丘の中腹に広がるアッシジの町と、その上に対応するかのように連なる雲。なんとも音楽的な風景でした。