小田原・松永記念館のツバキの木に、蝉の抜け殻がいくつもへばりついていました。