数年前から「ローマ白夜」とでもいうんでしょうか、ローマ・ノッテ・ビアンカRoma Notte Biancaが毎年9月に開催されています。夜を徹してローマ中の美術館に無料で入場でき、広場のあちこちでコンサート、イベント、パフォーマンスが繰り広げられそれはそれはにぎやか。タダといえばどこへでも、というローマ人で殺人ラッシュが続きます。私はタダより高いものはない、と恐ろしくて出た事はありませんでしたが、これは夜の本番に向けてすでにパフォーマンスしていたグループの一こま。フォロ・ディ・アウグストForo di Augustoをバックに、動く球体に乗っかった人たちがゆらゆら揺れつついろんなポーズをとっていました。