばしの先に。


6:我が物にするために5

6:我が物にするために5

これを見ればよくわかりますが、こんなの飲み込める訳がないじゃないか!と私はあきれてその後自分の歯を磨きに家へ引っ込みました。


7:我が物にするために6

7:我が物にするために6

しかし、歯磨きしながらやっぱり気になるので外を見ると、う〜んまだくわえている。そのうち歯磨きも終わりますが、まだバクッ!つるん!パクッ!を繰り返しているではないですか。隣の梅に移ってから7分は確実に経過。金柑をまだ落とさない方が不思議だ。


8:ゴクッ!!!

8:ゴクッ!!!

しかし、おお〜ついに!!!我が目が信じられん!こいつ(ヒヨ)はなんと、さんざん苦労を重ねた末(というか食い意地が祟って時間を浪費し)勝利のポーズをかちえたのでした!


9:あーげっぷ。

9:あーげっぷ。

自らの胃に獲得するまでのあの落ち着きのない動きから一転し、急にスリープ状態に入るヒヨ。いや、あきれました。
メジロには絶対あんたの真似はできないだろうな。
おかげで、気づくと我が家の金柑はあの日から急激に実をなくしていったような…。
食べてもいいけど、他の鳥にも場所をゆずってやってね。
(おわり)